大河ドラマ 「功名が辻」 土佐二十万石

いよいよ土佐入国です。
しかし前途は多難・・・。

侍女たちは土佐に行くことに対して不安がっています。
でも、それは政治的なことではなく、
ただ単純に不安なだけなようです。

一方一豊は舞い上がっています。
高台院に大爆笑されています。
信長や秀吉を思い出しながら、
「男はみな同じ」
と言われています。
そして
「何があろうと最後までしっかり見届けてやりなさい。」
と諭されています。

井伊直正に会う一豊。
「土佐の残党を成敗せよ。」
完全に操られています、一豊。
「手のかかる・・・」
などと言われてしまっています。
そして、それを利用しようとする家康。
怖いですねぇ。

画像


今までは平定された土地。
今回はそうではない土地への赴任。
その不安が一豊を襲っているようです。

画像


流れに抗う淀。
流れに従う高台院。
この判断がのちの二人の運命を決めるんですねぇ。
「高台院様、もはや豊臣のお人ではありませんな・・・。
徳川に天下はやりませぬ。」
「バカなおなごじゃ・・・」


六平太から一領具足の話を聞く千代。
「戦にならぬ方法はないのか・・・。」

画像


そして土佐。
しっかりもめています。
康豊が撃たれました。
新一郎が長曽我部の残党を使って
一領具足を討つことにしたようです。


なかなか土佐に入国できない一豊。
いろいろ陰で言われ始めたようです。

「戦になるやもしれん・・・」
その言葉に千代が反応しました。

画像


土佐の平定は徳川の念願。
土佐の平定にそれがしの力を・・・。

六平太の立場は微妙ですよねぇ。
どこへ就くのかはっきりしない。
そんなときに、千代の母を射抜いた鉄砲の弾にかけても・・・。
望月っていう苗字だったのね・・・。
「長曽我部の政を一新しべし。」
六平太の大胆な提案を受け付けました。
しかし、当然反発もあるわけで・・・。

千代が討たれました!!!!!!




 ←

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月19日 20:48
こんばんは~。
どうして偉くなると醜くなってしまうのでしょう。
男ってそういうものなんですかねえ~?
2006年11月19日 21:45
なんですかねぇ??
2006年11月19日 21:49
六平太の苗字を覚えていた一豊くん、素晴らしい記憶力です☆
2006年11月19日 21:55
苗字出てましたっけ??
忘れていたのか、気づかなかったのか・・・。
2006年11月19日 21:56
こんばんは!
微妙な均衡に立ってきた六平太
来週は自爆でしょうか?
2006年11月19日 22:00
自爆ですか??
なんかあらすじを見ていたら
いろいろ来週はあるようで・・・。
2006年11月20日 18:58
千代が撃たれたことにより、一豊の決心が固まった。
なんてことになったらイヤです。
鉄砲の弾もよけてとおるのは『旦那』じゃなくて『妻』のほうなんですよね。
あの夫婦・・・・。
来週走ってますよね・・千代。
2006年11月22日 22:43
来週もどたばたしそうです。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ 功名が辻・第46回「土佐二十万石」

    Excerpt: 土佐の国主となり、喜びの一豊様。 お習字で「土佐二十万石」と書いて、一人ほくそえんでらっしゃいます。か、かわいい・・・ でもそれだけならまだしも、何だか自慢げな言動の数々。少~し自分を見失ってらっ.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2006-11-19 20:49
  • 功名が辻(11月19日)

    Excerpt: 土佐二十万石で、天にも昇る気持ちの一豊。 「ここに来てようやく芽が出た。徳川様によって器量が見出された」 「鉄砲の弾もよけて通るのではないか」 Weblog: 今日感 racked: 2006-11-19 21:35
  • 功名が辻~山内vs長宗我部!

    Excerpt: 功名が辻ですが、山内一豊(上川隆也)もいよいよ土佐一国拝領し、有頂天なわけですが、実は土佐は長宗我部の残党が残っており、ただ行けばいいというものでもないわけです。 千代(仲間由紀恵)は六平太から.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-11-19 21:41
  • 功名が辻:第46回「土佐二十万石」

    Excerpt: 土佐二十万石を貰ったものの、長宗我部の家臣や一領具足と言われる人達により、一豊さ Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-11-19 21:44
  • 功名が辻46家康頬ずり作戦に一豊どん引きの巻!!

    Excerpt: 土佐20万石の大名になった一豊クン。 自分は天運がついておる!ここに来てようやく芽が出て来た! これは わしの器量だ!! すっかり自分に自信を持ち始めた一豊クンです。 フツーならイヤ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-11-19 21:47
  • 【功名が辻・感想レビュー】土佐二十万石

    Excerpt: 最終章に入ってから、石田三成の批評ばかりを行っていた琉河でしたが、気持ちを新たにして物語を拝見しようと思いきや!?まず「ほほう、今日のテーマは一領具足の反乱(=浦戸一揆)のお話かぁ」と、この暗いイベン.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2006-11-19 21:59
  • 功名が辻 第46回「土佐二十万石」

    Excerpt: 「高い地位は、男を狂わすのです」 寧々さん(浅野ゆう子)のおっしゃる通りですねぇ。(--; Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-11-19 22:06
  • 功名が辻「土佐二十万石」

    Excerpt: 功名が辻「土佐二十万石」 ちょっと、書きにくいな~。 徳川家康からたいへんな宿題を出されてしまいましたね。 一豊くん。 えとですね、私は土佐・高知での『山内一豊』の評判を知りません。 一豊は掛川.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2006-11-19 22:48
  • 功名が辻

    Excerpt: 第四十六回「土佐二十万石」 佐々成政の肥後転封もきっとこのような苦労だったに違いない! Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-11-19 23:09
  • 【功名が辻】第四十六話

    Excerpt: 残り少ない我が命、山内家に捧げたい。ついに、六平太が山内の本格的な家臣に。。。何か、このシーン、ゾクゾクしてしまいました。今まで影になって山内家の。。。千代の力となって来た六平太でしたが、ここまで来な.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-11-20 01:25
  • 「功名が辻」第四十六回

    Excerpt: 第四十六回「土佐二十万石」土佐一国を与えられた一豊。しかし、長宗我部は無事に国を明け渡すのか、相談に訪れた一豊に、家康の腹臣・井伊直政は「成敗すればよかろう」と言い放つ。これまで幾多の戦に参戦したもの.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-11-20 04:49
  • 「功名が辻」第46回「土佐二十万石」

    Excerpt:   土佐20万石を頂いたのはいいのですが、「功名が辻」最後の最後に大変な事が待ち受けていたんですね~。 元の領主だった長宗我部盛親への忠誠心が海よりも深い、一領具足と呼ばれる領民たち。 土佐平定のため.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2006-11-20 08:42
  • 功名が辻 第46話 

    Excerpt: 何が正しく、何が間違いかは後の世の民にしかわからない。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-11-20 17:16
  • 功名が辻 第46回

    Excerpt: 土佐の名物ってかつお以外にもあったような気がするけど…出てこない。…深層水か?。 一豊「器量かのう。わしも天正以来、運には恵まれてこなんだがここに来てようやく芽が出たのよ。亡き太閤殿下には見出されな.. Weblog: ななさんにトラックバック racked: 2006-11-20 19:33
  • ★功名が辻46・・美しき国なのに。。

    Excerpt: 土佐20万石!ついに一国一城の主となった一豊さま。す~~っかり調子に乗っちゃっていますでも、喜んでばかりもいられません。。土佐はえらいことになっています。とりあえず康豊を派遣して長宗我部の重臣たちに一.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2006-11-20 23:12
  • 功名が辻第四十六回「土佐二十万石」~一豊ご一行様、土佐へ上陸したとさ~

    Excerpt: 祝!土佐上陸! 私どもも昨年上陸してました! 写真は昨年、社員旅行で四国へ行った時、桂浜でのひとコマ 「感動創造カンパニー」城北IN四国2005! 土佐!おめでとう! あっ、東京国際女子.. Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-11-21 22:40
  • 「功名が辻」第四十六回

    Excerpt: すいません・・日曜日はhi-visionの18時から見たんですが本放送、BS-2ともフィギュアスケートの地上波放送とBS朝日を梯子していたので、当日、記事を上げられませんでした(汗)月曜日に録画見直.. Weblog: cocktail-light racked: 2006-11-22 13:01
  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 目に力が欲しい

    Excerpt: まずはじめに、記事が遅れたことでみなさんにご心配をかけまして、本当にすいませんでした。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-11-22 17:08
  • 功名が辻「土佐二十万石」おまけ。一豊くんがいなくなってからの掛川は??

    Excerpt: 一豊くんが土佐に行ってしまいました。 一豊くんが去ってからの掛川。 江戸時代になり掛川藩。 もう、とんでもなく藩主が替わっています。譜代・親藩の藩ですけどね。 こんなですよ。 参加中です.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2006-11-23 04:23
  • 「功名が辻」第四十六回

    Excerpt: いざ、土佐へ………って、今回一番目立っていたのは高台院様でしたねvv(笑)六平太も、正式に山内家の家臣になったことだし。しかし問題はその土佐。山内家にとては、厳しい現実が待ってるなー。(汗) Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-11-23 17:02