大河ドラマ 「江」 #42 大坂冬の陣

物語のクライマックスなのに、
仕事が終わらず、携帯視聴。
プツプツ切れる携帯。
まぁ、あとで家で見返せばいいか…
と思っていたのに、
録画できておらず、パソコンフリーズ状態。



ということで、せっかくいい話だったのに、
プツプツレビューです。


ようやく戦いらしい戦い。
まぁ、ある意味主人公と言ってもよい淀の死がかかっているから、
そうなるのも当然かもしれません。


それにしても納得いかないのが、
なぜ秀忠、大阪城に乗り込む!!
いくらドラマだからと言って、
ありえないでしょう。
幸村が殺そうとしたら殺せたように、
そんな危険なことを総大将がしちゃいけないでしょう。

って、本田正信が行くのだって危険。
その辺が惜しかったかなぁ。


ついに次回、大坂夏の陣。
淀、散る!
最近、宮沢りえがいい味を出していただけに、惜しいです。



大坂の陣---豊臣氏を滅ぼしたのは誰か (河出文庫)
河出書房新社
相川 司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大坂の陣---豊臣氏を滅ぼしたのは誰か (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年10月30日 22:29
お今晩は~
あの・・・ですねえ、もしかして叱られちゃうかもしれませんけど・・
本作の主人公の江様登場シーンを全部すっ飛ばしてみてくださいませ。
なんだかとおおおってもイイ感じ!っていうかこれぞ大河!みたいな感じに~~~!!!
2011年10月31日 22:24
そういえば、江をあまり見なかった…。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第42回

    Excerpt: 冬の陣が終わったが・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110300003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-10-30 20:55
  • 江~姫たちの戦国~ 第42回「大坂冬の陣」

    Excerpt: 今週も 『江~姫たちの戦国~』のお時間です。 「大坂 冬の陣」がどう描かれるのか、興味津々であります。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-10-30 20:56
  • 最後の戦い ~江・大坂冬の陣~

    Excerpt: ついに始まった、大坂の陣。 大坂の陣はコンスタンチノープル以東における最大最強の城閣と言われていたから、そう簡単に落ちるわけではない。 加えて、油断している人間と、攻めの一点に集中している人間と... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-10-30 21:00
  • 「江 ~姫たちの戦国~」 第42回、大坂冬の陣

    Excerpt: 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第42回、大坂冬の陣。 タイトルもろですが、意外とあっさり終わり。 定番ばっかりだな~っと思ったら、秀忠回だったw Weblog: センゴク雑記 racked: 2011-10-30 21:15
  • 江~姫たちの戦国~ 第四十二回 大坂冬の陣

    Excerpt: 『大坂冬の陣』 内容 秀忠(向井理)や江(上野樹里)の願いむなしく、 家康(北大路欣也)は豊臣との開戦を決断する。 そして慶長19年11月。。。。大坂冬の陣が開戦。 徳川勢は、徐々に.. Weblog: レベル999のFC2部屋 racked: 2011-10-30 21:22
  • 江 -姫たちの戦国- 第42回「大坂冬の陣」

    Excerpt: いよいよ大詰めを迎え、歴史上名高い「大坂の陣」の一つである大坂冬の陣が始まりました。江があまり登場しなくなって物語から離れると面白くなるというのはなんだか寂しい話です。今回も江は江戸城で祈るばかりであ.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-10-30 21:25
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第42話...

    Excerpt: ついに冬の陣------------!!その間、大坂で起こったことをすべて知らせよと厳命する江。でなければ自分が大坂へ乗り込むって、どんだけ首突っ込みたがるんだか(^^;)でも、今回の... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-10-30 21:39
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第42話 感想「大坂冬の陣」

    Excerpt: ついに冬の陣------------!! その間、大坂で起こったことをすべて知らせよと厳命する江。 でなければ自分が大坂へ乗り込むって、どんだけ首突っ込みたがるんだか(^^;) でも、.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-10-30 21:40
  • 江~姫たちの戦国~ 第42話 感想「大坂冬の陣」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、徳川秀忠(向井理)から豊臣秀頼(太賀)への平和の親書も虚しく、大坂冬の陣が始まってしまいます。徳川家康(北大路欣也)は大軍で大坂城を包囲しますが、太閤秀吉の遺産である金城鉄壁.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-10-30 21:47
  • NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第42回「大坂冬の陣」

    Excerpt:  現代ならわずか数時間で日帰りさえも可能な「東京-大阪」ですけど、17世紀の江様世界にあっては手も足も頭突きもできない遠隔地!敵味方双方が親戚身内という境遇の江様にあらせられましては、ただただ祈ること.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2011-10-30 22:31
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆42ついに淀と秀頼は追い詰められ秀忠の懸命な説得も大坂城を死場に選んだ

    Excerpt: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第42話は家康は豊臣を滅ぼすためについに大坂冬の陣を始めた。徳川20万に対して豊臣12万で最初こそ押したものの、真田幸村が構えた真田丸 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-10-30 22:39
  • 【江~姫たちの戦国~】第四十二回

    Excerpt: 「大坂冬の陣」が始まり、豊臣方は籠城へと追い込まれる。 徹底抗戦の構えを崩さなかった淀(宮沢りえ)だが、家康(北大路欣也)の巧みな戦術に、 和睦を受け入れるしかなかった。 しかし、和睦には家.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-10-30 22:44
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第42回...

    Excerpt: 昨夜は観られなかったんで先程昼ごはん食べながら観ました江あらすじは大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」公式サイトから慶長19年(1614)11月、いよいよ大坂冬の陣が始まった。 江戸城... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-10-31 15:14
  • 「江~姫たちの戦国」第42回~主役の上野樹里ちゃん、出番は5分ほど・・・。

    Excerpt: 『江~姫たちの戦国』 第42回「大坂冬の陣」 今回の主役・江ちゃん(上野樹里)の出番を整理。 まず最初は、OP曲が終わって、江戸城。 江(上野樹里)は江戸城に残る家臣たちに「これより先.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2011-10-31 15:42
  • 江~姫たちの戦国~ 第42話「大坂冬の陣」

    Excerpt: いよいよ「大坂冬の陣」が始まった。 江戸城の江(上野樹里)は、ただ皆の無事を祈るしかない。 徳川方は優位に戦いを進め、豊臣方は籠城へと追い込まれる。 秀忠(向井理)は家康(北大路欣也)に和睦を進.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-10-31 15:54
  • 江 ~姫たちの戦国~ 第四十二話 大阪冬の陣

    Excerpt: 徳川家康悪い奴やなあ という回であった。このあたりの話は大河でも散々見たが、イマイチ彫りが浅いというか。なんというか。淀君と秀頼の近くに大砲の弾が破裂して逃げ惑うシー ... Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2011-11-01 01:17
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第42回「大坂冬の陣」 大阪城を建てたのは誰?

    Excerpt: 小さい頃 「大阪城をを建てたん誰か知ってるか~?」 「豊臣秀吉!」 「ブー、大工さん!」 なんて会話を、大阪のお子なら一度や二度は交わした事だろう。 でも本当の正解は 「株式会社大林組」 向井理.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-11-06 20:02