大河ドラマ 「功名が辻」 決戦の時

関が原前夜ですね。


画像

封を切らない手紙をみて、
一豊が家康方につくことを察しました。

弾劾状をみた家康。
引き返すことを決めたようです。

そんなとき、福島正則が悩んでいます。
家康方のキーマンですね。
この人がどちらにつくかで変わりますね。


堀尾は浜松を明け渡すよう息子に伝えたようです。
って、もしかして、その案を自分のようにして取っちゃうの、一豊!!

小山評定、
あっという間に全員家康方につくことに!!
そんな簡単についちゃっていいの?

一豊先陣を申し出ます。
そして、いいためらっている堀尾をすえおいて、
言っちゃいました!!
「掛川の領地と城一切合財徳川様に差し上げまする。」
家康感動~~。
でもどういいわけするんでしょう。

画像


微妙な表情を見せながら、去っていきますねぇ、堀尾。
まぁ、そうでしょうね。






勝てるかどうかではない。
我らが、徳川様を勝たせるのじゃ。
皆もよう聞けぇ。
こたび、我らがやるべきコトはただ1つ。
徳川様を勝たせるコトじゃ。


画像


ワシはかつて、
信長様に従い、ついで秀吉様とともに戦い、
敗れた戦は、タダ一度のみ。
小牧長久手の戦いだけじゃ。
ワシが強かったからではない。
ワシが使えた『主(あるじ)』が強かったのじゃ。


画像


されどのぉ。
その主を選び、仕え、縁をえたは
ワシの運であろう。
ワシは、運が強い。
皆も、その運を信じよ!
ワシはこたび、山内家の家運を開く!!
皆もそれぞれ家運を開け!


画像


もしワシが討ち死にしたときには、
わが弟康豊の子国松をたてよ!
吉蔵、新一郎、助平・・・・・
そなたらが討ち死にしたときには、
必ずや、子をたててやる。
子が無くば兄弟を、
兄弟が無くば、親類縁者を捜し出したずねてやる。
皆も同じじゃ!
必ずや、必ずやその功に報いる。

こたびワシは、死力を尽くして戦う。
皆のモノ、死にものぐるいでともに戦おうぞ!!

長かったぁ~。でも名演説ですよね。






画像


高台院をたずねた千代。
なぜか尼僧の姿です。

画像


そんなときになぜか小早川秀秋が来ました。
いまだに迷う秀秋。
そんな秀秋に高台院は
「徳川につけ!」
と説得します。

画像


なかなか家康が動きません。
清洲城が痺れを切らしてきました。


そこに家康の挑発。
しっかりのっています。


淀が迷っています。
「秀頼を大垣に。」
そして、わが子大事の淀によって、秀頼の出馬がなくなりました。
そして、三成の判断ミスは続きます。
「大将が出てきたから、
正々堂々と戦うべし。」
画像

正しきは必ず勝つ。
そうでなければこの世に正しき明日もない。

それが通れば最初から戦はないわ・・・。




いよいよ関が原へ!!

 ←あの、なんか関が原の映像が「葵、徳川三代」で観たような感じが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月29日 20:49
こんばんは~。
って、えええ?来週の合戦シーンはバンクシステムですか?
そ、そんなあああ~~~・・・
2006年10月29日 21:10
三成の描き方は、最近定番化してきましたね。「正義」とか「忠義」一途の男・・・でもそればかりだとホント最初から戦はおきないですね。
2006年10月29日 21:16
>真田さん
そんな気がするのですが。

>今日感さん
ほんとにそうですよね。

すいません、TBを外していました。
2006年10月29日 21:32
三成すっかり正義の味方になってます。
器の小ささは全然云わないのは何故?
2006年10月29日 21:39
そうですねぇ。
三成が天下を治めるとだめってことは言っているけど、
その先がないですね。
2006年10月29日 22:08
三成、もっと(ズル)賢い人だと思っていましたが…
これじゃ一豊さまより頭カタイです。
2006年10月29日 22:23
今までのイメージとは違いますよね。

この記事へのトラックバック

  • 功名が辻(10月29日)

    Excerpt: 千代の機転を利かした書状を家康に渡し、徳川につくことを明らかにした一豊。家康の心証もがっちりつかんだようですが・・・この家康が食えないんだな、本当にそう思っているのか(笑) Weblog: 今日感 racked: 2006-10-29 21:23
  • 功名が辻43一豊クン他人のアイデアをパクる!

    Excerpt: いよいよ決戦の関ヶ原近づいて来ました。最後はどんな大円団を迎えるのかも楽しみになってきました。最後の高知ロケでは尼僧姿の千代様が!!このロケは47回から最終回に放送されるとか。 と言うことも.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-10-29 21:24
  • 功名が辻 第43回「決戦へ」

    Excerpt: 天下分け目の関が原へむけて  史実と大河独特のフィクションを織り交ぜての緊迫した回でありました。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-10-29 21:31
  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会  関が原へのアドレナリン

    Excerpt: タイトルの通り、迫り来る関が原に、緊張感とともにアドレナリンが湧き出るような印象でしたね、今回。実生活でもアドレナリンを、、、ってそれはおいといて、レビューすることにしましょか Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-10-29 21:38
  • 功名が辻、感想~関ヶ原前夜、オモシロ兜の競演!

    Excerpt: 功名が辻ですが、関ヶ原直前の人間模様が描かれており、なかなか面白かったです。山内一豊(上川隆也)は大活躍で、徳川家康(西田敏行)に石田三成からの書状を封を閉めたまま渡すなど忠誠心を強調します。 .. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-10-29 21:41
  • 功名が辻:第43回「決戦へ」

    Excerpt: 今日は山内一豊デーでしたね。 まずは千代さんから届いた石田殿の書状を徳川殿へ差し Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2006-10-29 21:42
  • 功名が辻 第43話 強運の男、カッコいいぞ!

    Excerpt: 内容家康方につくことを決めた一豊。千代から渡された『未開封の弾劾状』を持って、一豊は家康に決意を述べに行く。そして、出陣を決める『小山評定』が始まる。そこで一豊は。。『未開封の弾劾状』を持っていく。小.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2006-10-29 21:44
  • 大河ドラマ 功名が辻・第43回「決戦へ」

    Excerpt: 悲劇の人生に終止符を打たれた玉ちゃんことガラシャ様、なんて空しい人生なのかと思っておりましたが、これが意外なボディーブローとなって三成様を苦しめているご様子。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2006-10-29 22:27
  • 【功名が辻】第四十三話

    Excerpt: 先週、女達がそれぞれの覚悟を見せ、もうすっかり心は家康殿に傾いた私でしたが、テレビの中の殿方は、まだ皆様、迷っておられるご様子。。。みんなが一豊さまの元に相談に訪れられます。中でも、さすがいち早く家康.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-10-29 22:37
  • 『功名が辻』43「決戦へ」

    Excerpt: 『功名が辻』第43回。安田顕で~す2006年大河ドラマ『功名が辻』 第四十三回「決戦へ」 原作のネタバレ「僅かに」ですが含むかもしれません。 ■原作:司馬遼太郎脚本家は大石静さんです。今日の見所はなん.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2006-10-29 23:27
  • 功名が辻*決戦へ

    Excerpt: 家康が上杉攻めの為、会津へ向かい、三成がその隙に大阪城へ入城。 もはや一豊には Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-10-29 23:30
  • 功名が辻*決戦へ

    Excerpt: 家康が上杉攻めの為、会津へ向かい、三成がその隙に大阪城へ入城。 もはや一豊には Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2006-10-29 23:31
  • 功名が辻34話~決戦へ

    Excerpt: 上川隆也DAYがやってきた。でもその前に千代のお話が。    千代が増田長益とと Weblog: ルビーとダイヤモンド racked: 2006-10-29 23:47
  • 「功名が辻」第四十三回

    Excerpt: 第四十三回「決戦へ」壮絶な最期を遂げた玉に続く者が次々に現れ家康方の結束が強まることを恐れた三成は、城下の屋敷を囲む兵をすべて退け戦に専心する決断をする。一方、下野の小山まで兵を進めた家康の陣では、一.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-10-30 04:54
  • 「功名が辻」第四十三回

    Excerpt: 今日はBShiで見てもう一度地上波で見ました☆今週は小山評定がメインだったんだよね?(決戦へっていうタイトルがついてるけど)一豊を語るとき出てくる評定の場のあのネタって堀尾の息子(忠氏)のネタというか.. Weblog: Cocktail-light racked: 2006-10-30 08:09
  • 功名が辻 43話

    Excerpt:  ようやく、一豊も徳川方に味方することを決め、光成からの書状を封を切らずに家康に Weblog: 異世界への扉 racked: 2006-10-30 08:58
  • 功名が辻43・・言うたもん勝ち♪

    Excerpt: 三成対家康。。ついに決断した一豊さま。。さっそく家康の下へ。。三成からの書状を封を切らないまま渡す。。そんな一豊さまに次々と悩み相談に来るよ~。。どうしたらいいか悩んでいたのは一豊さまだけではなかった.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2006-10-30 15:53
  • 功名が辻 第43話

    Excerpt: このような評定の場でも一人ひとりの戦は始まってることをしかと学んだ。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-10-30 18:10
  • 功名が辻~勝ったも同然

    Excerpt: NHK大河ドラマ「功名が辻」第43話~決戦へ堀尾氏の息子、堀尾忠氏が登場♪上川一豊が所属している演劇集団キャラメルボックスの大内厚雄さんが演じていました公式HPに一豊の転機に出演してほしかったというス.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2006-10-30 22:21
  • 功名が辻第四十三回「決戦へ」~いざ!鎌倉!じゃなくって関ケ原!~

    Excerpt: 一豊、堀尾氏のアイデアをパクル? 盛り上がってまいりました! そして、次週はいよいよ関ケ原! 関ケ原町HPもヨロシク!         &n.. Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-10-30 23:49
  • 「功名が辻」第四十三回

    Excerpt: いよいよ、「関が原」の闘いに向けた前哨戦。今週は一豊さんがカッコよく見えて嬉しい私です。今週の小山評定はよかったと思うけどなー。さて、千代の髪の行方は……?(←っておいおい) Weblog: リリコ雑記 racked: 2006-10-31 23:17