大河ドラマ「いだてん」 #34  「226」

ついに二・二六事件。
軍部の暴発です・・・。

四三は熊本を脱出。
田畑は思いっきり渦中に。

朝日新聞は朝からひっちゃかめっちゃか。
首相官邸・警視庁なども襲撃され、
号外を出そうとしていますが、
内務省から記事の差し止めを命じられます。

状況を把握しようとしている朝日新聞社。
そこにも陸軍が突入。

緒方竹虎が出ていくようです。
そこで、高橋是清邸襲撃が告げられます。

陸軍は新聞社を制圧しようとします。
時間稼ぎをしようとしますが、
結局陸軍が突入。

完全に報道が制圧されています。
15時間もたってからようやく報道。


政府は戒厳令を。


そんなときに、ラトゥールが来日のために、サンフランシスコを出港。

田畑がとっても現実的だ!!
「こんなときにオリンピックですか?」
嘉納治五郎につっかかります。
が、ほんとはやりたいようで・・・。

嘉納の本気に田畑が動きます。
ラトゥールに日本のどこを見せるか。
しかし、見せたいところは戒厳令の東京を横断しないといけない・・・。

ラトゥールの乗った人力車の横を兵隊が通る・・・。

震災から復興した東京。
戦争へ突き進む東京。


裏道を通った清さん。
ラトゥールが子どもの遊びに興味をもっちゃいました。

それを報じた新聞記事を見た四三。
嘉納治五郎からの手紙を出します。
4年間東京に行くつもり??
あら、スヤより幾江が怒ってる!
あらら、完全に襲い掛かっている、四三。

ムッソリーニ説得について嘉納治五郎が土下座。
しかし、思いを思いっきりぶつけます。

その思いが通じたのか、
視察最終日、
「オリンピックはアジアに来るべきだ」
とラトゥールは宣言。



幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで (講談社学術文庫)
幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで (講談社学術文庫)


その他・全般ランキング.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント