大河ドラマ「軍師官兵衛」 #07 決断の時

武田信玄の死去。
ついに、信長の力が播磨にまで及んできました。
東の信長か、西の毛利か。
どちらにつくか、そろそろ立場を明らかにしないといけない時のようです。

黒田家に安国寺恵瓊が使者として来ました。
「拙僧の首も取られるかも。」
たしかに関ヶ原でその言葉は現実のものとなるわけで・・・。

毛利との激突が間近に迫っているこの時期。
安国寺は官兵衛にどちらが勝つかと問います。
官兵衛は今だったら織田に勝ち目はないが・・・。と牽制します。


信長は浅井・朝倉を攻め滅ぼしました。
藤吉郎は北近江を与えられました。
と、同時に羽柴秀吉と改名しました。

小谷城に入らずに新しい城を作ることにする秀吉。

黒田家には、又兵衛が来ることに。


光の姉、力の婚家は毛利につくことに決めたようです。
官兵衛が出てくると、エラク声が変わりましたねぇ、酒井若菜。

又兵衛と勝負をして負けた松寿丸。
母に保護されている松寿丸を見て、又兵衛は逃げ出します。

光は雨の中又兵衛を探し出します。
ものすごい熱を出す又兵衛。
母を求めているようです。


今日は信長パートが多いなぁ。

それだけ、信長が官兵衛の近くにやってきたということでしょうか。

そしてあっという間に長篠の戦い。
その情報も毛利に伝わります。

櫛橋は毛利へつくことを政職に提案。
それを官兵衛にも伝えます。
しかし、官兵衛はどちらにつくか即答しません。
光は官兵衛のその雰囲気から、織田につきたいと思っているのを察した感じです。

「失うことを恐るな。」
職隆は官兵衛にそう助言します。

小寺家の大評定が開かれます。
元尼子家家臣二人が「毛利につくべき」と声を揃えるのがなんか変。
毛利へと評定が流れつつあった時に、官兵衛は織田に着くことを進言します。
毛利の不利さと織田の有利さを説きます。
あまりの熱弁に政職、簡単に動かされました。
櫛橋は顔を潰され、怒り心頭。

官兵衛は岐阜へ使者として行くことに。

ところが、政職、今になって思案のしどころ・・・。と悩んでいます。
官兵衛に罪も押し付ける雰囲気。


ついに官兵衛と信長の初対面。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第7回

    Excerpt: 毛利か、織田か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402160001/ 【送料無料】.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-02-16 20:44
  • 【軍師官兵衛】第7回 「決断のとき」感想

    Excerpt: 官兵衛(岡田准一)のもとを、毛利家使僧・安国寺恵瓊(山路和弘)が突如訪れる。 それは東から迫る新興の織田信長(江口洋介)と西国の雄・毛利家が播磨で激突するという 大嵐の前触れだった。 義兄・.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-02-16 20:48
  • 岐路 ~軍師官兵衛第6話『決断のとき』感想~

    Excerpt: 信長が力を伸ばし、ついに信長包囲網は撃破されるに至る。 これにいたって藤吉郎はついに旧浅井領であった筑前を貰い受け、名を羽柴筑前守秀吉と改める。 いずれにしても明るく機転が効いている性格であったの.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2014-02-16 20:53
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術7西の毛利か?東の織田か?官兵衛は強いリーダーシップで纏める信長に付く事を進言し納得させた

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第7話は武田信玄が死去して勢いに乗る織田信長は浅井、朝倉を破り、武田氏も長篠の合戦で打ち破った事で勢力を西の伸ばそうとしていた。そんな中で播磨 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-02-16 20:56
  • 軍師官兵衛 第7回「決断のとき」

    Excerpt: 大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2014-02-16 21:02
  • NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第7回「決断のとき」

    Excerpt: 天正元年!いよいよ本格的な動乱が描かれるのでしょうか!軍師官兵衛も早くも初七・・ゴホン、い、いえ、七回・・・きでもなくうっ!ラッキーセブンの第7回となりました!先週最後では織田に付くのか毛利に付くか生.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2014-02-16 21:04
  • 〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第7回「決断のとき」 遂にナレーションが広瀬修子アナに変更

    Excerpt: 荒木村重に次いで、また史実を無視した勝手な伏線である。 フィクションのドラマならそれでも良いが、「大河ドラマ」たるものこんな有り得ないシーンをでっちあげらても。。 確かに安国寺恵瓊はこの当時、優秀な.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2014-02-16 21:08
  • 軍師官兵衛~第七話「決断のとき」

    Excerpt: 第六話「信長の賭け」はこちら。 前回の視聴率はギャンブルに負けて15.0%と降下 Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-02-16 21:39
  • 軍師官兵衛 第7回「決断のとき」

    Excerpt: 藤吉郎「羽柴秀吉と名乗りとうございます!」 ドドォーン 竹中さんの演技って、迫力あるなぁぁあ~(≧∇≦)♪ 腹の底から出る台詞が大河っぽい。 時代物に向いている。さすがだ。 探りを入れ.. Weblog: 青いblog racked: 2014-02-16 21:46
  • 「軍師官兵衛」 第7回、決断のとき

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」。第7回、決断のとき。 ついに、中央を制した織田家の西国侵攻が間近に迫る。 小寺家、官兵衛は織田と毛利のどちらにつくべきか決断を迫られる。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2014-02-17 23:45
  • 軍師官兵衛 第七回

    Excerpt: 「決断のとき」 内容 毛利家の安国寺恵瓊(山路和弘)が、官兵衛(岡田准一)のもとを訪れる。 播磨の西の大国である毛利家。 東から迫る信長(江口洋介)との一戦が、播磨で行われるのは必定だった。 その.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-02-17 23:45
  • 軍師官兵衛 第7回「決断のとき」~失うことを恐れるな。お前が考え、お前が決めるのだ

    Excerpt:  織田か? 毛利か?  官兵衛(岡田准一)の判断基準は、「生き残るため」であるようだ。  それは<姉妹が敵同士になること>でも<義兄の顔をつぶすこと>でも<主君の意向>でもない。  官兵衛はそれらのこ.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2014-02-18 07:22
  • 軍師官兵衛 第7回「決断のとき」

    Excerpt: 今回はなかなか見所の多い内容となりました。物語は安国寺恵瓊登場シーンから始まります。毛利家の使者としてやって来たのですが、山路和弘さんがねちっこくて、陰湿な演技を見せて視聴者を魅了します。このたった数.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-02-18 23:00
  • 第7回放送「決断のとき」-26.2.16ー(まとめ)

    Excerpt: ■ 第7回放送「決断のとき」(あらすじ)  まずは、第7回放送「決断のとき」のあらすじを追ってみよう。 ◇ 岐阜では  天正元年(1573年)3月、信長は4年近く続いた浅井・朝倉連合.. Weblog: 黒田官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム racked: 2014-02-19 08:51