大河ドラマ 「平清盛」 #13 祇園闘乱事件

清盛が一族の長から追われる…。

兎丸、手を出しちゃダメでしょう(´Д` )
ひょんなことからことが大きくなっていきます。

とりあえず盛国と兎丸が捕まります。
というか差し出します。

平氏を倒すために強訴。
その鎮圧に源氏。

しかし、なんと神輿に矢が!!
誰?
って、清盛だよ!!
しかも狙って射たとは!


忠盛、さすがに冷静ではいられません。
清盛を殴ったあと、蟄居。
しかし、忠盛の肝の座り方。
素晴らしいですねぇ。

頼長の弁に対し、
信西は反論しますが、
関白忠実が頼長の後押しをします。


いきなり産気づく時子。


蟄居先で親子の語り合う時間。
「わしはこの時を待っておった。」

神輿にわざと射たことがばれます。
信西と頼長の論争に迷う鳥羽法皇。
鳥羽法皇は白河法皇の亡霊に惑わされています。


そして蟄居先に出向いた鳥羽法皇。
直々の詰問です。
「神輿に矢を当てたのはわざとか手違いか?」
これは難しい質問。
どう答えるか。

博打に出たよ、清盛。
鳥羽法皇も無茶ぶりがすぎます。
射られた鳥羽法皇、吹っ切れたようです。
博打に勝った清盛。
思わずニヤリとする忠盛。


しかし、この事件は大きな一石を投じたようです。
家盛の反発。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年04月01日 22:17
こんばんは~
私思いますに~、今回の兎丸殿の頭突きはやはり、
本人的にはホンのお遊びの冗談のつもりだったのではないかと~。
だってほら、某藤原組長張りの安心安全な頭突きのお作法でしたし、
盗賊仲間ではああしてちょっと血を流したり失神させたりするのは日常茶飯だったのではないかとおお~~~。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第13回

    Excerpt: 流罪は、免れました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204010004/ 平.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-04-01 20:49
  • 平清盛 第13話 感想「祇園闘乱事件」

    Excerpt: 平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)たち平家一党は僧兵ともめごとを起こします。兎丸(加藤浩次)が金閣、銀閣の挑発にのって頭突きしますが、「平家のウサギとなって、おまえの父親は涙で朧月だ」などギャグが面白.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-04-01 21:41
  • 平清盛 第13回 祇園闘乱事件

    Excerpt: 『祇園闘乱事件』 内容 久安3年。清盛(松山ケンイチ)たち平氏一門は祇園社にいた。 一門の繁栄祈願のためであった。 が、、、その社で、事件が起きてしまう。 兎丸(加藤浩次)をよく知る武装した僧侶たち.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-04-01 21:46
  • 平清盛 第13回 「祇園闘乱事件」

    Excerpt: 清盛がついに強い子になりました! みこしに矢を射るのはとんでもないことなのに、迷いもなくそれをやってしまったのです。 妻は呆れ、父忠盛は失態に苛立ち、信西は清盛を次の時代を担うリーダーだと直.. Weblog: 青いblog racked: 2012-04-01 21:48
  • 『平清盛』第13回

    Excerpt: 祇園闘乱事件 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-04-01 21:50
  • 平清盛 第13回「祇園闘乱事件」

    Excerpt: 今回は清盛が起こした騒動である「祇園闘乱事件」一色となりました。ここまで題名と内容がぴったりと合うのも珍しいことではありますが、それ故終始一つの内容をしっかりと見ることができて満足できるものとなりまし.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-04-01 21:59
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男13わしを射抜いてみよ!清盛はその言葉を受け鳥羽法皇の心を射抜き白河法皇の自縛を解き放ってみせた

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第13話は清盛が祇園社を訪れた時に僧兵と揉めた事で延暦寺の怒りを買ってしまい朝廷の意向もあり忠盛と清盛は蟄居する事になった。その処遇を巡り連日会議 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-04-01 22:10
  • 宗教と武力の争い ~平清盛・祇園闘乱事件感想~

    Excerpt: 栄華を極めた白河法皇が、思いにならない物として、 ・加茂川の水 ・双六の賽 ・山法師 の3つをあげていたが、当時の仏教勢力はそれだけの力を持っていた。 比叡山と高野山は桓武天皇の頃か.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-04-01 22:11
  • NHK大河ドラマ「平清盛」第13回「祇園闘乱事件」

    Excerpt: っていうかアレでしょう、弁慶登場!一体今作でどんな弁慶さんなんでしょうねえええ~。って、いつぞやの後藤象二郎様の青木様?ほほ~う、なかなか面白い配役ですねえこれは~。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2012-04-01 22:13
  • 平清盛 第13回 祇園闘乱事件

    Excerpt: 『祇園闘乱事件』 内容 久安3年。清盛(松山ケンイチ)たち平氏一門は祇園社にいた。 一門の繁栄祈願のためであった。 が、、、その社で、事件が起きてしまう。 兎丸(加藤浩次)をよく知る武装.. Weblog: レベル999のFC2部屋 racked: 2012-04-01 22:15
  • 「平清盛」 第13回、祇園闘乱事件

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第13回、祇園闘乱事件。 武士の時代への転機となる事件。 細かい所で残念な点はありましたが、大筋面白い内容でした。 現状の朝廷内の勢力図がわかる展開でした。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-04-01 22:34
  • 弁慶(青木崇高)登場/平清盛 第13回「祇園闘乱事件」

    Excerpt: 平清盛 第13回「祇園闘乱事件」レビュー ◎『平清盛』登場人物/キャスト 神輿を射たときの如く、朕を射てみよ。 (鳥羽法皇) 【あらすじ】 1147(久安.. Weblog: (自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート racked: 2012-04-01 22:53
  • 平清盛 第13回「祇園闘乱事件」・・・

    Excerpt: めっちゃくちゃ中世史スキが見るドラマになってきたね。 青木崇高@鬼若=弁慶なんて絶対に注釈がないとわかんねーって。オマケに神輿の威力をみせたと言われる藤原師通の事件ときたら、かなりのマニアックだもん.. Weblog: 人斬り藤次郎の雄叫び racked: 2012-04-01 23:15
  • 平清盛 第13回「祇園闘乱事件」~清盛、一世一代の大博打!

    Excerpt:  「たまたま当たったのではない。俺は狙って射たのじゃ。あんなもの、ただのハコじゃ、神など宿っておらぬ」  清盛(松山ケンイチ)は合理主義者だ。  迷信とか呪いとかを信じていない。  それらは僧侶たちが.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2012-04-02 08:33
  • チンを振り回し続けた

    Excerpt: 「たまたま当たったのではないあんなものはただの箱じゃ」忠盛ビンタ炸裂!29歳にもなって、親父にぶたれる清盛神罰が下った?登場する時は、迷惑しか掛けない兎丸と浪速乃弁慶と... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-04-02 09:21
  • チンを振り回し続けた

    Excerpt: 「たまたま 当たったの ではないあんなものは ただの箱じゃ」 忠盛 ビンタ 炸裂 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-04-02 09:21
  • 平清盛 第13回

    Excerpt: 脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/三上博史/山本耕史/阿部サダヲ/加藤浩次/小日向文世/和久井映見/松雪.. Weblog: to Heart racked: 2012-04-02 23:50
  • 【平清盛】第13回

    Excerpt: 祇園社で僧兵ともめたことをきっかけに、比叡山は平氏の横暴だと強訴を起こす。 院の命令で止めに入った源氏兵を横目に、清盛(松山ケンイチ)が放った一本の矢は 神聖として誰も手が出なかった神輿(しん.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-04-03 00:29
  • 平清盛 第13回「祇園闘乱事件」~エア弓矢で射抜かれた鳥羽がエア流血!?

    Excerpt: 『平清盛』第13回「祇園闘乱事件」 あらま、早くも時子(深田恭子)のお腹が大きい。 最近、物忘れが激しい小生は、1回見逃したのかと驚いちゃうじゃないの・・・。 -◆- 清盛と忠盛を流罪にせ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-04-03 13:46
  • 『平清盛』 第13話「祇園闘乱事件」

    Excerpt: 今回のテーマは「決断」  今回、清盛(松山ケンイチ)、鳥羽院(三上博史)、家盛(大東駿介)それぞれ決断を下している。清盛は主人公であり、平氏の存亡に係わる決断であったはずだが、鳥羽院のほうに目が行って.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-04-03 21:36