大河ドラマ 「功名が辻」 太閤対関白

画像秀次付きの一豊の運命も大揺れです。

新右衛門、山内家の将来を心配しています。
たしかに、危ういところにいます。

秀次の考えと秀吉の思惑がぶつかってきました。

伏見に城を建てることを宣言しました、秀吉。
無駄金を使わせてくたくたにさせる。
根本的なところは徳川幕府にも受け継がれていくんですねぇ。

聚楽第の関白を滅ぼさなければ・・・。
淀派の陰謀がうごめきます。

伏見城築城、裏の陰謀。
京と伏見、どちらに仕えるのか。
とても難しい問題ですねぇ。

堀尾・中村・山内の中老3人。
どうするか話し合っています。
太閤が生きて、関白も生かす。
矛盾した問題です。

秀次も矛盾の中に生きています。
徐々に秀吉の怒りをかってきました。


「人はいかなる立場になろうとも己の生き方ができまする。」

自らを見失い暴走を始めた秀次。
秀次の家臣も暴走を始めました。

その暴走の中、北政所も関白を見捨ててしまいました。
野心がなくても、周りがすでに疑惑の目で見ている状況。
どうにもなりません。

太閤に目通りしようとした一豊、
「わしにつくか、関白につくかよく考えよ。」
と脅されてしまいます。

どうしたものか。
千代にもわからない??
いままで、千代がわかりすぎた気がしますが・・・。


ついに太閤の最後通牒です。


 ←山内家最大の危機!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

真田
2006年09月17日 20:53
さっさと関白職を返上する。
そして太閤様亡き後淀様を滅ぼして、征夷大将軍に!
みたいな悪巧みは考えられませんよねえ、この秀次様には・・・
ヒロ子
2006年09月17日 21:43
北政所の発言には「おいおい」という感じでしたけれどね。
2006年09月17日 23:08
今まで千代が予言しすぎていたんですよね~。今回ばかりは「わかりません」って何故か新鮮でした。
2006年09月18日 01:14
はじめまして♪ランキングから来ました。
探し物見つかるといいですね。では、ランキング応援ポチして帰ります。では、よかったら私のブログにも遊びに来てください。(^_-)-☆
2006年09月18日 11:53
>真田さん
そうですねぇ。
先を見通す力があったら違ったかも知れませんねぇ。

>ヒロ子さん
ハハハ。
でも迫力がありました。

>うささん
珍しいですよねぇ。
大事なところが一豊が決断。
という筋書きなのでしょうか。

>moominmamaさん
また来てくださいね。
2006年09月19日 22:20
こんばんは。
TB貼らせていただきました。
秀次の処遇は前野父が最初に言ったことが一番正しいんですよね。
せがれに通じなくて、残念です。
しかし、どう、立ち回っても淀側になんらかの手をつかわれていたような気もします。
2006年09月19日 22:41
「若いから」といえるのでしょうが、
それが命取りになることって意外と見かけるような気がします。
2006年09月20日 16:32
いつもTBが飛ばなくてすみません~。
悩み、切ない表情の秀次ですね。
本人はお辛いんでしょうが、個人的に・・・いいですね~♪
2006年09月20日 18:34
目がうつろで、憔悴しきっている感じのものを探し出しました。
意外と大変でした。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ 功名が辻・第37回「太閤対関白」

    Excerpt: 千代様が拾ったお子の拾様、順調にすくすくと育ってますねえ。 老いたとはいえ、新右衛門殿を打ち負かすほどの力強さ。 にしても、このまままさか拾様を世継ぎとするわけにもいかず、山内家の跡取り問題は深刻.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2006-09-17 20:54
  • 功名が辻37帰ってきたゾ大河歴史物語!

    Excerpt: 仲間由紀恵と上川隆也熱愛報道!などもガセネタだったようです。 しかしガセネタでないのが「秀次謀反」のウワサ!! 本日は久しぶりというか、忘れた頃に帰ってきた懐かしの「正真正銘大河歴史物語」です.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-09-17 21:19
  • 功名が辻:第37回「太閤対関白」

    Excerpt: 吹く風の冷たさが身に染みる季節となりました。 関白秀次殿の周囲に吹く風もまた、冷 Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-09-17 21:40
  • 功名が辻~太閤vs関白!!

    Excerpt: 功名が辻ですが、太閤vs関白ということで、豊臣秀吉(柄本明)vs豊臣秀次(成宮寛隆)では最初から軍配がどちらに上がるかは決まっている気もしますが、今回の秀吉はコミカル的要素一切無しでした。段々柄本明の.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-09-17 21:57
  • 功名が辻~秀次イジメ

    Excerpt: NHK大河ドラマ「功名が辻」第37話~太閤対関白た・台風情報っ画面が小さくなってちょっと見えにくい・・・。でも台風情報も気になる気になる今回も寧々様の貫禄がコワイ・・・。サブタイトルは太閤VS関白だけ.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2006-09-17 23:22
  • 功名が辻*太閤対関白

    Excerpt: いよいよ深刻な状態になってきた太閤と関白の関係。 まあ、二人の間が変わったとい Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-09-17 23:29
  • 功名が辻

    Excerpt: 第三十七回「太閤対関白」 タイトルが正確でない。名と実は一致させよう。  第三十七回「太閤対関白」ではなく、 第三十七回 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-09-17 23:32
  • 功名が辻 第37回「太閤対関白」

    Excerpt: あんまり歴史に詳しくないもので、今回はサブタイトルを見て いよいよバトル勃発か?! と思ってました。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-09-18 00:35
  • 「功名が辻」第三十七回

    Excerpt: 第三十七回「太閤対関白」淀が再び秀吉の子(後の秀頼)を産んだことで、豊臣家後継ぎとしての関白・秀次の立場はいよいよ危ういものとなった。そんな状況を理解しつつも秀次は千代に「わしはこの国を譲り受けたのじ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-09-18 04:55
  • 功名が辻37話~太閤 対 関白

    Excerpt: なにやら、淀の子が太閤秀吉の子ではない雰囲気が濃厚になってきました。 そしてなに Weblog: ルビーとダイヤモンド racked: 2006-09-18 11:55
  • 功名が辻37・・つらい板ばさみ(;´Д`)うぅっ。。

    Excerpt: すくすくと育つ山内家の拾くん。。豊臣家にも拾くんが生まれたことで、始まってしまった跡目争い。。板ばさみの一豊クン。。関白につくのか。。太閤につくのか。。千代も一豊もどうしていいかわからない。。そのとき.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2006-09-18 13:47
  • 功名が辻(9月17日)

    Excerpt: 功名が辻の放送時間、ちょうど佐賀県を台風13号が通過しているところでした。 7時ごろからは、2分ほどの停電が3回ほど続き、8時からのOAを見ることができるか心配でしたが、なんとか見ることができました.. Weblog: 今日感 racked: 2006-09-18 16:04
  • 「功名が辻」第三十七回

    Excerpt: 妙に緊張しながら見てしまった40分。ドキドキはどうやら来週に持ち越しのようです。っつーか、六平太さん。毛利にいる間に腕落ちた!? Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-09-18 23:00
  • 功名が辻「太閤対関白」

    Excerpt: 功名が辻「太閤対関白」 あまりの「重さ」に記憶がすっ飛びました。 一日おいたら、余計忘れました。 大変混乱しております。 突っ込みどころがありません。 誤解と悪意の二重奏です。 「お拾」が生まれ.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2006-09-18 23:56
  • 功名が辻第三十七回「太閤対関白」~これは「離間の計」では・・・・~

    Excerpt: 豊臣家も、山内家も、そして現代においても 世継ぎ、後継ぎというのは難しいものですね。 Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-09-19 00:32