財務省、バタバタ

頻発している「偽札事件」で、財務省は来年度発行予定の新札を増刷することを決めたそうです。

新札を出した時に、「こんなにすごいぞ!偽札防止術」キャンペーンをマスコミを通じてやったからか、「んじゃ、古いのはたいしたことないのね」とばかり、旧札の偽札が出回る始末。

でも、商品券の世界では「ホログラム付偽券」もでているのだとか。
いたちごっこですな。

それにしても、ここまでお札の話題が盛り上がっているのに、全く話に挙がらない2千円札。
ローソンのATMにいくといまだに「新札の2千円札」に出くわします。
このまま消えていってしまうのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

恵比寿子
2006年12月24日 03:28
全く馬鹿げています。偽札問題でTBS[報道特集」は肝心な所を引っ張るだけ引っ張って前回放送内容と対して代わり映えもせず、何を放送しているのかと腹立たしく思いました。実は、私は新しい判別方法をTBS『報道特集』にも連絡をしていたのです。この判別方法は警視庁お墨付きのNPO法人「ポリスチャンネル」HPが取り上げ、記載されている方法なのです。そもそもアノ判別方法(縦、横の印字拡大で2次元)は、素人にはできません。しかも後追い技術で改良されてしまいます。偽札流通を防止するには素人でも簡単に判別できることこそが重要なのに、あれでは「偽札が出た出た」と騒ぐだけの番組です。私の方法は、素人でもプロ同等の判別ができます。しかも世界紙幣の判別まで。日本銀行本店情報局(資料送付後、直接電話回答)からも確認を頂いた方法です。早くこの方法をマスコミを通じて流すことができれば、少なくともコピーによる偽札は作れなくなり、今後の若年層の偽札製造にストップをかけることができます。なぜなら、絶対に模倣することのできない部分を簡単に判別する方法だからです。

この記事へのトラックバック

  • モノマネ名人、日本人

    Excerpt: 「マネをすると言うこと」について 日本人と言う人種は、人のまねをするのが得意だとよく言われる。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ@WebryBlog racked: 2005-01-22 09:49
  • 今度は先生が偽札を使用する。  

    Excerpt: 偽新千円札使った高校教諭を逮捕 偽札は白黒コピー、裏側は真っ白  秋田県大館市のホテル駐車場で偽の新千円札を使ったとして、偽造通貨行使の 現行犯で、同県小坂町小坂上田表、県立小坂高校教曜藤一哉容疑者.. Weblog: NewsToday-5 racked: 2005-02-03 21:24
  • [速報]  今度は偽造500円硬貨! しかも大量。

    Excerpt: 財務省は3日、分、熊本、東京の3都県で偽造の疑いがある新500円硬貨が 計5583枚見つかったと発表した。これらの硬貨を含め計1万5565枚が郵便局の 複数の特定口座に預けられていたことも判明、偽造の.. Weblog: NewsToday-0 racked: 2005-02-04 01:38