大河ドラマ 「篤姫」 女の道

日本一の男に嫁がんとする於一。
しかし、その前に命を懸けて女の道を説くものが・・・。




自分のこととは思えない於一。

「そもそも女子とは生まれた家で死ねぬもの・・・」

画像


女の道を説く菊本・・・。

覚悟を決めた菊本。
女の道を進もうという涙でしょうか・・・。




寝付けない忠剛。
尚五郎の話を思い出しました。

肝付親子も唖然。
というより、尚五郎、どこかに飛んじゃっています。

「大丈夫です!」

全然大丈夫ではありません。
大変なことになっています。




一方於一。
事が急すぎてわけわかっていません。





傷心の尚五郎、
あちこちに相談してしまいます。

「私の心は自由。気持ちは自由。」
ジョン万次郎の言葉を聞き入っています。


あらあら、今和泉家の門の前をうろうろ。
忠敬に強引に屋敷に入れられてしまいます。



囲碁の最中にやっぱりその話。
「生まれた家を去ることは本当につらいことなのです。」
「何のために養女に取ろうとしているのかがわからない。」

そんな時に「ふくれ菓子」を持ってきた菊本。
しかし、中身はカラ・・・。
菊本は覚悟を・・・。


最後に尚五郎に囲碁を勝たせるんですね。
最後を演出しています・・・。


お城に上がる理由を聞きたがる於一。
「いずれは父と娘になる間柄なのですよ・・・。」
と言うことは、実の父とは「父と娘でなくなる」ということで・・・。


画像


西郷の祝言で飲んだくれている尚五郎。
ふらふらです。
あらあら、笑い上戸から泣き上戸になっちゃいました・・・。


忠教は役目御免を申し出ています・・・。
「兄上は私をどこかで信じてくださっていないのはないかと・・・。」



画像


お目見えの日。
菊本は屋敷に残ることを選択します。
「女の道は一本道にございます。
定めに背き引き返すは恥にございます・・・。」

おぉ、なんか結末を知っているだけに悲しい・・・。
一本道・・・。
女の道を一本進む・・・。


画像





画像


斉彬との対面。
二人きりの対面。
正直に心のうちを吐き出す於一。
その於一にすべてを話そうとしている斉彬。
「そなたには二心がない。それと母に似ておる。」


「わたくしを養女にしてくださいませ。」
心を決めた於一。

「これで、そなたは、いよいよご本家の姫になるのじゃな・・・」
父・忠剛の言葉が重たく響きます。

そんな時に、





画像




菊本自害!!




 ←覚悟の自害!そして別れ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月10日 20:48
こんばんは~。
なにも死ななくたって、ねえ。
女の道ってこおんなにも厳しくつらい道だったんですか。
つくづく、現代の生まれでよかった・・・
2008年02月10日 21:46
篤姫を思うがために行動だったとはいえ・・・。
2008年02月10日 22:20
女の道、と言うけれど、
菊本の覚悟は武士道ですよね。
男らしいです。
2008年02月10日 22:22
女に生まれても武士は武士。
と言うところなのでしょうか。
2008年02月10日 22:25
こんばんは♪
尚ちゃんにも切なかったですが、最後の菊本にも驚いてしまいました。
真相は来週でしょうか。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ 篤姫 第六回「女の道」

    Excerpt: 女の道?女の道といえば・・・ たわぁ~し~ぃがあぁあぁぁ~みがぁ~い~いたあぁ~あああ~そ~のおおっひとっおおお~にいいい~~ ・・・っと、失礼。でも、いい響きですよねえ「女の道」~。{%diac.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2008-02-10 20:50
  • 篤姫(2月10日放送)

    Excerpt: 第6回/女の道 於一(宮崎あおい)を養女にしたいとの斉彬(高橋英樹)の申し出に、忠剛(長塚京三)は感激する。幼い頃から於一を育ててきた菊本(佐々木すみ江)も、この上ない名誉と、ことのほか嬉しがる。しか.. Weblog: のたまふ racked: 2008-02-10 20:51
  • 「篤姫」第6回

    Excerpt: 第六回「女の道」於一を養女にしたいという斉彬の申し入れに、忠剛は感激する。於一を育ててきた菊本も、この上ない名誉と喜ぶ。だが於一自身は突然のことに驚き、断れないこととは知りつつも、どうすればよいのか迷.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-02-10 21:11
  • 大河ドラマ「篤姫」第6話「女の道」

    Excerpt: 於一が養女に!!そりゃ於一自身が一番何故?って思うよね。前回の対面のことがあるからね。於一自身は失敗したと思ってるだろうし。周りの盛り上がりに対して置いてけぼりなのか、現実的なのか・・・。いきなり養女.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-02-10 21:13
  • 篤姫 第6話

    Excerpt: 篤姫の生涯宮尾 登美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第6話です。 【突然の栄誉】 藩主桃太郎に見初められ「養女」に欲しいと言われ親父さん、菊本は大喜びですが於一は戸惑いを隠せません。.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-02-10 21:15
  • 篤姫#6

    Excerpt: 今回の物語もやっぱりホームドラマでした。が、前半は前回の尚五郎のラブ・コメという部分があり、後半になると、全く変わって今後の波乱の展開を予想させる重みを感じるものでした。そして最後に於一にとって衝撃の.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2008-02-10 21:17
  • 篤姫 第6回 女の覚悟

    Excerpt: 内容忠剛に、於一を養女にしたいと言い出した斉彬突然の申し出に戸惑う於一だが、幼き頃から世話をしてきた菊本は大喜び。おもわず快諾してしまった忠剛は、助けてもらった恩のある尚五郎にキッチリと伝えるしかなか.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-02-10 21:20
  • 篤姫 第6回「女の道」

    Excerpt: 島津本家の養女になるという話を受けて、様々な人の心に影響を与えていく姿を描いています。 まず肝付尚五郎ですが、自分が心を寄せていた�... Weblog: あしたまにあ~な racked: 2008-02-10 21:49
  • 篤姫~第6話・養女

    Excerpt: 篤姫ですが、於一(宮崎あおい)が本家・島津斉彬(高橋英樹)から養女に欲しいと言われると父親の島津忠剛(長塚京三)は喜びます。しかし、尚五郎(瑛太)との約束を忘れているわけで、父親は慌てて尚五郎を呼び出.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-02-10 21:54
  • 篤姫第6回「女の道」

    Excerpt: 斉彬家の養女になることになった於一。ストーリーが一歩前進しましたが、先週尚五郎の件があったので、家族や菊本のように喜んでばかりはいられない。結局自分の思いを伝えないことにした尚五郎ですが、私はそれで良.. Weblog: さくら色通信 racked: 2008-02-10 22:04
  • 篤姫:第6回「女の道」

    Excerpt: 今日は菊本を見て涙、尚五郎を見て涙の回でした。 菊本、亡くなるのだろうとは思って Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2008-02-10 22:17
  • ★女の道は一本道ぃ~~・・「篤姫6」

    Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます~予告では菊本が・・・大河ドラマ「篤姫」尚五郎ちゃん。。於一がお殿様の養女になると聞いてか~な~り~ショックですぅ。。せっかくの西郷どんの結.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2008-02-10 22:18
  • 大河ドラマ「篤姫」#6

    Excerpt: 「女の道」 斉彬に養女の件を持ちかけられ、忠剛パパったら速攻謹んでお受けしてしまったのでした。 前夜、尚五郎の申し出にえらく感激してたはずなのに、すっかり忘れちゃったのね・・・{/cat_6/} あ.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-02-10 22:24
  • 大河ドラマ「篤姫」 第6「女の道」

    Excerpt: 斉彬の養女に名なる話を聞いた 於一。 於一の世話をしてきた菊本は大喜びですが、当の於一は、なぜ私が??? と腑に落ちない様子。 父・忠剛も大喜びで眠れない中、ひとり冷静に「大変なのはこれからです」.. Weblog: 風のうわさ racked: 2008-02-10 22:26
  • 篤姫 #5 女の道

    Excerpt: 菊本、なんで・・・・・・。 その理由は来週明らかになりそうですが、ただただびっくり!ですよ(;つД`) 。 お殿様の養女に! というビッグニュースを忠剛パパが持ち帰って来たので、今和泉家も大騒ぎです。.. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2008-02-10 22:27
  • 篤姫(2月10日)

    Excerpt: 斉彬の養女、申し出の話をあっさり受けてきたという忠剛。 おいおい、尚五郎の話は???? Weblog: 今日感 racked: 2008-02-10 22:41
  • 篤姫6 マザコン斉彬にぷれじでんとジョン万次郎

    Excerpt: 篤姫1週間のご無沙汰でした。 アノ未来講師めぐるの恋人ユーキ君が、篤姫ではジョン万次郎と聞いて、今更ながらその落差に驚いてます。 だって、アホキャラのユーキ君と爽やか知的なジョン万次郎とでは .. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2008-02-10 22:56
  • 篤姫 第6回「女の道」

    Excerpt: 非常にゆったりとした展開の『篤姫』です。(^^; 第6回の非常に簡単な想すたーと。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-02-10 22:59
  • 「篤姫」6話

    Excerpt: 「女の道」 今回は 於一(宮崎あおい)が斉彬(高橋英樹)の養女になる決心をし、尚五郎(瑛太)が 悲しむ話でありました。幼い頃から於一を育ててきた菊本(佐々木すみ江)とも別れは次週にはさむかたちで終わり.. Weblog: ice-coffee racked: 2008-02-10 23:03
  • 篤姫「女の道」

    Excerpt: 篤姫「女の道」 え~、前回ラストで斉彬に 「於一をこの斉彬の養女としたい」 と切り出された、於一父・忠剛。 「謹んでお受けしてきた♪」 と、ご機嫌です。 菊本も大喜び。 肝心の於一は .. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2008-02-10 23:08
  • 【篤姫レビュー】女の道

    Excerpt: 主人公が生まれた時から仕えてきた老女が死にました。老女・菊本は主人公・篤姫にとっては日傘、もっとスケールを大きくしていうとバリアー的な存在でした。そんな『守り』の存在が側に居たからこそ、姫は自由奔放に.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2008-02-10 23:56
  • 篤姫「女の道」

    Excerpt: 篤姫「女の道」 菊本の自害は意外でした。 もう少しマシな退場の方法はなかったのでしょうか?。 尚五郎がナヨナヨするのは予想の範囲でしたが菊本は何故に故に自害?。 本家の姫になれば行く末は約束されたよ.. Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。 racked: 2008-02-11 08:16
  • 女の本懐!!

    Excerpt: いよいよ斉彬が於一を養女しようとするのです{/hamster_6/} 納得のいかない於一に『自分の母に似ている』 と話す斉彬。 ひょっとして斉彬はマザーコンプレックスだっ たのかも知れません{/cat.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2008-02-11 08:25
  • 篤姫 第6回「女の道」

    Excerpt: <人生の岐路!>「おなごとは、生まれた家では死ねぬもの!」於一が斉彬らの養女になることをあれだけ喜んでいた菊本が何故???手塩にかけた姫との別れが辛かったのですね・・。今の時代であれば、養女話なんてあ.. Weblog: バレルオーク racked: 2008-02-11 10:06
  • 篤姫大河ドラマ・あらすじ 6.女の道

    Excerpt: 篤姫大河ドラマ・あらすじ 6.女の道 今回の大河ドラマ篤姫は「女の道」です。 於一(のちの篤姫、宮崎あおい)の父・忠剛(長塚京三)は、藩主・島津斉彬(高橋英樹)から、彼女... Weblog: 篤姫大河ドラマ racked: 2008-03-14 02:21