大河ドラマ「真田丸」 #37 信之

関ヶ原があっという間に決着。
そして、その結果・・・。


お、出浦出てくるのね。


降伏はしない。昌幸はそう言い放ちますが・・・。
状況が極めて悪いです。
徳川の後詰で配置した兵を倒しに出かける昌幸。

日に日に大坂の情勢が徳川になっていきます。
昌幸はそれでもあがきます。
それを信繁が止めますが・・・。
昌幸は上杉を頼りにしようとしていますが、結局それもかなわず・・・。


結局真田昌幸は降伏してきます。
上田城を明け渡す。その明け渡しにだれを・・・。
そして、昌幸・信繁の運命は・・・。


とりあえず、城内での蟄居となったようです。


信幸は大坂へ向かいます。
命乞いです。
そこに本多忠勝が現れます。
信幸は大坂の家康のところへ向かうことを伝えます。
すると、忠勝、なんと一緒に命乞いをすると言い出します。


昌幸、思い出話です。
「長生きをしすぎたのかもしれん」
信繁はのちの浪人生活を予想しています。

家康は信幸に命乞いの拒否を伝えます。
忠勝も命乞い。
しかも、命乞いを聞かなかったら上田城に立てこもって戦うとまで!!
結果家康は命乞いを受け入れますが、
信幸の「幸」を捨てよ!と言い捨てます。
忠勝は初めて家康に逆らった・・・。

薫は信幸に会うと大泣き・・・。



上田城に戻った信幸。
昌幸と信繁は高野山の九度山村に。
昌幸は怒りますが、信繁は冷静です。
出浦は最後の策を昌幸に託します。



昌幸と信繁は上田城を明け渡し、高野山へ。
そして信幸は信之へ。

家康は昌幸と信繁を大坂へ呼び出します。
「死より苦しい仕打ちを与えようとしているのでは・・・」
全てを奪い取り、押し込める。
おぉ、家康の粘着質が怖い・・・。
それをわざわざ伝えるとは・・・。

「真田安房守、二度と会うことはなかろう・・・」


寧と対面する信繁。
そして、小早川秀秋の裏切りの話を聞きます。
この小早川秀秋、すでに錯乱状態です。

大谷吉継の最期について春から聞く信繁。
薫と対面する昌幸。
薫は安心、昌幸は放心・・・。


信繁を清正が訪問。
三成の最期を伝えに来ました。

昌幸と信繁は薫を置いて九度山村へ。
薫は信之へ。



そして、来週いきなり昌幸が!!
いきなり10年たつか!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「真田丸」第37回

    Excerpt: 九度山へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180001/ 真田丸 完全版 第.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-09-18 20:45
  • NHK大河ドラマ「真田丸」第37回「信之」

    Excerpt: 信幸ではなく信之と書くと、なんだか現代っぽく感じるのは、真田広之様を連想するからでしょうか。にしてもしかしこのタイトルって事は、いよいよ今宵兄上信幸様が改名?そして同時にこのタイトルって事は、兄上が大.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2016-09-18 20:48
  • 真田丸 第37回「信之」

    Excerpt: 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 BSにて鑑賞。(通称「早丸」) 第37回「信之」 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-09-18 20:54
  • 真田丸 第37回

    Excerpt: 『信之』「助命嘆願信之」内容徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)たちだったが。直後、関ヶ原において三成(山本耕史)が敗北したという一報が届く。徳川への降伏を勧める信繁に、昌幸は.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2016-09-18 21:57
  • 〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第37回「信之」感想 次週いよいよ真田昌幸死去!昌幸ロス大量発生か?

    Excerpt: 関ヶ原の戦後処理ですな。 あくまで真田家目線なので、 関ヶ原の合戦は、こう言う形で周囲からの伝聞を披露するしかない。 石田三成の最期はかなり美化されていたけど。 そういえば「新選組!」のラストシー.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2016-09-18 23:17
  • 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い37信幸の助命嘆願により死罪は間逃れたが厳しい幽閉生活を強いられる事となり真田家は信之に全てを託される事になった

    Excerpt: 大河ドラマ「真田丸」第37話西軍の敗北で徳川に降伏した信繁と昌幸は家康から蟄居を命じられる。家康にとっては既に死罪にするつもりだったようだが、信幸、忠勝の必死の助命嘆 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-09-18 23:45
  • 【真田丸】第37回 「信之」 感想

    Excerpt: 関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)。信幸(大泉洋)と忠勝(藤岡弘、)による、家康(内野聖陽)への必死の助命嘆願により、高野山への流罪と決まる。 しかし、その代わり.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2016-09-19 03:18
  • 真田丸「信之」

    Excerpt: 関ヶ原の、なんとも真田にとっては心痛む、戦後処理ですね。家康(内野聖陽)の不敵さと高笑いが、際立ちました。徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)たちだったが。直後、関ヶ原において.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-09-19 06:17
  • 真田丸 第37回「信之」~いずれ会える日を楽しみにしておるぞ。では、おのおの、抜かりなく

    Excerpt: 「いくさには勝ったのに、なぜこのような目に遭わねばならぬのか。  さぞ理不尽と思うておろう。  その理不尽な思い、さらに膨らませてやる。  わしは、おぬしから、一切の兵と馬と武具と金と城と今後いくさに.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2016-09-19 09:19
  • 真田丸 第三十七回「信之」

    Excerpt: 第三十六回「勝負」はこちら。前回の視聴率は16.5%と、わたしの予想よりは伸びなかった。でもそんなことはいい。今回の「信之」(信幸は、父からもらった幸の字を捨て去ることを家康に強要される)は、三谷.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-09-19 10:00
  • 【真田丸】第37回プチ感想と視聴率「信之」

    Excerpt: 副題「信之」​新聞ラテ「助命嘆願信之」​【第37回の関東の視聴率は9/20(火) Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2016-09-20 15:52
  • 真田丸 第37話「信之」

    Excerpt: 関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)。信幸(大泉洋)と忠勝(藤岡弘、)による、家康(内野聖陽)への必死の助命嘆願により、高野山への流罪... Weblog: 昼寝の時間@R racked: 2016-09-21 16:10