大河ドラマ「軍師官兵衛」 #43 如水誕生

仕事をしながらだったので、簡単レビュー。


石田三成に陥れられた官兵衛。
髪を剃ることで、切り抜けようとします。


しかし、そこは裏で動く人がたくさん。
淀からも官兵衛の助命嘆願書が届いたことで、
秀吉は許すことにしたようです。
それでも、如水は隠居を申し出ました。


そんな中、裏で着々と次の権力を握ろうと進み始める家康。
そして、現関白の秀次。


いろいろな意図が絡み合って蠢きあっています。

のちの秀頼が生まれたことで、一気に立場が悪くなった秀次。
謀反の疑いを三成によってかけられます。


次回は耄碌する秀吉と小早川隆景の死など、巨星が落ち始めます。


長生きするのは・・・。家康ですなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック