大河ドラマ「麒麟がくる」 #03  「美濃の国」

利政の策略が冴え渡り、
美濃は平和になりました。
光秀は野良仕事。
今度は薬草探しですか?

あれ、菊丸、薬草探しに使われるのね。


それにしても、帰蝶、かなり出てきますね。
確かに撮り直しをする必要がありそうです。


木登りをする帰蝶。
それでリスを取るって。

昔語りをして楽しむ帰蝶。
しかし、光秀には頼純の話を…。

駒は
自分を助けてくれたのは美濃の方かも。
と、少し前向き。
誰ですかねぇ。
出てくるんでしょうか。


美濃国では土岐家の内紛が絶えないんですね。

頼芸は鷹を描いて隠居同然。
そこに利政が訪ねます。
そして頼純殺害を頼芸は利政に問います。
が、すっとぼける利政。

そこに守護を決めるようにと相談に来たようで…。


毒は盛られたくない。
操り人形に毒は盛りませぬ。




おぉ。怖!!

頼芸、高政にくさびを打とうとしています。
それを見ている利政。
さらに、尾張に出兵を求めます!
操り人形にはならないようです。

変な勘ぐりをする高政。
訳が分からなくなっています。
そこに利政登場。
なんかここにもいろいろありそうです。


高政、光秀に鉄砲の使い道を探すよう押し付けます。
で、結局、裏山で試し撃ち。
と思いきや、
完全に密談です。
将来の美濃国乗っ取りの話です。


信秀のところにまたも頼芸の伝令が。
しかしそれより前に今川義元の侵攻を食い止める必要があります。
あちこちで戦っていますねぇ、信秀。




麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) - 池端 俊策, NHKドラマ制作班, NHK出版
麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) - 池端 俊策, NHKドラマ制作班, NHK出版

信長家臣明智光秀 (923) (平凡社新書) - 拓, 金子
信長家臣明智光秀 (923) (平凡社新書) - 拓, 金子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント