大河ドラマ「西郷どん」 #25 生かされた命

薩摩が政治に入っていきます。
しかし、そのおかげで余計なトラブルが・・・。

吉之助はすんでのところで助け出されます。

だれかがおいに水を飲ませてくれた。
まさか、川口の口移しだとは思いもしないですよね。

土持は吉之助を「家の中の囲い」に入れることで、
牢から出しました。
遠島は罪人を殺すために行うものではない。

いい理屈です。

吉之助は子どもたちに学問を教えることにしたようです。

生麦事件勃発。
幕府は責めを薩摩に負わせようとします。
慶喜、腹立たしいことこの上なしです。


その報復としてイギリスが薩摩に攻めてきました。
一蔵は降伏を拒否します。
藩論は2つに分かれます。

降伏するのは負けと一緒。
確かにそうですが、イギリスの力をわかっていません。

久光、開戦を決意します。


半鐘が鳴り響く沖永良部。
イギリスが来た!!

ではなく、川口が島抜けを図った!!
斉彬の言葉を思い出します。

琉球を拠点に薩摩を攻める魂胆のイギリス。

沖永良部にイギリスが来ないようにするために、大砲に見せかけた丸太を置くことに。
しかし、島民はまったく協力せず。



こういうときって子どもから始まりますよね。


薩英戦争は2日で終わる。
しかも、吉之助に召喚命令。

祝いの席で川口、餞別を。
なんとナポレオンのことについて書かれた本。

迎えの使者。
それは信吾。


見送りの時に川口が掲げた「革命」。
それが吉之助にとってしっかりと残っていたんでしょうね。


帰路で大島に寄り、愛加那と再会。
最後の対面・・・。
でしょうか。


来週はまたやらないのね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「西郷どん」第25回「生かされた命」

    Excerpt: 心配なんですよ~。いえあの、本日のタイトルからして吉之助どんに的には心配ないのは分かっております。そうじゃなくて島役人の土持どん!藩命に背いて吉之助どんを助け出しちゃって大丈夫ですかねええ? Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2018-07-01 21:02
  • 兵は基を人に求む

    Excerpt: 西郷どん第二十五話 Weblog: 半秦絆記 racked: 2018-07-01 22:18
  • 西郷どん 第25回「生かされた命」

    Excerpt: 前回ギリギリのところで助けられた吉之助は、土持政照のおかげもあってちゃんとした座敷に牢屋を作ってもらい、そこで人間らしい生活を送ることが出来るようになります。さらにそれだけでは申し訳ないと島の子供たち.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2018-07-01 23:08
  • 【西郷どん】第25回 「生かされた命」感想

    Excerpt: その頃、海江田(高橋光臣)ら薩摩藩士が英国人を斬る「生麦事件」が起こる。その補償を迫られた久光(青木崇高)に一蔵(瑛太)は英国に屈せず戦…… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2018-07-02 05:06
  • 西郷どん 第25話「生かされた命」

    Excerpt: 大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第25回「生かされた命」 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2018-07-10 15:25