テーマ:大河ドラマ

大河ドラマ「麒麟がくる」 #11  「将軍の涙」

竹千代は今川家へ。 そして光秀は、将軍の元へ。 織田信秀は怪我の状況が良くない様子。 弓が引けなくなっています。 三河へいつ帰れるのか。 竹千代は尋ねますが、 まだまだ先のようです。 が、義元は三河への侵攻を決めたようです。 そして、一気に尾張まで侵攻した今川。 齋藤ー織田の盟約の真価が問われます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #10  「ひとりぼっちの若君」

駒の前に伊呂波太夫。 何が起こる? あら、綱渡りですか。 唐突に始めちゃいましたよ。 あら、太夫と知り合いだったのね。 太夫は松永久秀を知っており、 その縁で光秀を知っているのね。 なんだか、昔を思い出しているようです。 そして、駒の元気がないことを案じる太夫。 美濃の光秀を思い出しているんでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #09  「信長の失敗」

帰蝶は信長に嫁ぎました。 それを、信秀の力が弱まったと判断した今川。 織田との戦を決意します。 岡崎に帰って織田を打つ準備をしようとした松平広忠。 何者かに襲われます。 そして落命。 あれ、菊丸、広忠を知っている? そして、どこへ行ったの? 織田との情報をしっかりつかんでいます。 於大にまで頼りにされています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #08  「同盟のゆくえ」

信長との対面は浜辺。 漁から帰った信長…。 取った魚を切り分け、 1文で売り渡す信長。 光秀は、動けず。 帰蝶と話す駒。 光秀の話ですか…。 光秀、尾張から帰ってきましたが、 なにやら考え込んでいます。 帰蝶を本当に尾張に行かせてよいものか。 海が美しいところ。 尾張をそう表現した光秀。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #07  「帰蝶の願い」

織田信秀は、3方に囲まれた敵に対応しきれず、 斎藤利政と同盟結ぶことを考えます。 そんな時、 光秀は京から戻ってきました。 そこで、帰蝶を織田家の嫁にと求めてきます。 京の報告を兼ねて利政を尋ねる光秀。 ぼやかれます。 しっかり、ぼやかれます。 あら、帰蝶の説得を光秀に頼もうとしているんですね、利政。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #06  「三好長慶襲撃計画」

三好長慶が京にお忍びで来る。 連歌の会に出席のために京に。 細川晴元との微妙な関係がどう変わるのか。 光秀は伊平次と鉄砲の解体。 伊平次は三好、松永が討たれると伝えます。 それを聞いた光秀、 三淵の館へ。 三淵はどちらかというと放置する方針か? 連歌の会の真の主催者、細川晴元。 細川藤孝は晴元の企みを阻止し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #05  「伊平次を探せ」

2発目を撃つのに時間がかかる鉄砲。 なぜ、鉄砲に将軍家がこだわるのか。 そこに利政はこだわります。 早速調査でしょうか。 光秀、鉄砲の作り直しを考えます。 するとそこに出てきた伊平次の名前。 近江なら3日で行ける。 と出てしまう光秀。 そのタイミングで駒が光秀を訪ねる。 不在で残念。 というところでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #04  「尾張潜入司令」

悪モックン、 話題になっていますねぇ。 さすが徳川慶喜です。 さて、 なかなか鉄砲の上達しない光秀。 東庵が京に戻ることに。 利政、お礼の金を渡します。 京に帰るという東庵に、 終わりに行くのではないかと釘を刺す利政。 終わりに借金があることまで調べ上げています。 しかも、信秀を診るのではないか? と探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #03  「美濃の国」

利政の策略が冴え渡り、 美濃は平和になりました。 光秀は野良仕事。 今度は薬草探しですか? あれ、菊丸、薬草探しに使われるのね。 それにしても、帰蝶、かなり出てきますね。 確かに撮り直しをする必要がありそうです。 木登りをする帰蝶。 それでリスを取るって。 昔語りをして楽しむ帰蝶。 しかし、光秀に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #02  「道三の罠」

美濃に帰る光秀。 しかし、そこには織田軍が…。 織田軍2万に対し、齋藤軍4千。 道三は信秀の弱いところを突く作戦を思いついたようです。 光秀は、道三に鉄砲を渡し、 そして、堺のことを尋ねます。 金を返せ。 さもなければ、此度の戦で侍大将の首を2つとれ。 道三は要求します。 おぉ。 ここ数年なかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「麒麟がくる」 #01  「光秀、西へ」

ようやく今年の大河が始まります。 始まるまでが長かったぁ。 今年は明智光秀。 最終的に敗者になる光秀をどう扱うのか。 本能寺の変は? と色々気になります。 そして謎に包まれた前半生。 どうなるのか! 美濃明智の荘からスタートです。 いきなり、襲われるんですか。 それをどう防ぐ、光秀。 隠れて攻撃する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #47  「時間よ止まれ」

いよいよオリンピックの開幕。 朝から緊張する四三と田畑。 当日もいろいろあります。 四三は聖火ランナーの坂井を励ましに。 聖火ランナー出発が直前なのに、 弱気になる坂井。 まさか、上から水をかぶせました。 コンゴの旗手、ヨンベもうろうろ。 実際の映像を使いながらですね。 ここでオリンピック。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #46  「炎のランナー」

オリンピックに向けて裏で動き始めた田畑。 いよいよ東京オリンピックが目前に迫ります。 新幹線も高速道路もできていない現状ですが・・・。 記録映画は黒澤明から市川崑に。 いろいろ決まっていきます。 そんなところで聖火ランナーの最終ランナー候補があがります。 原爆が落ちた日に生まれた坂井義則。 まーちゃんのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #45  「火の鳥」

田畑が正式にオリンピック組織委員会から去ります。 そして、黒澤明も記録映画撮影を拒否。 さらに、東洋の魔女を率いていた大松監督まで辞意表明。 田畑の辞任があちこちで影響を及ぼしています。 田畑は大阪へ飛んでいきます。 すると、なぜが食事をしている大松。 そして、おしゃれをしている選手たち。 大松は選手の将来を考え始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #44  「僕たちの失敗」

再放送を後から見たので、簡単レビュー。 ジャカルタの国際大会に参加したことで、 結果はフォーカスされず、 出たことが批判される田畑。 国会招致までされます。 自分のオリンピックではない。 そう感じた田畑。 まさか、間違いが すでに亡き高橋是清から金を引き出したところにあったとは・・・。 国際陸連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #43  「ヘルプ!」

オリンピックの女子バレーが正式種目に。 そして、10月10日開幕と準備が進んでいきます。 ところが、川島オリンピック担当大臣の策略がさえわたります。 それに、オリンピックの前哨戦。 アジア大会で思わぬ出来事が。 インドネシアの台湾、イスラエル締め出し。 これがどうして、田畑を追い込む? まさかの 「ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #42  「東京流れ者」

東京オリンピック開催が決定しても、 色々問題が出てきます。 バレーボールの猛特訓。 すごいですねぇ。 時代ですね。 右手を使わないで日常生活を暮らすって、 それもすごいです。 志ん生も右が使えなくなったようで・・・。 選手村、朝霞に決まりつつありますが、 田畑は代々木をあきらめません。 その話を聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #41  「おれについてこい」

東京オリンピック開催。 そこに政治家が絡んできます。 川島正二郎、津島寿一。 徳井が出てくるからか、 オープニングがない・・・のか?? あ、と思ったらオープニング。 9分経ってからのオープニングです。 今日は知っている名前がたくさんです。 のちの東洋の魔女となる、バレーボール。 そして、柔道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #40  「バック・トゥー・ザ・フューチャー」

東京オリンピック開催に向けての弁士を選ぶのに、 なんとか平沢を口説こうとする田畑。 ロンドンオリンピックの裏で、裏オリンピックをし、 ヘルシンキオリンピックで日本復帰と古橋の無念を・・・。 そして、まさかの選挙に出馬。 しかし、オリンピックの話しかしない上に、何を言っているかわからないだと受かるわけないです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #39  「懐かしの満州」

志ん生、満州へ。 空襲で家が焼けたのに、追い出されるって・・・。 あれ、オープニングが短い? 満州へ行った志ん生と圓生。 沖縄陥落とともに、ソ連軍参戦のうわさを聞き、 さらに、原爆投下。 そして敗戦。 志ん生、圓生、小松、3人取り残されています。 志ん生の「富久」。 落語の世界にどっぷりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #38  「長いお別れ」

嘉納治五郎の死と、 古今亭志ん生が倒れる。 祝勝会で、料理と酒と一緒に出たら、 古今亭志ん生が無視されてしまうのは必然か? そこで、倒れる・・・。 嘉納治五郎の棺が氷川丸から運ばれる。 外には多くの弔問客。 四三は、オリンピック開催を心に誓います。 その隣で田畑は、嘉納の動いているストップウォッチを見て・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #37  「最後の晩餐」

河野一郎がオリンピック返上をぶちあげました。 四三、朝日新聞に乗り込みます。 自分の過去を振り返り、 中止をどうにか阻止してほしい。 それに対して、田畑、矛盾の中にも道理を導こうとしています。 河童に戻ってください。 あら、奥さんから、叱られます。 嘉納治五郎、IOC総会へ。 副島は発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #36  「前畑がんばれ」

ベルリンオリンピックの前畑の金メダル獲得を中心にでしたね。 外で見ていたので、簡単レビュー。 それにしても、頑張れを言わない約束の競技で、 結局「がんばれ」連発でしたねぇ。 でも、その方が臨場感が伝わりますよねぇ。 といいながらも、ラジオだと、何位かがわからないですね。 嘉納治五郎がプレッシャーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #35  「民族の祭典」

PCの調子が悪く、 なかなか立ち上がらず。 途中でiPad に切り替えレビューです。 ベルリンオリンピックの時に 次のオリンピック開催地を決めています。 嘉納治五郎、 名演説です。 全ての国民にオリンピックを。 そして好感触です。 さぁ、投票。 明暗を分ける中国はどちらに入れた? ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #34  「226」

ついに二・二六事件。 軍部の暴発です・・・。 四三は熊本を脱出。 田畑は思いっきり渦中に。 朝日新聞は朝からひっちゃかめっちゃか。 首相官邸・警視庁なども襲撃され、 号外を出そうとしていますが、 内務省から記事の差し止めを命じられます。 状況を把握しようとしている朝日新聞社。 そこにも陸軍が突入。 緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #33  「仁義なき戦い」

視聴率上がってきませんねぇ。 今年はこのまま低空飛行でしょうか。 ムッソリーニを説得して、 ローマからオリンピックをゆずってもらう・・・。 そんな状況の中、嘉納治五郎が倒れるという・・・。 東京オリンピック招致、どうなるでしょうか。 なんだ、腰痛か・・・。 大病かと思った・・・。 副島がローマに。 杉浦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #32  「独裁者」

ロサンゼルスオリンピックが終わり、次はベルリンオリンピック。 しかし、日本を取り巻く状況はどんどんおかしくなっていきます。 東京オリンピック招致問題もどうなるんでしょうか。 そして、何より、政治記者の田畑はどうするんでしょうか。 選手の健闘を称える会の控室で東京市長の永田。 前畑に 「なぜ金メダルじゃなかった」 と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #31  「トップ・オブ・ザ・ワールド」

ロサンゼルスオリンピックの後編。 比較的好調な滑り出しな気がしますが、 「一種目も失うな」 からすると、だめなのかしら・・・。 久しぶりに四三の登場ですねぇ。 仕事をしているんだか、遊んでいるんだか。 前畑のラジオがあると聞いて、 とんでいきます。 緊張している前畑。 田畑の姿を見て、河童がキュウリを食べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #30  「黄金狂時代」

ロサンゼルスオリンピックが開幕しました。 しかし、アメリカ内の反日感情が高まってきているようです。 さっそくメダルが取れて喜んでいますが、 1940年の東京招致は難しいようです。 さぁ、全種目制覇!! と思ったとこで大横田腹痛。 孝蔵はボロボロのカヤと何にもならないラジオを交換しちゃいました。 大横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「いだてん」 #29  「夢のカリフォルニア」

五・一五事件のあと、どんどん不穏な雰囲気が漂ってきます。 こんなときだからこそのロサンゼルスオリンピック。 田畑たちはオリンピックのためにロサンゼルスへ。 大選手団だったんですね。 そして、選手村へ。 この時が初めてなんですね。 はじけすぎです。 オープニングもロス五輪の映像のようです。 さっそく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more