雨ニモマケズ 風ニモマケズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ 「篤姫」 桜田門外の変

<<   作成日時 : 2008/08/10 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 6

戒名を決めてまで政を行っていた井伊直弼。
それだけ強い意志で行っていたということでしょう。
その結果水戸藩・薩摩藩士に刺されることに。

あら、先週で去って行ったんじゃないの、幾島??
先週のようなオープンエンドの形で去っていくのもいいなぁと思ったのに・・・。

力を持って将軍家が中心に政治を行うことを示した大老・井伊直弼。
「信じられぬというのなら・・・」
とお暇願いを差し出す井伊直弼。
その反発が水戸や薩摩でふつふつと。
ついに大久保も抑えきれず立つことに・・・。
小松帯刀は説得にかかります。
当然忠教への説得にも取り掛かります。


井伊直弼、別の動きをはじめました。
公武合体策を打ち出し始めました。
天璋院は猛反対。
「まだ早い!!」
複雑な心境ですねぇ。


勝燐太郎、ベラベラしゃべっています。
今までの慣習を無視して直言!!
言い過ぎじゃ??
井伊直弼の前でベラベラ言いすぎです。
天璋院、井伊直弼に思いっきり皮肉を言っています。


こんなところでジョン万次郎と再会??
おいおい、ありえないでしょう・・・。
そして尚五郎の気持ちを言っちゃいました!!
全然気づいていなかった天璋院。

まぁ、ドラマですから・・・。

おぉ、金メダル!!



で、ミシンを差し出した万次郎。
使うのかしら。




薩摩ではついに下級武士が蜂起へ!
忠教悩んでいます。
そしてそこで大久保を通じて所信表明をしました。
「家の柱、礎となってくれ。」
そして誠忠組を名乗りました。



大奥では、ミシンを扱う天璋院。
井伊直弼の断罪を問いただすことに。
「穢れた手で茶を献じてもよろしうございまするか・・・。」

埋木館でずっとすごすはずだった井伊直弼。
ひょんなことから表舞台に。

「ミカドに近づくために攘夷を騒ぎ立てた者たちに、
この後を任せられましょうや?」
「私は己の役割を果たしたのでございまする。」



己の役割を果たした井伊直弼。
大雪の桜田門外で暗殺される。



 ←首を上げたのは薩摩藩士・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(27件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
篤姫(8月10日)
天璋院VS直弼 ...続きを見る
今日感
2008/08/10 20:49
篤姫 第32回 遅すぎた理解
『桜田門外の変』内容井伊直弼が行った弾圧。安政の大獄それは、幾島に別れの決断を確認させるに十分であった。そして幾島が大奥を去る日。天璋院『私は長い間そちが嫌いであった幾島『私もあなた様には、ほとほと手を焼きました幾島から、斉彬から預かっていたという薩摩... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/08/10 20:55
篤姫#32
確かに、今回の物語には「桜田門外の変」が描かれているが、相変わらず各回のサブタイトルに誤りがある展開ですね。後半の重要人物・和宮が登場するまでのつなぎという感じで、そこまでにやっておかなければならないことを詰め込んだという感じでした。よって、今回は主眼が.. ...続きを見る
MEICHIKUえんため・ぶろぐ
2008/08/10 20:57
篤姫 第32回「桜田門外の変」
先週で幾島さんとはお別れだと思ってましたが、今回が本当のお別れでした。(^^;; ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/08/10 20:57
大河ドラマ「篤姫」第32回「桜田門外の変」
ええっと〜〜〜、まだいたんですか幾島・・・。あ、失礼、でもでも、だってほら、もう3週にもわたってお別れネタですよ、まるで引退興行を一年続けた某アントニオ様のような〜(汗)。{%うーん…(シクシク)hdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/08/10 21:03
「篤姫」第32回
 第三十二回「桜田門外の変」天璋院は、ついに幾島との別れの日を迎えた。天璋院は別れのあいさつなどいらないと強がるものの、涙が止まらない。そのころ、幕府では蒸気船”咸臨丸”をアメリカに向け出航させる準備を進めていた。家茂と天璋院は、乗組員の勝と面会。一方... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/08/10 21:04
大河ドラマ「篤姫」第32話「桜田門外の変」
いよいよ桜田門外の変!!最後までイヤなおじさんで終わってしまうのかと思いきや、今回は井伊のいいシーンが出てて、少しだけ和解した感じ。最後にほろりとさせてくれました(^^)しかしなんだかんだ言いつつ今回は色々なところで動きがありましたね〜。ついに今日は幾... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/08/10 21:11
篤姫:第32回「桜田門外の変」
ご無沙汰しております。 久々に(?)、でも途中から見た『篤姫』。 美しい桜田門外 ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2008/08/10 21:22
篤姫 第32回「桜田門外の変」
今日は、人の運命について考えさせられる内容となりました。3つの時代の流れが大きく方向転換する、今後の展開にとってすごく重要な話がありました。 まず始めは幾島との別れ。後の2... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/08/10 21:25
篤姫 第32回「桜田門外の変」!
<“誠忠士の面々へ”!>「私は長い間そちが嫌いであった」「私も貴方様にはほとほと手を焼きました」気心の知れた天璋院様と幾島らしい最後のかけあいでした。「私は手がかかるぞ」天璋院様は重野というよい家来を得たようです。良い家来に恵まれるのは、父・斉彬譲りで... ...続きを見る
バレルオーク日記
2008/08/10 21:34
篤姫・第32話
『さらば大老!』(※ikasama4さんより募金) ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/08/10 21:39
『篤姫』第32回
&nbsp;〜桜田門外の変〜 &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/08/10 21:42
篤姫第32回「桜田門外の変」
安政の大獄が出たと思ったらもう桜門外の変。しかも来週の予告ではもう和宮が登場します。折り返し地点に来てなんだか展開が速いですね〜。さて、幾島の件は先週の涙涙のシーンで終了したのかと思いましたが、まだ江戸城を去ってはいなかったのですね、今日は幾島が出て行... ...続きを見る
さくら色通信
2008/08/10 21:56
大河ドラマ「篤姫」 第32回「桜田門外の変」
まずは、幾島との別れのシーンから。 先週、さらば、といっておきながらも、まだまだ未練たっぷりなところが 幾島らしいですね。 ...続きを見る
風のうわさ
2008/08/10 22:03
篤姫 第32回 「桜田門外の変」 感想
安政七年(1860年)3月3日、ついにその時がやってきました!雪が静かに降る中、 ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/08/10 22:04
【篤姫】第三十二回
公方様は彼の者が点てた茶を飲まれたことはありますか。これから手を携え、解り合えたかも知れないのに・・・安政七年三月三日、大奥で花の祭りが行われていた時、大老・井伊直弼は桜田門の前で、水戸の浪士に襲われ殺害された。首を上げたのは、薩摩の者だった、と滝山は... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/08/10 22:06
篤姫〜第32回・桜田門外の変
篤姫ですが、幾島(松坂慶子)が正式に大奥を去ることになります。幾島は、天璋院(宮崎あおい)に桜島の絵を描いた掛け軸を渡します。これは斉彬からの贈り物ですが、幾島や薩摩の思い出となります。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/08/10 22:11
篤姫「桜田門外の変」
篤姫「桜田門外の変」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/08/10 22:14
【篤姫レビュー】桜田門外の変
日本史史上、有名な部類に入るであろう桜田門外の変がメインであった今回。『歴史イベント』がサブタイトルになるのも久々な気がします。序盤、前回で出番終了だと思っていた幾島が今度こそ江戸城から退去。松坂慶子、退場の仕方が歯切れが悪いというか、中途半端というか・・・。先週で退場していた方が『境目』がクッキリしていて良かったのですが。何も「幾島退場イベント」を「桜田門外の変」「勝海舟初お披露目」の回と抱き合わせにしなくても・・・。こうして3週にかけて引っ張った幾島退場劇は尻すぼみな形で幕を閉じました。入れ... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/08/10 22:33
NHK大河ドラマ第32回「篤姫(桜田門外の変)」
桜田門外の変は起こるべくして起ったと言えよう。 あの薩摩にして番組において下級武士が決起する中、藩主久光からの下し置きで騒ぎが納まる程に主従の絆が揺ぎ無い時代に、水戸家に対する仕打ちを怒らぬ家臣が居よう筈も無い。 その時代を生きている直弼にそれが分らぬ道理は無い。 しかし、天から与えられた使命として断行せざるを得ないと信じた直弼も若かったのかも知れない。 天道はゆるやかに動き、動かそうとしても時が来るまで動かない事を待てなかったようだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/08/10 23:09
大河ドラマ「篤姫」#32
「桜田門外の変」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/08/10 23:16
大河ドラマ:篤姫第32話「桜田門外の変」
とても見応えのある回でしたね。これまでに放送された篤姫の中でも間違いなく上位に来る出来です。話の持って行き方といい、緩急のつけ方といい、江戸・薩摩の両方が立つ作りといい、今回はべた褒めな感じですよ(笑)家定様亡き後、些か心配でもありましたが、心配する必要... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/08/11 01:04
「篤姫」32話
「桜田門外の変」 ...続きを見る
ice-coffee
2008/08/11 08:58
桜田門外の変!!
ついに幾島との別れの日が来ましたね{/sayonara/} 以前、幾島については紹介した事がありますので→こちら 『私は長い間そちが嫌いであった』と天璋院。 『私もあなた様にはほとほと手を焼きました』と幾島。 長い間苦楽を共にした二人らしい別れの言葉ですね。 ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/08/11 10:13
『篤姫』第32回「桜田門外の変」
殺されるべくして殺される井伊直弼。。幾島が大奥を去る日。それに際して「長い間、そなたが嫌いであった」と。。幾島は斉彬から預かったという鹿児島の絵の掛け軸を篤姫に。そして代わって重野が。井伊大老による安政の大獄。。幕府の維新をかけて。。しかし、人身を捉ま... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/08/11 21:19
大河ドラマ 「篤姫」 桜田門外の変(BlogPet)
ryiの「大河ドラマ 「篤姫」 桜田門外の変」のまねしてかいてみるね戒名を決めていた井伊直弼。その結果水戸藩・薩摩藩士に?*このエントリは、ブログペットの「rya」が書きました。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/08/11 22:33
篤姫「桜田門外の変」
 「相棒」ファン様にしか分からないことだと思うのですが、この「桜田門外の変」と聞くと、「桜田門内の変」を連想してしまう・・・困ったものです。 ...続きを見る
森の中の一本の木
2008/08/12 18:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ボクも、万次郎には「いうな!」と思ってしまいました。
せっかくのヒミツだったのだから・・・
今日感
2008/08/10 20:47
本当に、あれ?幾島がいる?と思ってしまいました。
井伊大老、悪役ではあっても、それなりの気概を秘めていたんですね。
北大路励也さんが勝海舟というのは、何か違う気がします。
桃源児
2008/08/10 20:49
こんばんは〜。
こうしてみると、思想的にはむしろ天璋院様と近かったんですかねえ、直弼殿。
手法は苛烈でしたけど、そのくらいでなければ攘夷の動きは抑えられなかったかもしれず〜。
難しいものですねえ・・・
真田
2008/08/10 21:00
>今日感さんへ
そうですよねぇ。
ホントに。
なんて無粋な・・・。

>桃源児さん
もっと若い感じだといいかもしれませんねぇ、勝海舟。
キャラ的にはいいと思うのですが。

>真田さん
抑えたがために後で大爆発を起こしてしまったわけで・・・。
時代の流れを食い止めようと必死に頑張ったのでしょうが、
時代に完全に飲み込まれてしまった井伊直弼かなぁ・・・。
ryi
2008/08/10 21:26
ご無沙汰しておりました。
ちょっと目を離しているうちに
時代は動いていますね・・・
ヒロ子
URL
2008/08/10 21:27
急に時代が動いています、ほんと。
ryi
2008/08/10 21:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ 「篤姫」 桜田門外の変 雨ニモマケズ 風ニモマケズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる