大河ドラマ「真田丸」 #20 前兆

豊臣政権の崩壊の前兆が出始める。
それは茶々の妊娠から・・・。



信幸の離縁。
「たとえ離縁だったとしても頭を下げることは・・・。離縁ですか??」
「何がいけなかったのでしょうか・・・」

徳川に逆らえぬ。
昌幸、信幸のせいにしちゃっていますよ。

女たちのはなむけの言葉。
悲しみを増します。


そして、反対に稲が嫁いできました。
忠勝、伴のものとして一緒に来ちゃってますよ。
「不便があれば何でも申してくれ。」
「寒うございます。」
と、申し付けた相手は離縁したおこう。
嫁ではなく、おつきですか・・・。



一方京。
聚楽第を行幸した後陽成天皇。
我が世の春を謳歌する秀吉。
家康は虎視眈々です。
「あれには子がおらん。」

寧、茶々、阿茶。3人の会話。
怖いですねぇ。
そして、茶々、食べてます。
阿茶。
「そういう勘は働きます。」
ほかに子どもができないのに、なぜ茶々にだけ??

落書きを書かれたのをみた片桐且元、秀吉に言っちゃったのね。

あれ、犯人探しがなんだか、古畑任三郎みたいだぞ。
容疑者、本願寺に逃げ込んだようで・・・。

光成、秀長に仲介をあっせん。
秀長はすでに病を得ている・・・。

信繁、ようやく尋問に・・・。
しかし、字が書けない・・・。
大谷吉継、上がこんなことで、目くじらを立てるのは・・・。
と言いますが、秀吉怒りまくっています。
門番を全員とらえ、磔にする!怒っているのを見せつけるのだ!
秀次に仲介をあっせんしますが、さらに秀吉の怒りはヒートアップ。
結局門番を磔に!

信長より怖い人。
寧は秀吉をそう評します。

見つかるまで町人を一人ずつくじで選んで磔に。

信繁は死んだ道休を犯人に仕立てることに。

秀吉、道休の一族縁者、隣近所まで根こそぎ磔に。
それを諫言した光成にまで切腹を申し付け・・・

というタイミングで寧登場。
「やればやるほど真実味が増す。いっそ、茶々に聞いてみたら。」
というところで茶々、
「殿下の子に決まっています。」


捨松誕生。
狂気の一端が・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い20信繁は秀吉への落書きの犯人探しを命じられるも見つからず亡くなった番人を犯人として秀吉の怒りを収める策を講じた

    Excerpt: 大河ドラマ「真田丸」第20話は信幸は側室に本多忠勝の娘稲を正室として迎え、正室だったこうは世話役として残るというまさかの展開になる。一方秀吉は茶々に懐妊した事で大喜び ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-05-22 20:56
  • NHK大河ドラマ「真田丸」第20回「前兆」

    Excerpt: 先週とうとう茶々様を娶られた秀吉様、親の仇の身でありながら、しかもとんでもなく歳の離れた「恋路」の果てに待っているのはいつか見た破滅への道行き!この道は~はやみもこみち~ああ~そうだよ~お~慣れた手つ.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2016-05-22 20:58
  • 大河ドラマ「真田丸」第20回

    Excerpt: 殿下の子… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605220000/ 真田丸 完全版 第.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-05-22 21:01
  • 〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第20回「前兆」感想 高齢秀吉、でも笑点新司会者・春風亭昇太の3歳下

    Excerpt: 歌丸師匠の勇退につき、「笑点」第六代目司会に抜擢されたのが 春風亭昇太 ああ見えて既に56歳。 なんか頼りないな~と思うけど、 これまでの「笑点」司会者の中で歌丸師匠に次ぎ2番目の年長就任。 先代.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2016-05-22 21:06
  • 真田丸 第20回「前兆」

    Excerpt: 内容としては、これまでも様々なドラマの中で描かれてきたことから真新しい描写は特にありませんでしたが、その中で最も印象深かったのは信繁の探偵ぶりでしょう。初めの推察ぶりはまさにコナンといった感じでしたが.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2016-05-22 21:24
  • 真田丸 第20回

    Excerpt: 『前兆』「探偵信繁名推理!前兆」 内容信幸(大泉洋)は、稲姫(吉田羊)との婚姻を断ることが出来ず、妻・こう(長野里美)に離縁を告げるしかなく。昌幸(草刈正雄)ら真田家の面々も、納得せざるを得なかった.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2016-05-22 21:34
  • 【真田丸】第20回 「前兆」 感想

    Excerpt: 秀吉(小日向文世)の側室となった茶々(竹内結子)が子を身ごもる。 秀吉は有頂天になるが、城下ではそれをやゆする落書きが発見される。 信繁(堺雅人)は石田三成(山本耕史)や大谷吉継(片岡愛之助)と犯.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2016-05-23 05:48
  • 真田丸 第二十回「前兆」

    Excerpt: 第十九回「恋路」はこちら。前回の視聴率は17.0%と後退。裏のイッテQも下がっているので、わたしなどにはうかがいしれない視聴率の神様の差配があったのでしょう。さて本日は、むごい話を前半はコント風に.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-05-23 07:33
  • 真田丸「前兆」

    Excerpt: まずは、行方不明で、記憶を無くしてたけれど、無事、復活した、姉の松 (木村佳乃)が戻ってきて、真田家一同で、大喜び。大歓待します。 しかし、長兄の信幸(大泉洋)は、徳川の愛娘・稲姫(吉田羊)との.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-05-23 07:47
  • 真田丸 第20話「前兆」~乱心されているのは殿下の方! 三成は熱い人間だった!

    Excerpt:  秀吉(小日向文世)の恐怖政治が始まった。  やはり権力は人を狂わせるんですね。  恐怖で人を従わせ、粛正で邪魔者を排除する。  秀吉だけでなく、人類はこの歴史を繰り返してきた。  われらが安倍ちゃ.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2016-05-23 09:09
  • 真田丸 第20回「前兆」

    Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第20回「前兆」 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-05-23 21:12
  • 【真田丸】第20回感想と視聴率&信繁3人目の妻役は岸井ゆきの

    Excerpt: 「前兆」 第20回の関東の視聴率は、前回の17.0%より上がって、18.7%でし Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2016-05-25 12:56