大河ドラマ「八重の桜」 #34 帰ってきた男

ついに新島襄と八重とが出会います。

学校を作るために日本に戻ってきた新島襄。
木戸孝允に力添えを頼んでいます。
京都に作るよう言われて困惑する襄。


一方京都の覚馬は八重に新約聖書マタイ伝を読むように指示。
キリスト教を学ぶよう諭します。

あら、オープニング、また、大きく変わりましたねぇ。
今まで変わっていた部分だけでなく、大部分が変わった。


キリスト教の教義について疑問だらけの八重。
覚馬になぜ学ばなければならないのかを問いただそうとしますが、
覚馬には来客中。
しかも、その客は新島襄。
襄は京都にキリスト教の学校を作ることを覚馬に説きます。
迫害されることを前提としても、京都に作ろうとする襄。

槇村に直談判をします。
大阪が断ったと言ったら一気に食いつきまいた。
そこで、妻を娶るようにと詰め寄る槇村。
襄の好みのタイプを聞くうちに、覚馬も槇村もある一人の女性を思いついたようです。

女紅場に押しかけてきた襄。
あら、気がついたら授業をはじめちゃいました、襄。

山川・佐川の後日談もしっかり語られていますねぇ。
しかし、あれだけ薩長藩閥政治に対抗していたのに、
しっかり順応していますね。
もっとも、順応しないと生きていけないのでしょうが・・・。


井戸の上に座る八重。
思わず助けに入る襄。


いきなり!
プロポーズだよ!
いきなりすぎるでしょ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第34回

    Excerpt: 学校を、作りたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308250002/ 【送料無料.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-08-25 20:44
  • NHK大河ドラマ「八重の桜」第34回「帰って来た男」

    Excerpt: 君にもみえるあの星、怒涛の魂の五つの誓い!ってのは帰ってきたウルトラマンでしたか・・・。今作で帰ってきた男とはすなわちレディーキラーのジョー様!いやいや、でもでも、先週前の旦那様と魂の交歓をされたばか.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2013-08-25 20:51
  • 新島襄との出会い ~八重の桜・帰ってきた男感想~

    Excerpt: オープニングがガラッと変わった八重の桜。 何やらより幻想的になったようだけど。 英語を学ぶ傍ら、キリスト教の教えにも触れる八重。 それも学べと語る覚馬。 幕府の時代は厳禁で、入信したら火あ.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2013-08-25 20:53
  • 八重の桜 第34回 帰ってきた男

    Excerpt: 『帰ってきた男』 内容 明治七年、新島襄(オダギリジョー)が10年ぶりに帰国した。 その1年後、八重(綾瀬はるか)は、 兄・覚馬(西島秀俊)からキリスト教を学ぶよう命じられる。 だが、その考えが.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-08-25 20:56
  • 『八重の桜』第34回

    Excerpt: 帰って来た男 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-08-25 20:57
  • 【八重の桜】第34回 「帰ってきた男」感想

    Excerpt: 明治8年、襄(オダギリジョー)は覚馬(西島秀俊)や槇村(高嶋政宏)の援助を受け、 京都に英学校を作ろうと動きだす。 そのころ、八重(綾瀬はるか)は覚馬に促され、耶蘇教(キリスト教)の勉強を.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-08-25 20:57
  • 大河ドラマ「八重の桜」信念の人34襄の学校設立に覚馬が賛同し八重のと初対面で襄は八重の時代に捉われない考えに求婚を申し込んだ

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」第34話をは1875年に新島襄がアメリカから帰国し日本で学校を設立するために覚馬と槇村の元を訪れた。そこで襄は京都で学校の設立をお願いすると覚馬 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-08-25 21:00
  • 八重の桜 第34回 「帰ってきた男」

    Excerpt: ★ 会津の教え = キリスト教 「今この国には心が傷ついた人が増えています。 日本人にはキリスト教が必要なのです」 もうちょっとサラッといくかと思いましたが、 ガッツリとキ.. Weblog: 青いblog racked: 2013-08-25 21:33
  • 八重の桜~第三十四話「帰ってきた男」

    Excerpt: 第三十三話「尚之助との再会」はこちら。 前回の視聴率は予想をはるかに超えて15. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2013-08-25 21:35
  • 大河ドラマ「八重の桜」 第34話 あらす...

    Excerpt: 1875年(明治8年)アメリカから帰国した新島襄。ついに八重との出会いが待つ京都へ-----------!!京都編になって、コミカルシーンも増えて、凄く見やすくなったなぁという印象。... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2013-08-25 22:23
  • 大河ドラマ「八重の桜」 第34話 あらすじ感想「帰ってきた男」

    Excerpt: 1875年(明治8年)アメリカから帰国した新島襄。 ついに八重との出会いが待つ京都へ-----------!! 京都編になって、コミカルシーンも増えて、凄く見やすくなったなぁという印象。 .. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2013-08-25 22:24
  • 「八重の桜」 第34回、帰ってきた男

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」。第34回、帰ってきた男。 アメリカから日本に帰ってきた男・新島襄。 と、そんなことは八重には関係ないんだから もう少し性格とかに関係あるタイトルの方が よかったのではな.. Weblog: センゴク雑記 racked: 2013-08-25 23:26
  • 八重の桜 第34回「帰って来た男」~兄も私も人が反対することばかりやって来ましたから

    Excerpt:  新島襄(オダギリジョー)が妻にしたい女性とは<自分の考えを持っていてひとりで生きていける人>。  つまり八重(綾瀬はるか)なのだ。  ちなみに槇村(高嶋政宏)が一番苦手なおなごでもある。(笑)  .. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2013-08-26 08:43
  • 【八重の桜】第34回感想と視聴率「帰ってき...

    Excerpt: 第34回の視聴率は、前回の15.9%より下がって、13.4%でした。裏の「24時間テレビ」の全部の平均視聴率は、18.1%でした。「八重の桜」の裏の「24時間テレビPART10」の視聴率は、30.5%.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2013-08-27 11:33
  • 八重の桜 第34回「帰ってきた男」

    Excerpt: 大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-08-31 13:10