大河ドラマ「軍師官兵衛」 #49 如水最後の勝負

ついに関ヶ原の戦い。
如水の天下とりの野望は・・・。

三成は秀頼の出陣を要請しますが、淀は拒否をします。

小早川秀秋の内通を誘う長政。
その手引きをしたのは高台院・・・。
一方三成も秀秋を関白に推挙する話を持ってきます。


如水は豊後から九州全土を攻め取る演説をかまします。
兵の士気は高まっています。

高田城では、脅しをかけ先陣をきるよう仕向けます。


如水の動きは清洲の家康のもとに。
家康はその動きに焦ります。


如水は豊後の西軍を次々に打ち破っていった。
あっというまに崩れる九州の西軍。
大友軍も降伏します。


家康は三成をおびき寄せます
佐和山を攻める素振りを見せます。

その西軍、毛利輝元は大坂から動かず、吉川広家は勝手に戦をすると宣言。
小早川はあっけなく三成の要請をうける。
しかし、三成の必死さを見抜いています。


長政の間者が西軍の実働は3万以内と見抜きます。


一方九州。
如水は快進撃の真っ最中!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック