大河ドラマ 「平清盛」 #30 平家納経

崇徳院の「呪い」、都を襲う。
あれ、オリンピックが長引いていますが…。
こういうとき、地デジだと録画開始も延期されるんですね…。

崇徳院は、讃岐でのんびり過ごしています。
先の乱を起こしたことを悔いているようです。

博多まで貢物を買いに行った兎丸を
「上皇様の機嫌を損ねる」
と叱り飛ばす清盛。
時忠がなんだか不審な動き。
その結果、清盛が二条帝に知られます。
怒り心頭に発する清盛。時忠たちを解官。

崇徳院の悔い改めた証拠を後白河院、気味が悪いと送り返します。
しかも子どもが破いちゃってるし。

送り返された手紙に追い打ちをかけるように、崇徳院の息子の重仁親王が死去。
おぉ、崇徳院、怖いです。
生霊になってしまいました((((;゚Д゚)))))))

その怨念が即発揮。
基盛が死去。
しかも溺死ってΣ(・□・;)
清盛死後、基盛、重盛のどちらかでも生きていれば歴史が大きく変わっていたでしょうに…。
西行は怨霊が讃岐の方から来たとか言っちゃっていますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
そして、崇徳院の顔がとても怖い((((;゚Д゚)))))))


一門の繁栄を祈るためと言っていますが、
明らかに崇徳院を意識した経典納経。
しかし、とっても綺麗に作っています。
金箔ですか、あれ?


時忠、突然出雲に流罪。
二条帝を呪詛したとの嫌疑。
いずれ連れ戻すという清盛。
実際連れ戻されるわけで…。


経典33巻が出来上がり、厳島へ。



崇徳院、爪は伸びるは、髪はボサボサだはで怖い((((;゚Д゚)))))))

で、呪いで清盛一行は嵐の中に。
そんなにピンポイントに平家だけに襲いかかる?

崇徳院対西行ですか…。
崇徳院の方が強そう…。
しかし、崇徳院の命脈が先に尽きてしまった模様。


あら、清盛に何か悪巧みの顔。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月30日 07:59
こんにちは~
昨夜はもう、いつ始まるのかいつ始まるのかと・・・そして見ているうちにオリンピックの方にも興味が行っちゃって(汗
こういう時には例のサブちゃんネルにできないんですかねええ?
2012年07月30日 20:07
想定外だったんですかねぇ、あの延長。
おかげで、柔道が見られましたが、その試合も疑惑の判定。
まさに呪いでしょうか。

この記事へのトラックバック

  • 平清盛 第30回 平家納経

    Excerpt: 『平家納経』 内容 後白河上皇(松田翔太)と滋子(成海璃子)との間に、憲仁親王が誕生。 時忠(森田剛)は、憲仁親王を東宮へ、、そして次の帝にと画策を始める。 だが二条帝(冨浦智嗣)に伝わってしまい.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-07-29 23:25
  • 平清盛 第30回「平家納経」

    Excerpt: 今回の最大のイベントは、清盛が今まで志半ばで命を落としていった人々の魂を沈めるため、三十三巻の経典を厳島神社に納経しようというもの。これは、前回清盛が自分がこれからも今までの人々の思いも引き継いで生き.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-07-29 23:57
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男30崇徳上皇の怨霊に不幸が続出し清盛はこれまでの死者の弔いと怨霊を収めるために平家の経典を嚴島神社に納めた

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第29話は讃岐に島流しにされていた崇徳上皇はこれまでの行いを詫びようと後白河上皇に写経をしたためた。しかし後白河上皇はその写経を受け取らず送り返す ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-07-30 01:48
  • 大河ドラマ「平清盛」第30回

    Excerpt: 崇徳上皇の怨念… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207290004/ 平 清盛 三.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-07-30 06:08
  • NHK大河ドラマ「平清盛」第30回「平家納経」

    Excerpt:  え、やるんですか?っていうか、やんのか?本気か?本気と書いてマジと読むのか?うう~~ん、これまさに攻めダルマ!!!・・・あ、いえ、ほらほら、巷がこんなにロンドンロンドンロンドン~のオリンピックの顔と.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2012-07-30 07:51
  • 平清盛 第30回「平家納経」★崇徳院(井浦新)の”怨霊伝説”炸裂!!

    Excerpt: 『平清盛』第30回「平家納経」 『チェイス~国税査察官~』の村雲役で異彩を放った”ARATA=井浦新”が、久しぶりに面目躍如!! この人の才能に、普通の役柄では勿体ないのですよ。 -◆- .. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-07-30 08:56
  • 平清盛 第30回「平家納経」~これを捨てるは皆の魂を捨てると同じぞ!

    Excerpt:  <怨念>が人の意思なら<鎮魂>も人の意思である。  今回は、そんなふたつの<人間の意思>のぶつかり合い。  途中、清盛(松山ケンイチ)は、教典を嵐の海に捨てて、怨念を鎮めることも出来た。  教典の力.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2012-07-30 08:58
  • 崇徳院の末路 ~平清盛・平家納経感想~

    Excerpt: 讃岐に流された崇徳院は、貧しいながら悠々自適の生活。 それでも後白河院にわびたいようだけど・・・狂気を秘めた後白河院には通じず、挙句不気味と言われて赤子に破られる・・・。 まあ白楽天のように、悠... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-07-30 10:10
  • 大河ドラマ「平清盛」 第30話 あらすじ...

    Excerpt: 第2部完結--------------!!公式サイトもすっかり様変わりして、今後が楽しみな源氏の台頭を予感させる形になってきたなぁと。今回は平家全盛期に向けての地盤作りの回で、崇徳上皇の... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-07-30 10:23
  • 【平清盛】第30回

    Excerpt: ついに第二部完結へ! 2つの乱で死んでいった者たちの魂を鎮めるため、清盛(松山ケンイチ)は厳島神社へ、 平家一門が製作した経典を納めることを思い立つ。 そして乱最大の犠牲者・讃岐に流された崇.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-07-30 11:07
  • 大河ドラマ「平清盛」 第30話 あらすじ感想「平家納経」

    Excerpt: 第2部完結--------------!! 公式サイトもすっかり様変わりして、今後が楽しみな源氏の台頭を予感させる形になってきたなぁと。 今回は平家全盛期に向けての地盤作りの回で、崇徳上皇.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-07-30 11:52
  • 平清盛12 平家納経

    Excerpt: 第30回 2012.7.29放送予定 「平家納経」 1161年、崇徳上皇(井浦新)は配流先の讃岐にいた。今はのどかに暮らす崇徳だったが、弟の後白河上皇(松田翔太)にわびようと写経をしたためる。後.. Weblog: Nothing's gonna change my love for you racked: 2012-07-30 12:26
  • 「平清盛」 第30回、平家納経

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第30回、平家納経。 崇徳上皇の怨念! 平家は厳島の社に三十三巻の経典を納品します。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-07-30 20:11
  • 平清盛 第30回「平家納経」

    Excerpt: ロンドン・オリンピックが始まって、地上波では普段より1時間遅れの21時からの放送です。 BSではいつも通り、18時からの放送だったので、いつもと変わらずの感想記事です。(^^) Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-07-30 20:53
  • 平清盛 第30回 平家納経

    Excerpt: 『平家納経』 内容 後白河上皇(松田翔太)と滋子(成海璃子)との間に、憲仁親王が誕生。 時忠(森田剛)は、憲仁親王を東宮へ、、そして次の帝にと画策を始める。 だが二条帝(冨浦智嗣)に伝わっ.. Weblog: レベル999のFC2部屋 racked: 2012-07-30 23:56
  • 【平清盛】第30回感想と視聴率「平家納経」

    Excerpt: 今回、NHK総合での本放送、オリンピック中継が延長されたため、22時2分から始まりました(当初の予定は21時)。第30回の視聴率は、前回の10.7%より少し上がって、11.4%でした。オリンピ... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2012-07-31 10:23
  • 平清盛 第30回 「平家納経」

    Excerpt: いつもは本放送の時間に合わせて予約投稿してるんですが、ちょっといつ始まるかわからなくなっているので、もう感想投稿しちゃいますね(・・;) 今日の感想 ↓ ↓ ↓ ↓ .. Weblog: 青いblog racked: 2012-07-31 17:20
  • 平清盛 第三十回「平家納経」

    Excerpt: 愚かだった---- 讃岐(香川)に流され反省の日々を送っていた崇徳上皇様は 子重仁親王の死とその気持ちを綴った写経を突き返されると言うWパンチで 悪鬼のようなお顔に~~~!! 「大魔王とな.. Weblog: shaberiba racked: 2012-07-31 21:21
  • 摂関家の真似をした清盛!!

    Excerpt: 弟の後白河上皇には足蹴にされ、そのうえ実の息子・重仁の死を聞かされた崇徳上皇、 その悪鬼となった姿は迫力ありましたね 平家納経のお蔭で崇徳院の怒りが静まったと言いたいのでしょうが、少しこじつけが過.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-08-01 14:55