大河ドラマ 「功名が辻」 聚楽第行幸

後陽成天皇が秀吉を訪れる。
秀吉の力がどんどん大きくなっていきます。



捨て子を拾った千代。
新右衛門は猛反対。
でも、千代にはどこ吹く風です。
名前を「拾」としたようです。

家督は継がせぬ。
一豊が宣言しました。

その一豊。
困っています。
「公家相手の世話役」
そして、一緒に仕事をするのが石田三成。
蹴鞠、茶の湯・・・。
一豊の苦手なことばかりです。
なのに、今までにないものを作り上げないといけない。
これは負担ですねぇ。
石田三成の頭の中には壮大なビジョンがあるようですが、
でかすぎて一豊はついていくので精一杯のようです。

いよいよ朝鮮への野望が芽吹きだしたようです、秀吉。
そのために加藤清正と小西行長を肥後に。画像

日本など小さいわい。


その話を聞いた一豊。
ふてくされています。
病に倒れたことにしちゃっていいのかしら・・・。
行幸始まってますが・・・。

そして、千代の打掛が天皇の前に・・・。そんなに出てきていいんですか?
褒められちゃっています。


そして、ついに淀の出産。あっというまです。

大政所と北政所が嘆き合ってます。画像
「藤吉郎があんなに女狂いとは・・・」
「子を産めぬ私が悪いのでございまする。」




秀次周辺もあわただしくなってきました。
「自分はどうなる!!」



秀吉、黒田官兵衛を警戒しています。
警戒された黒田、隠居を申し出ましたが、
認められませんでした。









それにしても北政所と淀の女の戦い。
こ、怖い・・・。

画像




 ←いよいよ天下統一。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

真田
2006年08月27日 20:55
こんばんは。
最後にチョコッと出てこられた甚兵衛様の尾羽打ち枯らしたお姿に愕然といたしました。
ナカちゃん死亡の報に接したのと同じくらい愕然。
2006年08月27日 21:03
写真がすべて北政所になってしまいました。

>真田さん
かなりくたびれた感じでしたよね。
2006年08月27日 21:38
いつもどもです
おんなの戦いはいつも怖いッス!!
2006年08月27日 21:47
ほんと、おんなの戦いは怖いっす^^;
それも天下が絡んでいますから、迫力が違います。。。

2006年08月27日 21:52
>ぱるぷんて海の家さん
怖いですよねぇ。

>ヒロ子さん
それを表現する二人の演技力も、ですね。
2006年08月27日 22:01
こんばんは!
TBありがとうございます。

いよいよ大坂城にも嵐がやってきましたね。これからの展開に目が離せません。
2006年08月27日 22:03
大嵐ですよねぇ。
これで、鶴松が死んじゃったら、どうなるんでしょ?
2006年08月28日 19:55
「拾」って名前はどう絡んでくるんでしょうね~。
鶴松の可愛くなさは秀吉似(?)ってことでわざとなんでしょうか……。
2006年08月28日 20:01
サル似の子はサル?
なんですかね??
2006年08月28日 21:59
こんばんは。
TB貼らせていただきました。
茶々はにっこり笑って痛烈なことをいうので怖いです。
あの滝山さま・・・じゃなくて寧々さまに対して挑戦状をたたきつけるとは!!
で、結果として本当に産んでしまうからスゴイです。
2006年08月28日 22:41
茶々と北政所の戦いは怖いものがありますね~。
それより怖いのが茶々と三成の不敵な笑み。
(三成は無表情だけど、あれ、絶対に笑ってますよね)
一豊には一言。
「学ばれませよ」
2006年08月28日 23:37
こんばんはー!

いつもお世話になります。

女の闘い、怖かったっすね~。
やっぱり寧々の浅野さんがいい芝居をされてるなぁ~
と、引き込まれてしまいました。

やっぱり子供を産んだ方が有利っすね・・・
2006年08月29日 06:43
この女の戦いも関が原につながっていくと思うと・・・。
怖いです。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ 功名が辻・第34回「聚楽第行幸」

    Excerpt: 先週拾われた赤ちゃん、いったいどういう運命が待っているんでしょう。 随分髪の毛も伸びて元気そうで、目がくりっとしてて可愛いいぃっ。 千代様ったら「わが子として育てます~」ですって。名前はまんま、拾.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2006-08-27 20:50
  • 功名が辻34一豊引きこもりになりずる休みの巻

    Excerpt: 大河ドラマも夏休みですか? ホームドラマでもなく戦国歴史ドラマでもない、どっちつかずの何とも中途半端でしまらないダレダレドラマになってしまいました。 本日のストーリ、簡単に云えば エピソード.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-08-27 21:24
  • 功名が辻(8月27日)

    Excerpt: 門前に棄てられていたこどもを「拾」と名づけて、育てようとする千代。 最近の千代さまの行動、旭姫輿入作戦のときも暴走しようとしたり、ちょっと??? Weblog: 今日感 racked: 2006-08-27 21:29
  • 功名が辻:第34回「聚楽第行幸」

    Excerpt: なんとなく集中して見られなかった今回。 話が千代さんのパッチワークのように細切れ Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-08-27 21:39
  • 功名が辻

    Excerpt: 第三十四回「聚楽第行幸」 秀吉は一豊に、秀長の役割を考えていたのかもしれない? Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-08-27 22:13
  • 功名が辻 第34回「聚楽第行幸」

    Excerpt: なにやら難しい漢字のサブタイトルです。(^^; 帝(みかど)を招いてのイベントのようですが、本筋とはあんまり関係なさそうな・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-08-27 22:31
  • 【功名が辻】第三十四話

    Excerpt: 女の戦いが、ついに始まりました。鶴松を得た、お茶々。生涯、実子を得る事ができなかった、お寧々。お茶々が鶴松を産んだ日に、1人大政所の元を訪ねる寧々に息子の所行を謝り、涙ながらに嫁の肩を抱く大政所。浅野.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-08-27 22:53
  • 功名が辻*聚楽第行幸

    Excerpt: とうとう湘南和尚が登場しましたね。。。 おっと、ネタばれなのでこれ以上は控えま Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-08-28 00:36
  • 「功名が辻」第三十四回

    Excerpt: 第三十四回「聚楽第行幸」千代は、屋敷の門前に捨てられていた男の赤子を見つけ、拾(ひろい)と名づけて育てることにした。一豊もそれを認めるが、表情は冴えない。帝の聚楽第行幸の世話役に任じられたのだ。千代は.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-08-28 05:09
  • 「功名が辻」第三十四回

    Excerpt: 今日は20時~のを字幕を出して見ましたよ。セリフが字面で追えるんで、結構助かってます。今週も二部構成っぽい作りでしたね。タイトルが示すように前半は後陽成天皇の聚楽第行幸。(「後陽成天皇役」って柄本サン.. Weblog: カクテルライト(Cocktail-light) racked: 2006-08-28 07:54
  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 山内家に笑顔が戻ってきた。

    Excerpt: 無事東京から戻ってきて、ビデオ鑑賞後記事を更新しました。コメント・トラックバック返しはこれよりさせていただきます。夜行バスで、世田谷・川崎のウルトラマン展に行ってきました(詳細は後ほどアップ)。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  racked: 2006-08-28 10:42
  • 功名が辻34・・赤ちゃんたちの未来は?

    Excerpt: いよいよ茶々が秀吉の側室となった。今後どのような女の戦が展開されるのか。。一豊さんちの前に捨てられていた赤ちゃん。目鼻立ちがはっきりしていてなんてかわいいの千代は自分の子にするつもりみたいです。どこか.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2006-08-28 18:37
  • 功名が辻 第34話

    Excerpt: この子を頼みましたよ! Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-08-28 19:57
  • 功名が辻(34)

    Excerpt: 功名が辻 第34回 「六平太…? …副田かよ!」 茶々の笑顔が怖いよ!! もともと永作博美の顔がこわくて仕方ないワタシ。 なんでだろ。 顔の筋肉一部しか使ってないからだろうか。 三成にまたもやねっ.. Weblog: ☆゜'・:*:.。真夜中の星の庭。.:*:・'゜☆ racked: 2006-08-28 20:04
  • 功名が辻「聚楽行幸」

    Excerpt: 功名が辻「聚楽行幸」。 山内家の門前に捨てられていた赤ん坊を育てることにする千代。 千代の拾ったこの子は後に数奇な運命をたどることとなる。byN○K。 ま、どうなるかは知ってますが、一番正しい選択だ.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2006-08-28 21:46
  • 「功名が辻」第三十四回

    Excerpt: 「聚楽第行幸」よりも、何故かしら女の闘いに目が入ってしまった「功名が辻」。一豊クンのダメっぷりはどうよ。(笑) Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-08-28 23:13
  • 功名が辻第三十四回「聚楽第行幸」~大河仲間の皆様へご報告含む~

    Excerpt: 大河も私も、新たな展開が・・・・ Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-08-28 23:36
  • 『功名が辻』34「聚楽第行幸」

    Excerpt: 『功名が辻』第34回。2006年大河ドラマ『功名が辻』 第三十四回「聚楽第行幸」 原作のネタバレ「僅かに」ですが含むかもしれません。 ■原作:司馬遼太郎脚本家は大石静さんです。最近、あんまり集中して観.. Weblog: strの気になるドラマ気になるコト racked: 2006-08-29 21:07
  • 功名が辻第33回「母の遺言」・第34回「聚楽第行幸」

    Excerpt:  長い間更新出来ず申し訳ございませんでしたm(_ _)m。  今回は合併号という形をとらさせていただきます。 今回は(前々回放送~次回放送?まで)、流れが一気につながっていそうな雰囲気ですが。  前.. Weblog: 岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog racked: 2006-09-01 22:51