大河ドラマ「麒麟がくる」 #09  「信長の失敗」

帰蝶は信長に嫁ぎました。
それを、信秀の力が弱まったと判断した今川。
織田との戦を決意します。

岡崎に帰って織田を打つ準備をしようとした松平広忠。
何者かに襲われます。
そして落命。

あれ、菊丸、広忠を知っている?
そして、どこへ行ったの?
織田との情報をしっかりつかんでいます。
於大にまで頼りにされています。
何者だ、菊丸。

信長と帰蝶の初対面。
披露宴をすっぽかした信長。
化け物退治に行っていたって・・・。

領民の中に入ろうとする信長。
それをみた帰蝶は、何を思う。


末盛城に行った信長。
どうも、広忠を撃ったのは信長のようで、
その首を信秀に持ってきました。
それをみた信秀、激怒。

今川が攻めてくる!
齋藤はあてにならん!
今戦えば、われらは勝てぬ!!

土田御前は信長より信勝をお気に入りの様子。


信長は怒りのまま那古野城へ。
鉄砲で憂さ晴らし。
帰蝶にも撃たせるって。

ときどき大っ嫌いになる父親。



あれ、そういえば、ようやく出てきたぞ光秀。

コメを運んでいます。

そこで出会った熙子。
将来の光秀の妻。


あれ、光安のたくらみだったんですかねぇ。
身を固めたら城主を明け渡す。

と思いきや、あまり意図が伝わっていなかったのかな?
それとも光秀、隠したか??


望月東庵、ねずみをどうにかしようとしています。
駒は、ハリ治療に失敗。


信長の失敗は広忠を撃ったことか??






小説 松平三代記 清康・広忠・家康、三河から天下へ (PHP文庫 し 18-4 大きな字) - 嶋津 義忠
小説 松平三代記 清康・広忠・家康、三河から天下へ (PHP文庫 し 18-4 大きな字) - 嶋津 義忠

天下人の父・織田信秀――信長は何を学び、受け継いだのか(祥伝社新書) - 谷口 克広
天下人の父・織田信秀――信長は何を学び、受け継いだのか(祥伝社新書) - 谷口 克広

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント