大河ドラマ「花燃ゆ」 #09 高杉晋作、参上

いよいよ高杉晋作が松陰の下へ。

高杉晋作、むちゃくちゃやりますねぇ。
そして、こんなところに伊藤博文が。

いきなり挑発的な高杉晋作。
しかし、横に居てあくびをしているだけ・・・。
三味線や詩で遊んでいる方が面白い。
そう言い放った高杉に松陰は詩を諳んじさせます。
その詩を批評する松陰。
久坂の方がいい詩を詠むと思いっきり批判。

小田切、椋梨に対して、「野山獄のほかの囚人も出して、罪人は罪人と思わせる必要があるのでは。」と進言します。


その中、松韻を梅田雲浜が訪ねてきます。
さらに野山獄から富永も出てきて、しばらく滞在することに。

文は金策に走るために高杉家へお菓子を。
しかし、父親に弾き飛ばされてしまいます。

弟に酒を飲まし、タバコを吸わせて返す高杉。
その高杉に議論を吹っかけた松陰。
「人生はつまらぬ。」
そういう高杉に久坂は食って掛かります。
「人生がつまらんのは、お前がつまらんからじゃ。」
と。
松陰は
「志は誰も与えてくれぬ。君自身が見つける。それを掲げるしかない。君は何を志しますか?」
と問い返します。
高杉、その質問を無視して去ります。
道を踏み外すのをためらうか。志を見つけるためにどこかへ向かうのか。

利を色町で見つけた。
そんな話から探し出す文。
なんとか稼ぎをと思う利とその思いを受け止めきれない文。
そして、高杉。

高杉の心をうごかす動かす松陰の言葉。


え、最後、伊藤博文で終わり??

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【 花燃ゆ 】第9回 「高杉晋作、参上」感想

    Excerpt: 文(井上真央)の努力のかいあって、兄・吉田松陰(伊勢谷友介)が開く 私塾には久坂玄瑞(東出昌大)を始め、生徒が集まり始めた。 文は、議論に熱中する若者たちの世話に大忙し。 しかし松陰が謝礼を.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2015-03-03 00:01
  • 【花燃ゆ】第9回感想と視聴率「高杉晋作、参上」

    Excerpt: 「高杉晋作、参上!明治維新の英雄が青春を駆けめぐる」 第9回の視聴率は、前回の1 Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2015-03-03 14:59
  • 花燃ゆ 第九回

    Excerpt: 『高杉晋作、参上』 「高杉晋作、参上!明治維新の英雄が青春を駆けめぐる」 内容 自宅で謹慎中の寅次郎こと松陰(伊勢谷友介)の私塾には、 久坂(東出昌大)をはじめとして、評判を聞いた若者が集まり始.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2015-03-03 17:46
  • NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第9回「高杉晋作、参上」

    Excerpt: これもテコ入れの一種ですかねえ。ストーリーブックでは「面白くない男」という動きの感じられない題でしたのに、放送では「高杉晋作、参上」!先週は「罪人の塾」から「熱血先生、誕生」と変わりましたね。直接的で.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2015-03-03 20:10