大河ドラマ「西郷どん」 #34 将軍慶喜

岩倉の家になぜか勝海舟が。
家茂死去というこの一大事なのに、なんで??


長州でいろいろ言ってきた勝。
完全に幕府の負けを認めています。

慶喜は徳川家は継ぎますが、将軍就任は拒否。
しかし吉之助は将軍になると踏んでいます。

その慶喜に将軍就任を懇願する孝明天皇。
結果、将軍に就任します。
そして、フランスに近づきます。

そんなタイミングで孝明帝崩御。

吉之助と一蔵は新しい帝へ近付くことを岩倉に進言。
薩摩と岩倉が動き始めます。

山内容堂を動かしに向かう吉之助。
それに応じる容堂。
しかしそこには慶喜の密書が・・・。
同様に松平春嶽のもとにも届いているかと思われ・・・。


結局四侯会議は慶喜の手のひらの上で踊らされています。

しかも、幕府はイギリスを始め諸外国にも近づきます。
フランスは支援を惜しまない。
薩摩をくれれば・・・。と。

そこにいたふきがしっかり聞いていました。
それを吉之助に。


アーネスト・サトウはフランスと幕府の関係を吉之助に知らせます。


それを聞いて、吉之助は武力討幕を決意します。
一蔵もそれに向けて、長州へ。

吉之助、岩倉に討幕の勅命を要求します。


一蔵は長州・芸州の挙兵をたきつけます。

坂本龍馬は別の動きを。
武力を使わずに討幕する方法を・・・。

岩倉、討幕の密勅を仕立て上げました。

その情報は慶喜の元にも入ります。
そして、慶喜は大政奉還を表明します。
一言で幕府は消えてなくなりました。

吉之助は龍馬が大政奉還をそそのかしたことを見抜きます。
しかも、結局慶喜の手に政権が戻ると。
龍馬は異国が入っている今、戦をするべきではないと語ります・・・。

しかし、吉之助はあくまで武力討伐を狙います。

大きく世が動きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「西郷どん」第34回「将軍慶喜」

    Excerpt: 家茂様が将軍になられた時点で、次代将軍になる目はなかったんだと思うんですよ、慶喜様~。しかもしかも、しかもたぬきもいのししも!将軍様も様も天子様も崩御される頃、幕末の政治情勢は波乱の展開となる予感~。.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2018-09-09 21:21
  • 【西郷どん】第34回 「将軍慶喜」感想

    Excerpt: …間もなく孝明天皇が崩御。吉之助(鈴木亮平)と一蔵(瑛太)は岩倉(笑福亭鶴瓶)と共に有力藩主たちで四侯会議を開き幕府をけん制しようとするが、慶… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2018-09-10 11:56
  • 西郷どん 第34話「将軍慶喜」

    Excerpt: 大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第34回「将軍慶喜」  あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2018-09-10 16:09