テーマ:大河ドラマ

大河ドラマ「麒麟がくる」 #24  「将軍の器」

将軍暗殺計画。 将軍自体も、不穏な動きを感じているようで…。 え?オープニングで死んじゃうの?? 細川藤孝は松永久秀のところに乗り込みます。 そして、覚慶は幽閉。 その幽閉先を久秀が訪れます。 久秀は覚慶を次の将軍に担ごうとするようですね。 光秀はまた京、大和へ行こうとします。 義景はそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #23  「義輝、夏の終わりに」

まさかの再中止。 今週からは中断なしで行けるといいなあ。 そんな中、三好長慶の死後、 義輝の暗殺計画が…。 義輝は信長を頼ろうとします。 しかし、信長は美濃ぜめにかかりきりです。 義輝の書状を後回しにしてしまいました。 そして、光秀の接待役になったのが、木下藤吉郎。 運命の出会いですねぇ。 藤吉郎、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #22  「京よりの使者」

いよいよ再開。 越前にいる光秀と、 桶狭間で勝利した信長。 今後の展開は?? 期間が空いたことをいいことに、 4年が経過しました。 光秀は越前で書を読む毎日。 そして、京は三好長慶が力をつけています。 足利義輝は完全に傀儡。 そんな光秀のところに、 細川藤孝が尋ねます。 たまと細川藤孝の初対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #21  「決戦!桶狭間」

今川義元の尾張侵攻。 それに対する織田信長。 圧倒的不利な状況で、信長はどうする? 菊丸は、元康に義元を斬り捨てろと進言しますが、 元康はそれに消極的です。 結局、元康は今川から離れないことを決めます。 丸根砦を万全の態勢で攻める元康。 信長は、それでもなお、元康の離反を進めようとします。 そして、家臣に篭城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #20  「家康への文」

信長最大の危機、 今川義元の尾張侵攻です。 戦が始まる。 今川家はすでに戦支度。 越前では、 その流れとは違う流れで生きています。 いつのまにか、 光秀に子どもが生まれています。 明智家は貧乏暮らし。 駒から送られてきた薬草を質入れしようとしています。 そんな中でも、 しっかり情報収集する光秀。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #19  「信長を暗殺せよ」

越前に入った光秀。 これから、どうなることでしょうか。 っていきなり信長から始まりましたよ。 怖いシーン。 土田御前 「そなたは、いつも大切なものを壊す」 って、 お前のことは大切ではないって言っているようです。 父も、弟も、母も失った…。 信長の屈折した感情が大きく育っていきます。 足利義輝が5年ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #18  「越前へ」

美濃を追われた明智一族。 さて、どこへ…? と逃れた先が越前。 越前編の開始です。 尾張に逃げようとした光秀。 しかし、すでに高政の手が。 追手が来ないであろう北へ逃げることにしました。 菊丸、忍びの役目をしっかり果たしていますね。 しかも、帰蝶の計らいで、伊呂波太夫まで加勢します。 そして、朝倉へ紹介すると。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #17  「長良川の対決」

ついに道三と高政の対決。 前半戦のピークです。 って、まだ、この後、光秀、 北陸に行って、将軍家に行って、 織田家に行って。 まだ先が長いな。 光安も光秀も道三側に着くようです。 信長はバタバタしています。 信長は救援に向かうようです。 道三は、すでに悟っている感じ。 一方の高政。 すでに戦後処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #16  「大きな国」

道三と高政の絶縁。 その結果、 美濃は分断。 光秀は帰蝶のところへ。 帰蝶。 光秀にぶつけるだけぶつけて、 去ろうとします。 そこに光秀、 責任を帰蝶に問います。 高政の今後を予想して、 帰蝶は信長の敵対勢力に、光秀はそれを止めるとぶつかります。 結果、追い返された光秀。 そして、しっかり信長、 聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #14  「道三、わが父に非ず」

研修で見るのが遅くなりました。 利政は出家して道三となりました。 そして家督を譲る。 が、次男の孫四郎が不服を表しました。 そして、帰蝶も。 しかしその提案を光秀が断られます。 それは、高政に筒抜け。 しっかり探りを入れられています。 そして、味方に取り入れようとしています。 完全に仕掛け合戦。 されに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #14  「聖徳寺の会見」

利政と信長の対面。 この対面が齋藤家の、 そして美濃の運命を決める。 信長の様子次第で、軍を動かす。 利政はそういいますが、 信長の軍勢は鉄砲を大量にもっています。 ボーっとする利政。 信長が現れた合図に気付きません。 そして、その信長、 馬上で歌舞いた格好。 すぐに寺へと動き出す利政。 「正体が見えぬ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #13  「帰蝶のはかりごと」

秀吉の登場、 そして、利政の美濃掌握。 さらに、信長との対面。 鉄砲の話とうそをついて利政と面談する光秀。 そして、光秀は今の心境を利政にぶつけます。 はっきり言いますね、光秀。 利政を嫌いって。 光秀の直言を受けて、 利政は戦をしないと伝えます。 その代わり、追放を・・・。 穏やかに出て行ってもらう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #12  「十兵衛の嫁」

光秀が何もしゃべらない。 母親にしゃべらなくても、嫁にはしゃべるのでは? だから嫁取りを・・・。 って、結構短絡的な感じ・・・。 で、鷹狩を口実にするんですね・・・。 で、鷹狩で迷って偶然熙子に会うって・・・。 完全に仕組まれています。 で、迷ったのに帰れるんですね。 と思いきや、お見送りされています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #11  「将軍の涙」

竹千代は今川家へ。 そして光秀は、将軍の元へ。 織田信秀は怪我の状況が良くない様子。 弓が引けなくなっています。 三河へいつ帰れるのか。 竹千代は尋ねますが、 まだまだ先のようです。 が、義元は三河への侵攻を決めたようです。 そして、一気に尾張まで侵攻した今川。 齋藤ー織田の盟約の真価が問われます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #10  「ひとりぼっちの若君」

駒の前に伊呂波太夫。 何が起こる? あら、綱渡りですか。 唐突に始めちゃいましたよ。 あら、太夫と知り合いだったのね。 太夫は松永久秀を知っており、 その縁で光秀を知っているのね。 なんだか、昔を思い出しているようです。 そして、駒の元気がないことを案じる太夫。 美濃の光秀を思い出しているんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #09  「信長の失敗」

帰蝶は信長に嫁ぎました。 それを、信秀の力が弱まったと判断した今川。 織田との戦を決意します。 岡崎に帰って織田を打つ準備をしようとした松平広忠。 何者かに襲われます。 そして落命。 あれ、菊丸、広忠を知っている? そして、どこへ行ったの? 織田との情報をしっかりつかんでいます。 於大にまで頼りにされています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #08  「同盟のゆくえ」

信長との対面は浜辺。 漁から帰った信長…。 取った魚を切り分け、 1文で売り渡す信長。 光秀は、動けず。 帰蝶と話す駒。 光秀の話ですか…。 光秀、尾張から帰ってきましたが、 なにやら考え込んでいます。 帰蝶を本当に尾張に行かせてよいものか。 海が美しいところ。 尾張をそう表現した光秀。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #07  「帰蝶の願い」

織田信秀は、3方に囲まれた敵に対応しきれず、 斎藤利政と同盟結ぶことを考えます。 そんな時、 光秀は京から戻ってきました。 そこで、帰蝶を織田家の嫁にと求めてきます。 京の報告を兼ねて利政を尋ねる光秀。 ぼやかれます。 しっかり、ぼやかれます。 あら、帰蝶の説得を光秀に頼もうとしているんですね、利政。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #06  「三好長慶襲撃計画」

三好長慶が京にお忍びで来る。 連歌の会に出席のために京に。 細川晴元との微妙な関係がどう変わるのか。 光秀は伊平次と鉄砲の解体。 伊平次は三好、松永が討たれると伝えます。 それを聞いた光秀、 三淵の館へ。 三淵はどちらかというと放置する方針か? 連歌の会の真の主催者、細川晴元。 細川藤孝は晴元の企みを阻止し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #05  「伊平次を探せ」

2発目を撃つのに時間がかかる鉄砲。 なぜ、鉄砲に将軍家がこだわるのか。 そこに利政はこだわります。 早速調査でしょうか。 光秀、鉄砲の作り直しを考えます。 するとそこに出てきた伊平次の名前。 近江なら3日で行ける。 と出てしまう光秀。 そのタイミングで駒が光秀を訪ねる。 不在で残念。 というところでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #04  「尾張潜入司令」

悪モックン、 話題になっていますねぇ。 さすが徳川慶喜です。 さて、 なかなか鉄砲の上達しない光秀。 東庵が京に戻ることに。 利政、お礼の金を渡します。 京に帰るという東庵に、 終わりに行くのではないかと釘を刺す利政。 終わりに借金があることまで調べ上げています。 しかも、信秀を診るのではないか? と探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #03  「美濃の国」

利政の策略が冴え渡り、 美濃は平和になりました。 光秀は野良仕事。 今度は薬草探しですか? あれ、菊丸、薬草探しに使われるのね。 それにしても、帰蝶、かなり出てきますね。 確かに撮り直しをする必要がありそうです。 木登りをする帰蝶。 それでリスを取るって。 昔語りをして楽しむ帰蝶。 しかし、光秀に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #02  「道三の罠」

美濃に帰る光秀。 しかし、そこには織田軍が…。 織田軍2万に対し、齋藤軍4千。 道三は信秀の弱いところを突く作戦を思いついたようです。 光秀は、道三に鉄砲を渡し、 そして、堺のことを尋ねます。 金を返せ。 さもなければ、此度の戦で侍大将の首を2つとれ。 道三は要求します。 おぉ。 ここ数年なかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #01  「光秀、西へ」

ようやく今年の大河が始まります。 始まるまでが長かったぁ。 今年は明智光秀。 最終的に敗者になる光秀をどう扱うのか。 本能寺の変は? と色々気になります。 そして謎に包まれた前半生。 どうなるのか! 美濃明智の荘からスタートです。 いきなり、襲われるんですか。 それをどう防ぐ、光秀。 隠れて攻撃する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #47  「時間よ止まれ」

いよいよオリンピックの開幕。 朝から緊張する四三と田畑。 当日もいろいろあります。 四三は聖火ランナーの坂井を励ましに。 聖火ランナー出発が直前なのに、 弱気になる坂井。 まさか、上から水をかぶせました。 コンゴの旗手、ヨンベもうろうろ。 実際の映像を使いながらですね。 ここでオリンピック。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #46  「炎のランナー」

オリンピックに向けて裏で動き始めた田畑。 いよいよ東京オリンピックが目前に迫ります。 新幹線も高速道路もできていない現状ですが・・・。 記録映画は黒澤明から市川崑に。 いろいろ決まっていきます。 そんなところで聖火ランナーの最終ランナー候補があがります。 原爆が落ちた日に生まれた坂井義則。 まーちゃんのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #45  「火の鳥」

田畑が正式にオリンピック組織委員会から去ります。 そして、黒澤明も記録映画撮影を拒否。 さらに、東洋の魔女を率いていた大松監督まで辞意表明。 田畑の辞任があちこちで影響を及ぼしています。 田畑は大阪へ飛んでいきます。 すると、なぜが食事をしている大松。 そして、おしゃれをしている選手たち。 大松は選手の将来を考え始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #44  「僕たちの失敗」

再放送を後から見たので、簡単レビュー。 ジャカルタの国際大会に参加したことで、 結果はフォーカスされず、 出たことが批判される田畑。 国会招致までされます。 自分のオリンピックではない。 そう感じた田畑。 まさか、間違いが すでに亡き高橋是清から金を引き出したところにあったとは・・・。 国際陸連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #43  「ヘルプ!」

オリンピックの女子バレーが正式種目に。 そして、10月10日開幕と準備が進んでいきます。 ところが、川島オリンピック担当大臣の策略がさえわたります。 それに、オリンピックの前哨戦。 アジア大会で思わぬ出来事が。 インドネシアの台湾、イスラエル締め出し。 これがどうして、田畑を追い込む? まさかの 「ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #42  「東京流れ者」

東京オリンピック開催が決定しても、 色々問題が出てきます。 バレーボールの猛特訓。 すごいですねぇ。 時代ですね。 右手を使わないで日常生活を暮らすって、 それもすごいです。 志ん生も右が使えなくなったようで・・・。 選手村、朝霞に決まりつつありますが、 田畑は代々木をあきらめません。 その話を聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more