大河ドラマ 「江」 #35 幻の関ヶ原

大姥局、誰もいないところで張り切っていますが…。
そして、今回は「間に合わなかった」関ヶ原…。


細川ガラシャのエピソードは、死んだということだけですか…。



家康、一世一代の大勝負。
福島正則らを前に大演説…。
そこでも秀忠は妙に冷静というか、冷めているというか…。
あれ、言い出しっぺ、細川忠興??
そして、真田幸村がここにいるんですか…。


結城秀康は家康にて宇都宮での滞留を命じられました。

京極高次は悩んでいます。
そこでの初の微妙なアドバイス…。

大久保忠隣、阿藤快ですか( ̄◇ ̄;)
で、あれだけ?

京極高次、徳川方につくことを決意し、
大津城へ戻りました。
ここから籠城戦です。
おいおい、京極龍子、泣きすぎでしょう…。




あのぉ、上田城の戦いくらいしっかり描いて欲しいのですが…。
そして家康からの書状は??
秀忠の独断で攻め、独断で引くの??


秀忠の無事より、跡継ぎですか、大姥局。


関ヶ原に西軍全軍が行けなかったのは大津城があったから。
ここも描きどころなのに…。
高台院は三成につけとは言わんでしょう…。
高次が髷を落としたのですが、
そこまでの危機感が見えないのは気のせい??


葵徳川三代の使いまわしっぽい映像…。




今回関ヶ原に届かないにしても、
上田城の戦い、大津城籠城戦はしっかり描いて欲しかったなぁ…。
posted by ryi at 20:43Comment(2)TrackBack(18)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 真田

    こんばんは~
    ううう~ん、確かにちょっと食い足りない感がございますねえ。
    何と言うかその、副音声って言うか特典映像って言うか、
    そんな感じがしてしまうんですよねえ~。
    本編をしっかり見てからなら、これはこれでありなんですけどお~。
    2011年09月11日 20:56
  • ryi

    視点が今までと違うのは仕方がないと思うのですが、
    今年1年間のメインのひとつなわけで…。
    これだと大坂の陣が思いやられます。
    2011年09月11日 22:49

この記事へのトラックバック

大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第35回
Excerpt: 秀忠、到着せず・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109110004/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.A
Tracked: 2011-09-11 20:43

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第35回「幻の関ヶ原」
Excerpt: 陰謀の主催者となってチョイ悪・・・っていうか腹黒オヤジとなった家康様、でもこの方がよっぽど魅力的!悪い人だけど憎めないですよねええ、お父さん~。にしても9月11日!何時ぞやの9・11事件の十周年、より..
Weblog: 真田のよもやま話
Tracked: 2011-09-11 20:53

【江~姫たちの戦国~】第三十五回
Excerpt: 江戸で江(上野樹里)が秀忠(向井理)の無事の帰還を願うなか、三成(萩原聖人) の挙兵を受けて家康(北大路欣也)は、上杉攻めを中止し、全軍を西へ向ける。 秀忠は途中、上田城の真田幸村(浜田学)を..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2011-09-11 20:59

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆35高次の覚悟に初は淀の説得を断り最後まで高次を信じて戦った
Excerpt: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第35話は家康は上杉攻めのため会津へ向かっていたが、これは家康の策略であり、三成が動いたという知らせを聞いた家康は兵を引き換えし美濃へ ...
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2011-09-11 21:01

江 ~姫たちの戦国~ 第三十五話 幻の関ヶ原
Excerpt: 視聴者にとっても幻の関ヶ原になるかと思った 題名を見て関ヶ原の戦いはスルーになるかと恐れたが、次回に持ち越しのようだ。その代わり、上田城の戦い(第二次)や大津城の戦い ...
Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2011-09-11 21:06

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第35話...
Excerpt: 秀忠、出陣-------------------!!一方、三成もまた出陣を決める。京極はどちらにつくべきか迷い、女達は、ただ夫の無事を祈るしか出来ないのだった-------------。その頃、マリア..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2011-09-11 21:11

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第35話 感想「幻の関ケ原」
Excerpt: 秀忠、出陣-------------------!! 一方、三成もまた出陣を決める。 京極はどちらにつくべきか迷い、女達は、ただ夫の無事を祈るしか出来ないのだった-------------。..
Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
Tracked: 2011-09-11 21:11

戦うもの 待つもの ~江・幻の関ヶ原~
Excerpt: いよいよ関ヶ原当日。 蛙が鳴き、池に飛び込む。 そんななかで、大姥局は防犯と火の用心。 ある意味では何気に、奥さんの鑑というべきなのかもしれない。 人質に取られることを拒んで自害したガラシ..
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-09-11 21:23

江~姫たちの戦国~ 第三十五回
Excerpt: 『幻の関ヶ原』 内容 父・家康(北大路欣也)より、上杉攻めの総大将を命じられた秀忠(向井理) 江(上野樹里)は、、、秀忠の無事を願うのみだった 一方、江戸へ向かった家康の挙兵を知った三..
Weblog: レベル999のFC2部屋
Tracked: 2011-09-11 21:32

江~姫たちの戦国~ 第35話 感想「幻の関ヶ原」
Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、石田三成(萩原聖人)が予定通り挙兵してくれて徳川家康(北大路欣也)はほくそ笑みます。徳川秀忠(向井理)は「タヌキが」と聞こえよがしに呟きますが、家康はあくまでこれは豊臣家を守..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2011-09-11 21:42

江~姫たちの戦国~ 第35回 「幻の関ヶ原」
Excerpt: 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 あらすじ 江戸で江(上野樹里)が..
Weblog: 青いblog
Tracked: 2011-09-11 22:43

「江 ~姫たちの戦国~」 第35回、幻の関ヶ原
Excerpt: 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国」。第35回、幻の関ヶ原。 上杉征伐を取りやめ、関ヶ原の戦いへ。 珍しく初が活躍?
Weblog: センゴク雑記
Tracked: 2011-09-11 23:35

江~姫たちの戦国~第35話 「幻の関ケ原」
Excerpt: 初出陣した秀忠の前に立ちふさがったのは真田幸村 戦い続行か!退き父の元(関ヶ原)へ急ぐか!大将として決断を迫られた秀忠 そのころ初の夫京極も大将として決断を迫られていた-- 自分の一言で大勢..
Weblog: shaberiba
Tracked: 2011-09-11 23:50

江 -姫たちの戦国- 第35回「幻の関ヶ原」
Excerpt: ほんわかムードで、大姥局の火の用心シーンに圧倒され「すごいのぉ」の一言しか出てこない場面から始まる今回は、まさかこの後に関ヶ原の戦いが繰り広げられるとは思えないほどの雰囲気です。相変わらず、どの場面に..
Weblog: あしたまにあーな
Tracked: 2011-09-12 00:58

「江~姫たちの戦国」第35話~秀忠(向井理)関が原遅刻で半泣き。
Excerpt: 『江~姫たちの戦国』 第35回「幻の関ヶ原」 『幻の関ヶ原』ってサブタイトルは、なんか違う気がするなぁ・・・。 -◆- まりあからの手紙で、ガラシャ(ミムラ)が死んだ事を知った江は「なぜガ..
Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星)
Tracked: 2011-09-12 12:35

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第35回...
Excerpt: 「江~姫たちの戦国~」公式サイト慶長5年(1600)、男たちが出陣し静かになった江戸城で、江(上野樹里)は秀忠(向井理)の無事の帰還をひたすら願っていた。 三成(萩原聖人)の挙兵を知っ...
Weblog: 徒然”腐”日記
Tracked: 2011-09-12 14:52

江~姫たちの戦国~ 第35回「幻の関ヶ原」
Excerpt: 『江』のお時間です。あらすじ・・・・
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2011-09-12 21:20

【江】第35回と視聴率「幻の関が原」&「清...
Excerpt: 来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影が11日、広島県呉市で行われ、全長約22メートルの船を用いた大河ドラマ史上最大規模の海上ロケだったそうです。「江」はロケが少なくて、こじん...
Weblog: ショコラの日記帳
Tracked: 2011-09-13 21:12