雨ニモマケズ 風ニモマケズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「真田丸」 #26 瓜売

<<   作成日時 : 2016/07/03 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

ちょいと強引な題名付けではないですかい、三谷さん。
ということで、朝鮮出兵・・・。

秀次の関白就任。
そして、秀吉は太閤に。

あら、きり、秀次の側室になっちゃうの?
そして、秀吉は朝鮮出兵を口にしだします。
周りは秀吉は「狂った」「ぼけた」と言いまくります。
しかし、秀吉は思いっきり計画的。
でも、結果的にはボケたことに・・・。

加藤清正の飲み会の誘い。
しかし、信幸は本多忠勝に飲み会を誘われ・・・。
困っています。
結果信幸、忠勝のところに断りに。
しかし、また誘われなおされ・・・。

加藤清正は恐ろしいほどの酒豪。
その飲み会に腰を据えますが、落ち着かない・・・。

酒の匂いはまずい・・・。
そんな信幸に女たちが酒を注ぎます。
なんとか切り抜けた信幸。

一方、きり。
関白に見初められたならまだしも、どこの馬の骨と結婚は・・・。
って、関白です、誘っているの。


最初は破竹の勢い。
一気に攻め込んでいきます。

唐突に春登場。
いきなり出てきましたねぇ。
舞台的な登場の仕方な感じです。

茶々、再び懐妊。
秀次は落ち込みます。
というかおびえます。

朝鮮での戦は膠着状態。
いきなり、仮装大会ですか・・・。


男の子が生まれ、狼狽する秀次。
この先のことを考え、おびえる。

今日時間展開早いなぁ・・・。

息子が死んで、ほっとしてしまう秀次。
そして、自己嫌悪に陥る秀次。


仮装大会本番。
瓜売になりきる真田。
しかし信幸は乗り気にならず。
そこに秀吉も瓜売になることに・・・。
そして昌幸の方がうまいって・・・。
結局秀吉を変えるように仕向けることに。
家康の力を借りられず、
結局、昌幸が秀吉の前でやることで、変えようとしています・・・。
が、結局、秀吉の負けん気に火をつけただけでした。
悩む真田一門と片桐且元。
結局、病を得たことに・・・。
泣くか、佐助。
下手な瓜売の声が響きます。

そしてご機嫌取りの家康。
しかし、わきで疲れる家康。

そこにとり危篤の知らせ。
「真田が帰国したあらば、士気が下がる」という且元に、
「とっくに士気など下がっておる・・・」と秀吉。

やっぱり盛りだくさんだなあ。


死の床についているとりに瓜売の芸を見せる昌幸。
でもうるさいとやめさせられます。
死んだのかと思いきや、いきなり立ち上がり、信幸、信繁に遺言。
思いっきりしっかりした口調で遺言??

「己のさだめに気付くか、気づかぬか。見ておるぞ、ババは。怠るな。」
ナレーター、繰り返しますか。


そして、ついに秀頼の誕生・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK大河ドラマ「真田丸」第26回「瓜売」
ウリウリヤイヤイオーウェー・・はダーツの旅でしたか。失敬。瓜売り・・って瓜を売るんですか?誰が?ウリが?朝鮮語で私たちって意味でしたっけ。ってことは、瓜売りが二人いてさあ大変!みたいな〜〜? ...続きを見る
真田のよもやま話
2016/07/03 20:56
大河ドラマ「真田丸」第26回
仮装大会… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/07/03 21:04
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い26秀吉朝鮮出兵も事は上手くいかず信繁と信幸は祖母とりから真田...
大河ドラマ「真田丸」第26は秀吉は朝鮮出兵を開始し朝鮮を攻める。信繁も拠点となる名護屋城に滞在し、昌幸、信幸も滞在する。そんな中で秀吉の思惑通りにいかず朝鮮出兵は膠着 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/07/03 21:15
真田丸 第26回
『瓜売』「祖母遺言瓜売仮装大会」内容嫡男・鶴松を失った秀吉(小日向文世)は、秀次(新納慎也)に関白の座を譲る。太閤となり隠居するかと思われた秀吉は、朝鮮への出兵を決断する。信繁(堺雅人)は、意図をはかりかねたが、すべては太平の世のためという秀吉。 その後、肥前名護屋に、全国の大名。。。昌幸(草刈正雄)信幸(大泉洋)らも集まり、出兵の準備を整えていく。 しばらくして、秀吉も名護屋に茶々(竹内結子)を連れて到着。だが、少しして、茶々の懐妊が分かり、大坂へともどることに。 茶々懐妊のしらせに、秀... ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2016/07/03 21:41
真田丸 第26回「瓜売」
天下を統一した秀吉の次なる野望は朝鮮出兵でした。これは歴史の中ではあまりにも有名なのですが、今回その目的がはっきりと明示されます。それは、武士に仕事を与え続けることによって国内、もっと言うと自分へ矛先を向けるような余計な考えを持たせないため、というものでした。これまでも朝鮮出兵に関しては描かれていましたが、そのほとんどが秀吉のワガママといった印象を与えるものが多かったように思います。その中で、今回明確にその目的を示してもらったことは大きかったなと感じます。 しかし、肝心の挑戦での戦の雰囲気は描か... ...続きを見る
あしたまにあーな
2016/07/03 22:30
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第26回「瓜売」感想 「戦の無い世界」のビジョンが描けなかった秀吉
秀吉の唐入りの理由が 「人には仕事を与えねばならぬ、  人は仕事が無いと碌な事を考えぬ、  明国に攻め入る、これぞ武士の大仕事  太平をひっくり返そうと思う者は居なくなる」 と三谷幸喜にしては比較的オーソドックスな説。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2016/07/03 23:31
【真田丸】第26回 「瓜売(うりうり)」 感想
秀吉(小日向文世)は、関白を秀次(新納慎也)に譲り、明を治めるために大陸に進軍すると言いだす。 加藤清正(新井浩文)が朝鮮で苦戦する一方、肥前名護屋に集められた真田昌幸(草刈正雄)や徳川家康(内野聖陽)ら大名たちは、秀吉の発案で仮装大会に駆り出される。 信繁(堺雅人)は、昌幸の出し物が秀吉と同じであることを知り大慌てする。 そのとき信州上田城では、とり(草笛光子)が最期のときを迎えよう... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2016/07/04 06:34
真田丸 第26回「瓜売」〜いくさなどをせずに、みんなで楽しく過ごせばいいんだよね
 名護屋城でのやつし比べ。  秀吉(小日向文世)と昌幸(草刈正雄)が同じ瓜売≠ナ被ってしまう(笑)  しかも昌幸の方が上手!  このままでは太閤殿下の面目丸つぶれ!  周囲は昌幸に「下手にやってほしい」など、いろいろ要望を出すが、昌幸は「真田ここにありと見... ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2016/07/04 08:40
真田丸 第26回「瓜売」
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第26回「瓜売」 あらすじ・・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/07/04 21:18
真田丸 第26話「瓜売」
秀吉(小日向文世)は、関白を秀次(新納慎也)に譲り、明を治めるために大陸に進軍すると言いだす。加藤清正(新井浩文)が朝鮮で苦戦する一方、肥前名護屋に集められた真田昌幸(... ...続きを見る
昼寝の時間@R
2016/07/05 19:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ「真田丸」 #26 瓜売 雨ニモマケズ 風ニモマケズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる