大河ドラマ 「風林火山」 天下への道

実質的な後半戦スタートですね。


越後情勢からのスタートですねぇ。
大きな変化があったようです。
登場人物も大きく変わっています。


徐々に上杉謙信の体制が整っていきます。
越後情勢にずいぶん時間をかけています。
これからのキーになる部分なんでしょうねぇ。
生涯独身を貫いた謙信。
夜伽の話をはねつけます。

「なぜみな欲を捨てぬ・・・」


宇佐美定満が態度を鮮明にしていないようです。
しっかり情勢を見定めようとしているんでしょうか。
景虎につくか、政景につくか。
守護を守るか、敵対するか・・・。
そこを見極めたいようです。


勘助は鉄砲を買おうとしています。
100丁。
すぐに使えない、
雨の日も使えない・・・。
そんな鉄砲必要なの??
伝兵衛が総思うのも無理はありません。


信濃・小県でもちょっとした動きが。
平蔵は村上義清に取り入れられました。
そして、ヒサを平蔵のもとに・・・。


勘助、鉄砲を陸揚げするために、
今川に港を借りようとしています。
そこで北条家の動きを聞き、ちょっと動揺しています。
関東管領が越後の長尾家に援軍を送ったことで、
退却をしようとしている様子です。
北条氏康も長尾家のねらいをつかみかねています。

信濃の先には越後・・・。
晴信にとって村上の先に大きく長尾景虎がかすんでき始めました。

そんなときに今川と武田の絆が切れ掛かり始めています。
武田が信濃に安心していくためには今川と争えない。
今川が尾張に進むためには武田との絆がはっきりしないといけない。
西に行きたい今川義元。
それを利用しようとする武田晴信。
そのためには越後の海を取る!
日本海と太平洋をしっかり押さえることで、
甲斐を強国に!
まず立ちはだかるのは村上義清。
そして・・・。

自ら間者になることを決めた勘助。

越後国主長尾景虎への接近!!


 ←間者が潜む??

この記事へのコメント

2007年07月29日 22:18
すかさず鋭い質問をするデンベエに、
デンベエも立派になったなぁと感心しました。
2007年07月29日 22:22
こんばんは~。
なんだかちょっと嫌な予感がしてまいりました。伝兵衛があの調子で、
「鉄砲なんぞ雨が降りゃあ使えんし、敵が来りゃあ使えんし、どうしようもねえ武器ずら」
とかって言いふらして侮ったがために後年の武田家の悲劇があったとか!
2007年07月31日 18:06
こんにちは♪
こちらからのTBが不調でスミマセン。
いよいよ鉄砲の時代が来ますね~。
伝兵衛と平蔵の出世には驚きます。
2007年08月05日 07:51
>ミチさん
そうなんです。
伝兵衛の出世振りにびっくりです。

>真田さん
そこまでの伏線を引いてますかねぇ。
そこまで描くのかなぁ??

>ミチさん
この二人どんどん出世していきますねぇ。

この記事へのトラックバック

  • 「風林火山」第30回

    Excerpt:  第三十回「天下への道」越後では、長尾家の家督争いが決着。弟の景虎が兄から当主の座を譲り受けたが、国内の統一は未だ果たせず、その鍵は、宇佐美定満が握っていた・・・。Gackt謙信、本格登場ーっ!!って.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-07-29 20:42
  • 風林火山・・・天下への道

    Excerpt: そうか・・・海が欲しかったの・・・。勘助の「天下」ていう言葉より「海」って単語に反応したようにみえましたが晴信さん。目が輝いておりました。(そうそう、勘助のいう「天下」というのは「甲斐」をとにかく強国.. Weblog: 麦子さんといっしょ racked: 2007-07-29 20:51
  • 大河ドラマ「風林火山」 第30回

    Excerpt: 今日は参議院通常選挙のため、総合テレビとデジタル総合テレビでは時間変更(午後7時15分より)。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-07-29 20:57
  • 風林火山(7月29日)

    Excerpt: さながら、「風林火山」ではなく、大河ドラマ「毘沙門天」の第一話。 長尾景虎(ガクト)だけでなく、直江、大熊、本庄、柿崎と重臣も登場。 「武田信玄」では上杉の重臣は、直江しかでていなかったので、今回.. Weblog: 今日感 racked: 2007-07-29 21:10
  • 風林火山30摩利支天と毘沙門天の戦い始まる!

    Excerpt: 板垣いなくなってキャストも変わってきました。今回はお馴染み今川三人衆はじめ北条氏康も登場で、まさに風林火山オールキャストです。 注目のラストはやっぱり 緒形拳 (宇佐美定満) しかも花枠のUヒ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-07-29 21:15
  • 風林火山

    Excerpt: 第30回/天下への道 ―あらすじ―塩尻峠の戦いで晴信(市川亀治郎)、勘助(内野聖陽)が信濃守護・小笠原勢を打ち破ったと同じ頃、越後に新たな動きが起きていた。長尾家の家督争いが決着し、弟の景虎(Gac.. Weblog: のたまふ racked: 2007-07-29 21:31
  • 大河ドラマ「風林火山」30話「天下への道」

    Excerpt: 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」そちたちが城。ようやくいつもの「風林火山」の空気が戻ってきました!!でも今回は前半は主役は景虎さまでしたけどね(あはは)このまま長尾家の話で終わるの.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-07-29 21:49
  • 風林火山 第30話 越後の長尾景虎

    Excerpt: 内容晴信が家臣たちを前に『この甲斐に新たな城を築くつもりはない、そちたちこそが城じゃと言ってたそのころ。長尾景虎は、越後守護上杉定実の力により、兄・晴景との家督争いに決着をつけた。晴景の養子となり、父.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2007-07-29 21:49
  • 風林火山:第30回 「天下への道」

    Excerpt: 『風林火山』フィーチャリング長尾景虎が、いよいよ始まりました! 長尾景虎がどのよ Weblog: 食う♪読む♪歩く♪ racked: 2007-07-29 21:58
  • 【風林火山レビュー】天下への道

    Excerpt: 本格的に上杉(長尾)VS武田の構図を予感させてくれた今回。上杉(長尾)家の家臣がわんさかと登場。 そして、その中でも群を抜いているのは・・・上杉最強(多分)の軍師・宇佐美定満が初登場!なんとなくポ~.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2007-07-29 22:33
  • 大河ドラマ 風林火山・第30回 「天下への道」

    Excerpt: 危ない危ない!あやうく本日の放送を見逃すところでございました!参院選挙のためだとか。 でもこれって、大河ドラマをずらしてまで開催しなきゃならないものなんですかねえ。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2007-07-29 22:40
  • ★風林火山30・・平蔵&ヒサおめでとぉ!!

    Excerpt: いや~~。。今日は忙しかったぁ~~ 朝から選挙行ってベランダのお花のお手入れして、お部屋のお掃除して。。その合間に27時間TV見たりして。。孫悟空がんばっていましたね~ スポーツクラブもいったしね 帰.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2007-07-29 22:51
  • 風林火山~第30話・長尾景虎!

    Excerpt: 風林火山ですが、オープニングの「疾きこと風の如し~」のナレーションの声が変わっていた気もしますが、ひょっとしたらGacktが読んでいたのかもしれません。参院選ではありませんが、風林火山も主役交代かと思.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-07-29 23:12
  • 風林火山~平蔵の涙

    Excerpt: NHK大河ドラマ「風林火山」第30話~天下への道今日は選挙で放送時間がずれていたので録画で観ました27時間テレビの新選組!も録画で観たのですが、やっぱり録画で観るとレビューが楽です♪ガックンの登場とと.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2007-07-30 00:03
  • 風林火山 第30回「天下への道」

    Excerpt: 両雄が逝き、深い哀しみから、なんとか乗り越え、やっともとの晴信(市川亀治郎)に 戻ったところで、新たな展開です。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-07-30 00:31
  • [大河ドラマ]風林火山 - 「天下への道」

    Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日は選挙もあり、ちょっと早めの放送でした半分くらいが長尾景虎劇場で、晴信の顔にそろそろ飽きてきた人には新鮮でしたかねと.. Weblog: Hiro's - Blog racked: 2007-07-30 01:32
  • 風林火山「天下への道」

    Excerpt: 風林火山「天下への道」 皆さま、選挙には行かれましたか? わたしは行きましたよ。 今日は外出してコミケのカタログ・友人分を買ってきた帰りだったのでまっすぐ帰りたかったんですけど。←腕がちぎれる重さ.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2007-07-30 08:46
  • 風林火山・東西本願寺の分裂!!

    Excerpt: 塩尻峠の戦いで、ついに晴信は小笠原長時を打ち破りましたね{/choki/} 合戦シーンが無かったのが残念でしたが… 小笠原家の有力家臣、三村某に領土の分配を持ちかけていたと いう説もあるのです。真意の.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2007-07-30 10:58
  • 風林火山・第30回「天下への道」

    Excerpt: 冒頭の家臣との会議で、平定した信濃の城代として重臣を置き、甲斐に城は置かない、と宣言する晴信。 「そなた達がわしの城。人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵…」 一語一語、噛みしめる.. Weblog: 大河ドラマ風林火山、韓国映画、ドラマ「ホジュン」の感想サイト racked: 2007-07-30 11:12