大河ドラマ「花燃ゆ」 #21 決行の日

だんだん長州藩が暴走し始めています。
一気に攘夷へと突き進みます。

そのきっかけになったのは、吉田松陰の復権ですかねぇ。


京の久坂は将軍上洛を画策し、成功。
っていうか、いつの間にそこまでの動きをしていたんだ??



伊藤利助が松下村塾に。
そして、婚礼??
「大きいことを言って。」
と言っていますが、結果初代総理大臣ですからねぇ。


将軍家茂の上洛。
高杉は家茂に向かって
「いよ、征夷大将軍!」
とやじ。
周布や桂に叱責されます。
桂の「時代を転覆させる」という宣言にさらに突っ走ろうとする高杉。
「10年早い」と言われ、「10年潜る」ことにし、出家してしまいました。
そんなときに、雅、文に浮気の話をしちゃいました。



久坂の動きで攘夷決行日が5月10日に決まりました。
辰路に迫られる久坂。
でも、結局は何事もなく・・・。
冷静に状況を見つめる高杉。
熱に浮かされる久坂。
萩によらずに山口入りをする久坂。
山口行きを熱望する文。
結局世話役として行くことができるのでは?と山口に向かいます。


山口に着いた文。
しかし、久坂はすでに下関に。
下関では、久坂が演説をしています。


文は毛利敬親から話を聞きます。
「寅次郎ならどうするか。余に何を言うか。つねに問う。」
「この攘夷の動きにどう向き合うべきか。」
と悩んでいることをいうと、
「志あるものの邪魔だけはすまい。命尽きる刹那、生き切った、そう思って欲しい。」
久坂にあった文。
なんか、離婚宣言みたいな感じですが・・・。


そして、5月10日、ついに関門海峡で攘夷決行・・・。
posted by ryi at 20:43Comment(0)TrackBack(4)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第21回「決行の日」
Excerpt: いよいよあれですね、ぶんきゅーさんねーんきんぱちせんせーでお馴染みの文久三年!いよいよ幕末の動乱ですけど、長州と京の二元中継みたいになるのでしょうか。英国領事館を焼き討ちして後戻りはできない事態となっ..
Weblog: 真田のよもやま話
Tracked: 2015-05-24 20:57

【花燃ゆ】第21回 「決行の日」感想
Excerpt: 文(井上真央)は高杉晋作(高良健吾)の妻・雅(黒島結菜)から、夫の久坂玄瑞 (東出昌大)が芸妓・辰路(鈴木杏)と親しくなっていることを知らされ、動揺する。 文は矢もたてもたまらず義兄の小田村伊..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2015-05-24 23:46

花燃ゆ 第二十一回
Excerpt: 『決行の日』 「決行の日異国との開戦!夫の背に栄光祈る」 内容 文久三年、伊之助(大沢たかお)の懇願で、松陰の復権が認められた。 吉田家も復興され、喜ぶ文(井上真央)寿(優香)たち。 そんななか..
Weblog: レベル999のgoo部屋
Tracked: 2015-05-25 20:32

大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹21晋作一時戦線離脱!玄瑞の突き進む姿に文は懸念し晋作もその危惧通り状況になった
Excerpt: 大河ドラマ「花燃ゆ」第21話は寅次郎の名誉は回復され吉田家は再興された。その頃京では攘夷へ向けて動く久坂玄瑞らの行動について行けなくなった晋作が突然出家してしまう。そ ...
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2015-05-26 23:15