頭の体操

画像
オクターブの共鳴音さんの「こっちも頭の体操」に出ていた、頭の体操を無断で借りてしまいました。

問題1:
図のように4分の1円に内接している長方形の対角線ACの長さはいくらでしょう?
ヒント:ピタゴラスの定理を使わなくても答えは出ます。


問題2:
ある細菌は1分間たつと、2個に分裂し、また1分たつと、そのそれぞれが分裂し
合計4個になる。こうして1個の細菌がビンいっぱいになるのに1時間かかるとする。
同じ細菌を、最初2個から始めると、ビンいっぱいになるまでに何分かかるでしょう?


問題3:
二人の父親が、二人の息子にこづかいをあたえた。
一人の父親は、自分の息子に1,500円を与え、もう一人の父親は1,000円を与えた。
ところが、この二人の息子が、自分達の所持金を数えてみたら、
二人の所持金はあわせて1,500円しか増えていなかったという。
いったい、どういうわけでしょうか?

私は、問題3でてこずりました。
皆さんはいかがですか?

答えはコメント欄に。

 ←これから、事後承諾を得ます(ダメっていわれたらどうしよう)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シーラカンス
2005年02月20日 11:14
問題2はわかった!!30分。って言いたいところだけど、答え:59分ですね
シーラカンス
2005年02月20日 11:20
問題1も問題3もわかりましたぁ。
問題1は亭主に出してやろうと思って紙に書き写していて、線を書き間違えたせいで「あ、そういうことね」と判明。
ryi
2005年02月20日 11:22
怪我の功名ですね。
もうしばらく、「正解」は言わないでくださいね。
るなうー
2005年02月20日 11:22
はじめまして。おもしろそうだったので書かせていただきます。
(なまいきにヒントとか書いちゃいます)
1:の問題ははじめてみました…。三角形を上下にひっくり返すと…、ですね。
2:は、はじめに増える(1こ→2こ)時間がポイントですよね~。
3:は、じゃあ全員で何人いるの?って~。
実は、2:と3:の問題は、すでに知ってました(何度かみたことがあります)
が、初めてみたときは全然判りませんでした…。
ryiさんは、3:にてこずったけど解けたんですよね。
うーんすごいですょ。
ryi
2005年02月20日 11:27
きゃぁ~~。大ヒントですネェ。
すごいヒントです。

この記事へのトラックバック