大河ドラマ「麒麟がくる」 #05  「伊平次を探せ」

2発目を撃つのに時間がかかる鉄砲。
なぜ、鉄砲に将軍家がこだわるのか。
そこに利政はこだわります。
早速調査でしょうか。


光秀、鉄砲の作り直しを考えます。
するとそこに出てきた伊平次の名前。
近江なら3日で行ける。
と出てしまう光秀。

そのタイミングで駒が光秀を訪ねる。
不在で残念。
というところでしょうか。


国友村に行った光秀。
将軍家から鉄砲については口外するなと口止めされているようで。
そして伊平次にも会えず。

が、本能寺にいるという情報を得た光秀。
利政に旅費を請求します。

京は細川晴元と、三好、松永の勢力との勢力のぶつかり合い。

本能寺の前で、鉄砲を没収されそうになる光秀。
相手は細川藤孝。

そこに将軍足利義輝登場。
戦いを制します。

そして、伊平次は行方不明。

三淵と光秀は松永久秀に会いに。

ところが三淵と松永、
バチバチですねぇ。


久秀、光秀を座にあげます。
鉄砲の怖さが戦を変える。
そう語る久秀。


そして、まさかの
「伊平次に会いに行こう」
との提案。

着いたのは遊郭。

伊平次に鉄砲を依頼する久秀。

が、それより光秀と話があう伊平次。
それを利用しようとする久秀。


され、どうなるでしょうか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント