いざ新宿へ!!

画像
この間観そびれてしまった「ヒトラー ~最期の十二日間~」を観に新宿へ行った。

その前に腹ごしらえ。
とんかつ屋さんでヒレカツを食べ、
その隣にあったハーゲンダッツでアイスを食べた。

さすがハーゲンダッツ、アイスがおいしい。

ちなみにアイスクリームが一番売れる気温というものがあるらしく、
それは25℃~30℃なんだそうだ。

さて、問題。
なんで30℃を超えるとアイスが売れなくなるのでしょうか。
答えはコメント欄に書いてください。

 ←ハーゲンダッツの「ウムラウト」を探していたらこんな時間になってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年08月18日 20:15
アイスが売れなくなる理由、以前テレビで見たけど、思い出せない・・・・・
2005年08月18日 22:08
汗かいて甘いものよりしょっぱいものがほしくなるから??
ジュースのほうが飲みたくなるもん!
2005年08月18日 23:28
ヒントです。
30℃を超えると別のものが売れ始めるからです。
(これってほとんど答えですね。)
2005年08月20日 21:23
え??なぁになぁに??(全然分からないayaより)
それにしてもおいしそうだなぁ・・・・・(遠い目)・・・・・・・
2005年08月21日 23:31
そろそろ答えを。


30℃を過ぎるとアイスクリームの売り上げが落ち、
かわりに「カキ氷」の売り上げが上がるんだそうです。

この記事へのトラックバック