大河ドラマ「花燃ゆ」 #28 泣かない女

禁門の変で久坂を亡くした文。


下関が陥落。
外国船の前に落ちました。

文は慣れない奥使いでおろおろしています。

しかし、銀姫に話しかけられるとしっかり答えています、文。

講話の交渉役に高杉が選ばれます。
そして、そこに伊藤利助と井上聞太。
その高杉に衣装を届ける役を文に任せようというようで。

一緒についている鞠はボディーガードというよりは見張り・・・。
そして、それをしっかり悟っている文。

今日の桂は逃亡生活。


文は下関に到着。
しかし、宿舎はもぬけの殻。
そこに現れた攘夷に命をかけた奇兵隊。
講話を進める長州藩。
その葛藤の中に奇兵隊はいます。

奥勤めを許されるために、命をかける文。
しかし、小田村に諭されます。

粘った甲斐があってか、高杉との対面が叶いました。

高杉は講話を通してさらにいろいろなことを考えています。
長州を開国する。
高杉らしいです。
宇和島にたつ小田村から「みわ」の名前をもらいます。


高杉の交渉が、外国の興味を雄藩へと向かわせます。


名を美和と改め、一気に昇進。
しかし、久坂の妻だと知れてしまいました。
銀姫はいつ逃げ出すかを賭けにしようと言い出します。

美和はどう生きていくのか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第28回「泣かない女」

    Excerpt: 泣かない女・・・って、ちょっと待ってちょっと待って!予告CMで!なんとなんと、新・花燃ゆスタートとか言ってるし~~~!テコ入れもここまでやるのか!相当あなたも狂うておりますなああ、NHKの偉い方~~~.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2015-07-12 20:56
  • 花燃ゆ 第28回「泣かない女」

    Excerpt: 物語は今回から本格的に奥編となっていきます。夫の無念を晴らすため殿様に直接話を聞きたいというのが奥に入る理由であることは前回言及がありましたが、それが歯を食いしばってどんな苦労にも耐えるだけの理由にな.. Weblog: ともさんのふむふむ大辞典 racked: 2015-07-12 22:48
  • 花燃ゆ 第28回「泣かない女」~思う存分、狂うてやれ。それも供養じゃ

    Excerpt:  文(井上真央)は言う。 「だんなさまが動かそうとしたものを、その先にあるものを見てみたい」  文の母・滝(檀ふみ)は言う。 「文は自分の目と耳で、自分が生きている場所を確かめたいのでしょう」  .. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2015-07-13 08:49
  • 【花燃ゆ】第28回 「泣かない女」感想

    Excerpt: 長州藩の奥御殿に女中の見習いとして入った文(井上真央)。その頃、長州藩はイギリスをはじめとする四か国の連合艦隊に攻撃を受け、敗戦が逃れられない状況だった。そこで高杉晋作(高良健吾)が停戦講和の交渉.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2015-07-13 12:09
  • 花燃ゆ 第28回「泣かない女」

    Excerpt: 大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。 第28回「泣かない女」 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2015-07-13 20:44
  • 大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹28文は晋作からしきたりに拘るなと新たな名美和をもらい正式に毛利家の女中となった

    Excerpt: 大河ドラマ「花燃ゆ」第28話は文は長州藩の奥御殿に女中見習いとして入った。最初こそ久坂の元妻という身分を隠していたが、それは知られるところとなった。一方長州藩は4か国 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-07-14 06:13
  • 花燃ゆ 第二十八回

    Excerpt: 『泣かない女 「泣かない女~新章今夜スタート奥女中として再出発」 内容 夫を亡くし、そのうえ、久坂家の存続が出来ないと知った文(井上真央)は、 台場づくりで知り合った奥御殿総取締役・園山(銀粉蝶).. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2015-07-14 07:37