大河ドラマ 「平清盛」 #34 白河院の伝言

また作っている最中に記事が消えたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


今回は清盛のうわ言の回ですね。
その中で白河院が出てくる。


清盛が倒れ、微妙なバランスが崩れ始めています。


以仁王擁立計画、時忠は宗盛をけしかける…。


後白河院は熊野詣でから慌てて帰る最中に足止め。
って、大雨の中戻ってきちゃったよ。




うわ言は現実と過去がごっちゃになってきています。
白河院と双六ですか。

そこで目が覚めるって…。
白河院への言葉はそのまま後白河院への言葉に。


源頼政の計画も立ち消え。
常盤御前は牛若を寺にいれることに。

次回、清盛出家。



後白河院 (新潮文庫)
新潮社
井上 靖

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 後白河院 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

平清盛と後白河院 (角川選書)
角川学芸出版
元木 泰雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 平清盛と後白河院 (角川選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"大河ドラマ 「平清盛」 #34 白河院の伝言" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント