大河ドラマ「八重の桜」 #46 駆け落ち

先週から大河らしくない展開。

今週は久栄と徳富健次郎とのラブロマンスのようです。

小説が出てき始めているんですねぇ。
夏目漱石や森鴎外・・・。
そうか、この時代ですかね。


あぐら鍋を食べながら小説。

時代ですねぇ。
小説が低俗。
そうかぁ、確かに出たばっかりだから、まだ小説に対してのイメージが良くないんですねぇ。

平馬を産んだみね。
産後の肥立ちがよくなく、死去。


みねからの形見分け。
しかし、久栄の心の中には母を追い出した八重への怒りと、
自分の今の境遇を嘆きと。

襄の父、民治はみねの葬儀で体調を崩したようです。
そして、急死。
なんだか物語が終幕へ向かっている感じがとてもします。
八重の周りでバタバタと。


健次郎からの手紙を八重の前で読み上げ、
東京へ行くことを宣言。
「おばさまに口出しされるいわれはない。」
強い口調で八重に対抗する久栄。
しかし、健次郎がまだ結婚に対して前向きになれず・・・。

「近頃の若いもんは。」
明治生まれの健次郎に対して愚痴をこぼす八重。
「私も若い頃そう言われた。」
と佐久にしっかり言い返されています。

函館に静養に出た八重と襄。
ユキと久々の再会です。
「迷ったときは八重姉さまらしくしたら」
と言われ、自分の方向性を見つめ直した八重。

家財すべてを売って東京へ行く金を作った健次郎。
駆け落ちをそそのかした健次郎。
そして、それに乗った久栄。

「自信はない。」
不安を口にする健次郎。
その不安を八重にぶつけます。
「食べるために小説を書くのではなく、小説を書くために食べる。」
それを聞いた八重。

「苦労と不幸は違う。」
と伝え帰宅。


しかし、結局健次郎は一人で東京に行ってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第46回

    Excerpt: 母親とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311170002/ 【送料無料】八重の.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-11-17 20:44
  • 『八重の桜』第46回

    Excerpt: 駆け落ち Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-11-17 20:52
  • 大河ドラマ「八重の桜」信念の人46久栄との確執に八重はユキとの再会でかつての自分を思い出し久栄のゆく道は自分が選んだ道と説くのだった

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」第46話はみねに待望の第1子が誕生するも産後の肥立ちが悪くその直後亡くなってしまい山本家に暗い影を落とす。一方時栄を追い出した事で八重と久栄の間 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-11-17 20:52
  • 【八重の桜】第46回 「駆(か)け落ち」感想

    Excerpt: 母・時栄(谷村美月)が山本家を出て以来、ふさぎ込む久栄(門脇麦)。 八重(綾瀬はるか)は、母親代わりになって久栄を気遣うが、なかなか心を開いてくれない。 そんな中、久栄がただ一人、心を許せたの.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-11-17 20:53
  • 八重の桜 第46回 駆け落ち

    Excerpt: 『駆け落ち』 内容 みね(三根梓)と伊勢(黄川田将也)の間に子が生まれた。 だが覚馬(西島秀俊)は、久栄(門脇麦)に婿を取り、山本家をと考えていた。 母・時栄が家を出て以来、笑顔を見せなくなった.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-11-17 21:01
  • NHK大河ドラマ「八重の桜」第46回「駆け落ち」

    Excerpt: 駆け落ち!って、時栄様はもう離縁されましたよねえ。って事は久栄様が!?いやいやいやいや、先週あんな顛末になりましたからねええ、そりゃあ家族の中にもいろんな亀裂が生じちゃってるんでしょうそうでしょう。予.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2013-11-17 21:10
  • 八重の桜 第46回 「駆(か)け落ち」

    Excerpt: なんだかとっても印象に残らなかった。 久栄の恋がうまく行かなかったというおはなし。 あとはクネ男がいる…と思ったくらい。 久栄の演技はよかったと思いますよ。うん。 し.. Weblog: 青いblog racked: 2013-11-17 22:02
  • 八重の桜~第四十六話「駆け落ち」

    Excerpt: 第四十五話「不義の噂」はこちら。 前回の視聴率はめずらしく的中して12.8%。で Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2013-11-17 22:26
  • 〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第46回「駆け落ち」 徳冨蘆花と徳富蘇峰

    Excerpt: ジャーナリストである兄の徳富蘇峰はこの後ますます国家主義、全体主義へと走る 「極右」である。 戦前・戦中の軍国主義の元凶であり、戦後A級戦犯容疑をかけられた、 つまりカスである。 そんな輩ほど長生きす.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2013-11-17 22:50
  • 八重の桜 第46回「駆け落ち」~俺は取るに足らん蘆の花たい!

    Excerpt:  今回は八重(綾瀬はるか)が母親になった話でした。  まずは襄(オダギリジョー)が言ったこと。 「私には千人を越す子供たちがいます。あなたが共に歩んでくれたから私は子沢山な父親になれました」  襄にと.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2013-11-18 09:23
  • 『八重の桜』第46回「駆け落ち」★影が薄い父・覚馬(西島秀俊)

    Excerpt: 『八重の桜』第46回「駆け落ち」 帝大生が鍋を突きながら艶っぽい小説について語り合っております。 すると間仕切りを挟んで隣の席に居た山川健次郎(勝地涼)が「帝大生が、小説など! こんな低俗.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-11-18 14:45
  • 「八重の桜」 第46回、駆け落ち

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」。第46回、駆け落ち。 久栄が徳富健次郎と駆け落ち!(未遂) 八重叔母さん、激怒。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2013-11-19 01:50
  • 駆け落ち かと思いきや ~八重の桜・駆け落ち感想~

    Excerpt: 今回は徳富健次郎と久栄の恋心がメインという感じか。 だんだんとホームドラマになってきているような・・・。 なかなか八重に心を開かない久栄に対して、八重は北海道への旅行ついでに日向ユキと再会し、.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2013-11-19 20:54
  • 八重の桜 第46回「駆け落ち」

    Excerpt: 大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2013-11-24 13:43