雨ニモマケズ 風ニモマケズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「真田丸」 #13 決戦

<<   作成日時 : 2016/04/03 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

ついに徳川との決戦。
そこに待ち受けているのは・・・。


海津城への援軍。
ところが、年寄か子どもか・・・。

鳥居元忠が大将として攻めてきました。
降伏の機会を。
と沼田城を引き渡せばひくとのこと。

しかし、昌幸は時を稼ぐ作戦に。

もちを使って作戦会議。
切り崩せば大丈夫。
って、肝心の布陣がありません。
駒が一つ足りない。
そんな時に信繁が到着。
「負ける気がせん。」
大胆な作戦を立てました。

「一気に押しつぶそうとする徳川。」
そこに出る隙をつく。

昌幸は戦の前に囲碁です。

信繁は徳川を前に歌い始めます。
鳥居元忠が追いかけはじめ、いよいよ合戦の火ぶたが切られます。

信繁はうまく誘導します。
小石だの熱湯だの。
小勢が中心の守りですねぇ。

梅の死亡フラグが立ちまくっています。

大手門に徳川の先鋒が。
しかし、昌幸はまだひきつけます。

ここでも、すれ違い。

と思いきや敵に囲まれるお梅。
うまく佐助が助けます。

ひきつけるだけひきつけて、取り囲み、徳川軍を混乱に陥れました。
しかも、退路には迷う二の丸。
引くに引けない徳川軍。
そこに今度は信幸の軍が突っ込みます。
さらに退路を断つ川の鉄砲水。
大混乱です。


あれ、梅大丈夫なのかな??

作兵衛の隠れ家が逃げ道となり、襲撃。
みんなが心配になって戻ってきてしまったお梅。
せっかく助かったのに、わざわざ死にに来てしまいました・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い13昌幸は自ら築城した上田城におびき寄せ徳川軍を袋の鼠にして大...
大河ドラマ「真田丸」第13話はいよいよ第一次上田合戦が始まった。真田軍2000に対して徳川軍7000と数では圧倒的に不利な戦という事で昌幸は最初から数多くの策を仕掛け ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/04/03 20:55
大河ドラマ「真田丸」第13回
餅… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/04/03 21:07
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第13回「決戦」感想 「梅死亡フラッグ」はひっかけじゃなかった!
あれだけ白々しい梅の死亡フラッグとすれ違い。 佐助が助けたシーンを見て 「やられた!」と思った。 さすが三谷幸喜、死亡フラッグを立てといて死なない、 って大河ドラマでするか〜? と感心してたら。。。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2016/04/03 21:14
真田丸 第十三回「決戦」
第十二回「人質」はこちら。前回の視聴率は予想を大幅に上回って17.9%。裏がイッテQ!のスペシャルで20%を超えているなかでの数字。ほんとに視聴率というのはよくわからないものなのでした。さて「決戦」。こちらもわたしの予想を超えていきなり戦闘シーンの連続。し... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2016/04/03 21:33
真田丸 第13回
「決戦」 内容信繁(堺雅人)が人質となり、上杉と手を組んだことで、真田と徳川の対立は、決定的になる。ついに、家康(内野聖陽)は、真田の本拠・上田へと軍を向かわせる。 信繁の懇願が通り、上杉も加勢。信繁も戦いに参加出来ることに。しかし、兼続(村上新悟)が... ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2016/04/04 00:12
【真田丸】第13回 「決戦」 感想
ついに徳川家康(内野聖陽)の大軍が上田に押し寄せる。越後から戻った信繁(堺雅人)を加え、真田家は一丸となって昌幸(草刈正雄)の計略を実行、徳川軍を迎え撃つ。 お梅(黒木華)の機転をきっかけに、信繁は真田家の家紋「六文銭」の描かれた旗を戦場に高々と掲げる。 数倍の数の敵を相手に、昌幸の策は次々と成功。 真田家は痛快な番狂わせを演じるが、最後にたった一つの誤算が生じる。 信繁が駆けつけた... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2016/04/04 01:38
真田丸「決戦」
信繁(堺雅人)が越後に人質にいったことで、徳川家康(内野聖陽)との対決は免れないものとなり、ついに戦が。 ...続きを見る
のほほん便り
2016/04/04 07:51
NHK大河ドラマ「真田丸」第13回「決戦」
上杉家の人質となるも異例の好待遇で景勝様の覚えもよろしい信繁様、真田家の危機に一時帰宅まで許可してもらって大喜び。しかも兵隊まで貸してくれて、どこまでも人の好い景勝様でございます。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2016/04/04 08:01
真田丸 第13回「決戦」〜いくさを単にカッコ良く描かない三谷ワールド
「大勝利です!」 「さすが父上じゃ。佐助、勝ちどきの合図を!」 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2016/04/04 09:59
真田丸 第13回「決戦」
今回が信繁の青年時代最後の回という触れ込みで始まった今回ですが、そこはまさに徳川との合戦のど真ん中。昌幸が一コマ足りないと嘆いている中で信繁が駆けつけることによって、上田合戦は昌幸にとって勝ったも同然と言うほどの心の余裕を持つことになります。前回から随分梅に対してクローズアップされていて、今回もことある毎に梅は登場します。物語のなかで少し不自然なほどの登場はその人の最期を意味する事が多いのですが、結果としてその通りになってしまいます。 しかもその最期はあまりにも唐突で、ほんの少し前のシーンでは子... ...続きを見る
あしたまにあーな
2016/04/05 21:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ「真田丸」 #13 決戦 雨ニモマケズ 風ニモマケズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる