大河ドラマ 「龍馬伝」 #22 龍という女

時間が遅くなってしまったので、簡単レビューで。


龍馬再脱藩。
以蔵は土佐藩のみならず新撰組にも追われる状況。

取調べを受ける武市。
上士扱いの武市は拷問を受けずに取り調べられています。

弥太郎の商売は軌道に乗ってき始めたようです。
そして状況を冷静に外から見つめています。



お龍登場。
借金のかたに妹を取られ、そこに殴りこみに行こうとしているところを止める龍馬。
見ず知らずの女にいきなり5両を貸すかねぇ。


勤皇党志士は拷問を受ける日々。
龍馬は以蔵を探す日々。

せっかく以蔵を見つけたと思いきや、今度は新撰組に見つかりました。

果たして逃げ切れるのでしょうか。
と思いきや、結局囲まれてしまっています。
結局以蔵は捕まってしまいました。



 ←次回は池田屋事件。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「龍馬伝」第22回

    Excerpt:    第22回「龍という女」大坂の専称寺で航海術を学ぶ龍馬ら土佐藩士に、帰国命令が届いた。勤王党の弾圧を始めた容堂が発したのだった。帰国を拒む龍馬らは再び脱藩浪士の身と... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-05-31 06:18
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者22龍との運命の出会いで即5両を貸し出す器量をみせるが以蔵は助けられず力の無さを改めて思い知るのだった・・・

    Excerpt: 30日大河ドラマ「龍馬伝」第22話を視聴した。 今回は半平太が投獄され、土佐藩士に帰国命令が下っていたが、 龍馬たちはこれを拒否し脱藩扱いとなった。 そんな中以蔵が幕府、新撰組、土佐藩から追われ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-05-31 06:25
  • 龍馬伝 21

    Excerpt: 以蔵 つかまっちゃったね・・・お龍との馴れ初め仲間が拷問されて切ない武市あれは角材を足に挟み 角材の上に正座させ石を積むやつね・・・痛そう・・・今のとこ龍馬は何もできな... Weblog: しなもにあ racked: 2010-05-31 06:54
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第22話「龍という女」

    Excerpt: 武市さんがついに投獄される事に----------!!勤王党は弾圧される事になり、事実上解散に追い込まれる形に。更に以蔵はいわゆる指名手配犯。彼は幕府にも、朝廷にも追われる身となり... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-05-31 06:55
  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」第22回「龍という女」

    Excerpt: 一瞬、ほんの一瞬ですけど、龍馬君が女装するのかと勘繰ってしまったのは私だけでしょうかあ~?って、私だけですか?皆様そんな風には思われなかったの?あらまあ・・・(汗) ま、ままままま、まあとにかく!生.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2010-05-31 07:05
  • 龍馬伝「龍という女」

    Excerpt: 時流は急変。ついに、土佐勤王党や攘夷派が弾圧され、勝の海軍にいた面々は、みんなが守ってくれましたが、身分は再び脱藩の身に。半平太は投獄され、以蔵は逃げ回る身となります。 必死で京の街を以蔵を探し.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-05-31 08:51
  • 龍馬伝22 子供手当を貰える坂本龍馬はおぼっちゃマン?

    Excerpt: あーあー 岡田以蔵とうとう捕まったかぁ! このまま土佐に連れてかれ 拷問につぐ拷問に耐えきれず 白状して無残な最期を迎えるのか。 新撰組の近藤勇に斬られた方がまだ良かったかも・・・。.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-05-31 10:13
  • 『龍馬伝』第22回★きりりっ! お龍(真木よう子)登場

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第22回「龍という女」  「龍という女」というサブタイトルの割に、お龍(真木よう子)の出番は少なめ・・・。  それでも、真木よう子の発散するエ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-05-31 12:13
  • 大河ドラマり「龍馬伝」第22回『龍という...

    Excerpt: いつもながらの個人的感想です。ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。なお、内容について色々突っ込んでいる個所もありますのでご了承ください。え~~~~タイトル... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-05-31 15:04
  • 「龍馬伝」第22回、龍という女

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第22回、龍という女。 お龍登場の巻。でも、メインは岡田以蔵か? 新撰組なんかも出てます。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-05-31 17:31
  • 龍馬伝 第22回 龍という女

    Excerpt: 『龍という女』内容容堂(近藤正臣)の命により投獄された半平太(大森南朋)土佐では土佐勤王党や攘夷派が弾圧され、京では攘夷派の一掃が始まっていた。そんななか大坂の専称寺・... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-05-31 17:58
  • 龍馬伝 第22話「龍という女」

    Excerpt: 勤王党の弾圧を始めた容堂(近藤正臣)が発した、土佐への帰国を拒む龍馬(福山雅治) たちは、再び脱藩浪士の身となってしまう。 龍馬たちが身を寄せる大和屋の徳(酒井若菜)は、商人だった長次郎(大泉洋).. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-05-31 21:29
  • 龍馬伝 第22回「龍という女」

    Excerpt: 龍馬伝のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-05-31 21:34
  • ★「龍馬伝#22」以蔵がついに。。(TT)

    Excerpt: 土佐勤王党は終わった。。武市も終わった。。坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平にぃやん(杉本哲太) 乙女ねぇやん(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬三)美和... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-05-31 22:47
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第22回:龍という女

    Excerpt: 以蔵を助けるつもりで、捕まえる手助けをしてしまう龍馬が愛おしいです(笑)【今回の流れ】・土佐への帰国を拒み勝塾に留まる龍馬は、再び脱藩の身になってしまう そんな龍馬を心... Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-05-31 23:08
  • 【龍馬伝】第二十二回

    Excerpt: 知りません。土佐勤王党は、ただただ土佐藩のため、大殿様、山内容堂さまをお支えするために尽くしてきたがです。投獄されて、後藤象二郎から吉田東洋殺しについて尋問された武市は... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-05-31 23:08
  • 『龍馬伝』第22回

    Excerpt: ~龍という女~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-05-31 23:09
  • 龍馬伝22 「五両という女」

    Excerpt: 長次郎は、なぜ自分の身を心配するのかを徳に尋ねるが、同じ商人やし頼りないやないの等差し障りのない事を言うので、もういいと言うが「言わせて」「うちは長次郎さんの事を・・・... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-05-31 23:27
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第22回 「龍という女」

    Excerpt: 土佐勤王党への弾圧が始まるなか、龍馬はなすすべもない。土佐では武市半平太の取調べ Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-06-01 00:57
  • 龍馬伝「龍という女」 無念のヒーロー

    Excerpt: 社民党の離脱で、昨年9月以来続いてきた民主、社民、国民新三党の連立政権は約八ヶ月余りで幕を下ろすことになりました。あっけないものですね。 さて、「龍馬伝」です。捕えられた武市半平太、文久三年九月.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-06-01 10:36
  • 【龍馬伝】第22回と視聴率&土スタパ「佐...

    Excerpt: 第22回の視聴率は、前回の20.0%より下がって、19.5%でした。 昨日の土曜スタパに以蔵役の佐藤健くんが出演しました。健くんは色白で、以蔵は色黒なので、顔や手足を黒く塗ってい... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-06-01 11:02
  • 龍馬伝第22回「龍という女」

    Excerpt: こんばんわ、ネプ原田です。 ドラマでは何の説明もないまま、近藤勇をやってます。 というわけで、本日の龍馬ですが、土佐ではますますダークサイドのフォースが全開。 囚われた武市さんは、親.. Weblog: 優しい世界(地方には地方の修羅があるw編) racked: 2010-06-14 20:49