大河ドラマ「おんな城主直虎」 #33 嫌われ政次の一生

井伊谷城に入ろうとした徳川軍。

そこに射かけられた矢。


家康もそれが仕組まれたものと感じ取りますが、牢の中の直虎に土下座して下がります。



政次は何とか逃げますが、直虎を助けるために命を捨てる覚悟。
それを感じ取る井伊の女たち。

南渓和尚は直虎釈放に動きます。
牢の直虎に説教です。
と言いつつ、逃がす算段をつけます。


気賀に逃がす算段をつけていたのに、なんと政次が近藤を襲い捕まります。
直虎、龍雲丸に政次を助けるよう依頼します。

しかしすでに覚悟を決めた様子の政次…。
龍雲丸の説得ももう入りません。
「小野の本懐…」

パニックになった直虎は飛び出して行きます。


結局政次は磔に。
それを見送る直虎。

なんと槍をついたのは直虎!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33回「嫌われ政次の一生」

    Excerpt: 今週のタイトルは・・・元教師の女性が人生を転落していくミリオンセラーですよねえ。徹底して救いのない人生って所が政次様と共通するって趣向でしょうか。そして役者の方のお名前のダジャレ(汗)。私もこういう性.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2017-08-21 00:35
  • 【おんな城主 直虎】第33回「嫌われ政次の一生」 感想

    Excerpt: 井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれています… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2017-08-21 06:01
  • おんな城主 直虎「嫌われ政次の一生」

    Excerpt: 今回は、高橋一生の俳優人生にも残りそうな神回でしたね。井伊家の再興を試みることを、徳川と通じることで果たそうとした、直虎(柴咲コウ)政次(高橋一生)でしたが、城を明け渡そうとしたとき、徳川軍に矢が撃ち.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-08-21 07:52
  • おんな城主直虎 第33回~笑止、井伊に未来などあると思うのか!地獄の底から…見届けて……

    Excerpt: 「笑止!  未来など、元よりおなご頼りの井伊にあると思うのか……!?  家老ごときにたやすく謀られるような愚かな井伊がやれるものならやってみよ……!  地獄の底から……  見届けて…………」  政次.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2017-08-21 10:03
  • おんな城主 直虎 第33回「嫌われ政次の一生」

    Excerpt: 大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。 BS録画で鑑賞。 第三十三回「嫌われ政次の一生」 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2017-08-21 13:25
  • 大河ドラマ『おんな城主直虎』第三十三回

    Excerpt: 「嫌われ政次の一生」内容徳川と通じることで、井伊家の再興を試みた直虎(柴咲コウ)政次(高橋一生)しかし、城を明け渡そうとしたとき、徳川軍に矢が撃ちかけられる。何らかの罠と感じ取った直虎は、城を閉門させ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2017-08-21 18:01
  • おんな城主直虎 第33回 嫌われ政次の一生

    Excerpt: 第31回「虎松の首」はこちら。 米沢まで娘を送って行き、何気ないふうを装いながらも、今日の大河は見たかったので酒田まで160キロを突っ走って帰る。高橋一生の最期を見届けなければ、この、あまり盛り.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2017-08-21 19:20
  • おんな城主 直虎 33話「嫌われ政次の一生」

    Excerpt: 徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)は、約束通り徳川勢の井伊谷への進軍を受け入れようとするが、その軍勢に向かって突然矢が放たれる。徳川の先導役を務めてい... Weblog: 昼寝の時間@R racked: 2017-08-22 16:50