大河ドラマ「軍師官兵衛」 #33 傷だらけの魂

官兵衛の洗礼の話でしょうか。
そして、秀吉は関白に就任しました。


秀吉は天下惣無事令を出しました。

ほかの家臣は加増されたのに、黒田家だけそれはなし。
原因を考える家臣たち。
実は官兵衛を敬遠しているのは秀吉本人。

なんとかして家康を上洛させたい秀吉。
秀吉は三成と謀っています。


おねは茶々に執心している秀吉に苦言を呈しています。
その茶々。
秀吉に対して全く興味がありません。
しかし、なぜか道薫にだけ、興味を示しました。


官兵衛は高山右近のもとへ。
南蛮寺で聞く賛美歌で有岡城を思い出しています。

茶々に有岡城のことを話すよう命じられた道薫。
その話を官兵衛にみとどけてほしいと頼みに来ます。
そこに出てきたのが、新吉。
いきなり道薫の子どもを紹介する新吉。
動揺した道薫、立ち去ってしまいました。


有岡城の話をさせられる道薫。
ここには化物しかおりません。
そう言い放った道薫。
秀吉は怒り狂い、刀に手をかけますが、
官兵衛は「願いが叶った。」と言い放ち、茶々は「生き恥を晒すことがこの男の報い。」と結局助ける方向に。
秀吉は道薫を大阪から追放することにしたようです。

利休が堺を紹介し、余生を過ごすことになりました。
「わしは、もう一度生きてみせる。」

その言葉が心に残ったのか、官兵衛、右近に対して洗礼を申し出ます。
う~ん。
キリシタンになる経緯がもう少し描かれたらよかったに。
ほんとに「何故キリシタンに・・・。」です。

今度は九州攻め。
直接官兵衛が怖いと伝えてしまった秀吉・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第33回

    Excerpt: 天下惣無事… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408170000/ 【楽天ブックスな.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-08-17 20:45
  • 官兵衛、キリスト教入信 ~軍師官兵衛第33話『傷だらけの魂』感想~

    Excerpt: 天下惣無事という目的を掲げる秀吉。 だけど天下惣無事を道薫に否定される。 秀吉の怒りを買うのも当然だけど『天下は回り持ち』という風潮があったからなあ。 秀吉が関白になり、天下統一も間近、とい.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2014-08-17 20:49
  • NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第33回「傷だらけの魂」

    Excerpt: ぱっぱっぱ~ぱらぱぱ~ん♪ぱらぱらぱぱらぱ~~~ん♪・・・はっ!傷だらけの天使でも傷だらけの軍師でもなく、傷だらけの魂でしたかっ!こりゃ失敬!いえほら、なああんとなくコンビーフとか食べたくなっちゃう今.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2014-08-17 20:52
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術33官兵衛道薫に息子との対面を演出し自らはだしの導きでキリシタンに入信した

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第33話は関白となった秀吉は官兵衛が先を読む力を警戒するようになっていた。さらには徳川対策、並びに跡取り問題も頭を悩ます。そんな中道薫に茶々が ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-08-17 21:15
  • 軍師官兵衛~第三十三話「傷だらけの魂」

    Excerpt: 第三十二話「さらば、父よ!」はこちら。 前回の視聴率は16.1%と予想を大幅に下 Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-08-17 22:26
  • 【 軍師官兵衛 】第33回 「傷だらけの魂」感想

    Excerpt: 秀吉(竹中直人)は関白となり、更に姓を豊臣に改める。 秀吉のお伽衆、道薫(田中哲司)と亡き妻「だし」との幼い息子を見つけた 官兵衛(岡田准一)は親子を引き合わせるが道薫は逃げる。 茶々(二階.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-08-18 04:32
  • 軍師官兵衛 第33回「傷だらけの魂」~生きてこそ渇ききった心に潤いを取り戻す日が来ます

    Excerpt:  人は目標を達成すると迷い始める。  天下統一という目標がほぼ完成した時、秀吉(竹中直人)は、 「関白にまで上り詰めたこのわしには、もはやこの手に入らぬものなどない。  じゃが茶々だけはこのわしに見.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2014-08-18 08:42
  • 『軍師官兵衛』第33回「傷だらけの魂」★茶々(二階堂ふみ)と道薫

    Excerpt: 『軍師官兵衛』第33回「傷だらけの魂」 太兵衛が愚痴っています。 「蜂須賀様は阿波。小早川様は伊予。安国寺恵瓊殿までが所領を与えられ大名になったというのに四国平定を先導した我が黒田には何の恩賞.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2014-08-18 11:17
  • 軍師官兵衛 第三十三回

    Excerpt: 『傷だらけの魂』 「傷だらけの魂~死を望んだ男が流した涙」 内容 天正十三年、秀吉(竹中直人)は関白となり、姓を豊臣と改めた。 そして秀吉は、官兵衛(岡田准一)らを大坂城に集め、“天下惣無事”を.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-08-18 18:06
  • 軍師官兵衛 第33回「傷だらけの魂」

    Excerpt: 最近のドラマを見ていて感じる事があるのですが、今回のドラマは歴史上の大きな出来事を大きく取り扱うのではなくさらりと流して、官兵衛にまつわる人物を中心にじっくりと描いているように見えます。それは評価を二.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-08-18 21:23
  • 「軍師官兵衛」 第33回、傷だらけの魂

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」。第33回、傷だらけの魂。 関白秀吉誕生~九州征伐前。 道薫の話がメインか。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2014-08-19 00:21
  • 軍師官兵衛 第33回「傷だらけの魂」

    Excerpt: 大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2014-08-19 20:44
  • 軍師官兵衛 第33回「傷だらけの魂」

    Excerpt: 最近のドラマを見ていて感じる事があるのですが、今回のドラマは歴史上の大きな出来事を大きく取り扱うのではなくさらりと流して、官兵衛にまつわる人物を中心にじっくりと描いているように見えます。それは評価を二.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-08-24 22:38