KYテスト

安倍首相で一躍認知された言葉、「KY」。
そのテストをおーちゃんさんのところで見つけました。


空気読み力テスト



結果は・・・


画像


空気読み力: 49(Aクラス/一般人)


【空気読み力説明】

1)空気支配力

「空気を読む」というよりは、
自ら空気を作り出し、コントロールすることができる力。
場の主導権を握ることができる。


2)人間洞察力

部分的な会話や表情から、
他人の考えや感情を読み取ることができる力。
ホンネとタテマエが分離しており、言いにくいことをはっきり言わない日本では特に重要。


3)文脈把握力

ある社会、集団、会話などの場で
形成されている「コンテキスト(文脈)」を把握する力。


4)会話柔軟力

必ずしも自分の本心とは異なっていても、
相手に合わせたり、役割を演出することで柔軟に会話を運用することができる力。
場の「和」を保ったり、「楽しさ」を演出するためにも重要。


5)TPO力

TPOをわきまえた言動ができる力。
TPOをわきまえず、他人に不快感や気まずさを与えるのも
また「空気読めない」と思われることがある。



こう見ると空気支配力が少ないのかもしれませんねぇ。
文脈把握力はそこそこな感じ。


 ←皆さんも安倍首相のようにならないよう、やってみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月21日 17:33
KY,いつも嫁さんに空気読めない人よね、、、と言われてます。
さて、このテストではどうでるか、やってみます。

応援ポチ。
2007年10月21日 18:50
どうでましたか??
2007年10月21日 20:53
空気読み力: 28のBクラスでした。
なんか緑色の面積が異様に狭かったです、、

全体で見ても平均より大分低い
まぁ、予想通りかな。
2007年10月21日 22:34
う~ん。
でもCクラスもあるみたいですから、
そんなに気にしなくてもよいのでは?と思います。

この記事へのトラックバック

  • 空気読み力テスト

    Excerpt: 今の世の中、その場の空気を読むことが求められているようで・・・。 場の空気を読めない人を、「空気」=K、「読めない」=Yで「KY」などと呼ばれる昨今ですが、どれくらい空気を読めるか?といっても、自分.. Weblog: Y's WebSite : Blog ~日々是好日~ racked: 2007-10-21 23:54