雨ニモマケズ 風ニモマケズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「八重の桜」 #03 蹴散らして前へ

<<   作成日時 : 2013/01/20 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 2

鉄砲を学ぶことが決まった八重。
それを教える覚馬も緊張の面持ち。

砲術の本を木の上で読んでいるところに、
のちの旦那になる川崎がやってくる。

日新館で西洋砲術の教室を開きはじめていますが、
もっと拡大したい覚馬。
針の稽古をおろそかにする八重は大きな釘を刺されます。

「何かをしようとするときは、何もしないやつが必ず邪魔をする。」
これは象山の名言ですね。


蘭学所を開くことはできましたが、
川崎はいまだ浪人のまま。
そして、弟子が集まらない現場。

玉の行方だけを追え。
八重にアドバイスをする川崎。

思う通りにいかず苛立つ覚馬。
「鉄砲は腰抜けが使うもの」
それを聞いて、雨の中でトラブルです。
そして槍の試合で決着を付けることに。
しっかりや槍でお返しをします。
しかし、西郷頼母に諭されます。


覚馬の申し出は、今までのしきたりに跳ね返されます。
それに噛み付いてしまった覚馬に禁足の懲罰。
それを見た八重は思い悩みます。
保守的な風土に阻まれてしまっています。

八重の作った玉を打って欲しい。
しかし覚馬はそれを拒否。
八重が撃つも、実弾ははじめて!
それを命中させちゃったのね…。

世の中は大きく動き始めている。



明治の兄妹 新島八重と山本覚馬
新人物往来社
早乙女 貢

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 明治の兄妹 新島八重と山本覚馬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「八重の桜」第3回
一人でも、やり続ける… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2013/01/20 20:44
【八重の桜】第3回 「蹴散らして前へ」感想
桜の木の上で砲術本を読みふける八重(綾瀬はるか)。毛虫に驚いた拍子に本を落としてしまう。 すると、そこへ一人の青年武士が通り、本を拾い上げる。 それは江戸から覚馬(西島秀俊)を支えにやって来た... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2013/01/20 20:55
八重の桜 第3回 蹴散らして前へ
『蹴散らして前へ』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2013/01/20 20:56
NHK大河ドラマ「八重の桜」 第3回「蹴散らして前へ」感想
開国か否か!日本が揺れている! ...続きを見る
空色きゃんでぃ
2013/01/20 21:09
大河ドラマ「八重の桜」 第3話 あらすじ...
開国か否か-----------!?揺れる日本。その時代に夢をみた兄妹。会津で蘭学所を開くことにした覚馬。準備は着々と整ったよう。兄の指導を受けることになり、女子としての針仕事もあり... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2013/01/20 21:35
大河ドラマ「八重の桜」 第3話 あらすじ感想「蹴散らして前へ」
開国か否か-----------!? ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2013/01/20 21:35
〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」 徳川家定はインパルス板倉ではありません
この時点で八重は12〜13歳。 綾瀬はるかは比較的童顔とは言え、さすがにちょっと無理がありますな。 これが大河ドラマの悩みどころ、 いったいどこまで子役で引っ張るかと。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2013/01/20 21:54
『八重の桜』第3回
蹴散らして前へ ...続きを見る
悠雅的生活
2013/01/20 22:00
八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」
始まって3回目を迎え、ようやく物語としても落ち着いてきてストーリーの組み立て方が分かってきたように感じます。八重の周辺、会津藩の様子、そして世の中の動向という3部構成で成り立っていて、今はまだ大きな変化がない八重の周辺を他の2つの内容で補っているという構図を見て取ることができるでしょう。これは、過去にさかのぼってみると篤姫などと同じ手法であることがわかります。 まず八重の周辺ですが、いずれ重要な関係になる尚之助との出会いを果たします。思いっきりベタな状況ではありましたが、そのあたりは演出の方法と... ...続きを見る
あしたまにあーな
2013/01/20 22:01
「八重の桜」 第3回、蹴散らして前へ
大河ドラマ「八重の桜」。第3回、蹴散らして前へ。 何かを始めれば必ず邪魔する者が現れる。 蹴散らして前へ進むのだ。 今回は、邪魔をされた話。 ...続きを見る
センゴク雑記
2013/01/20 22:20
NHK大河ドラマ「八重の桜」第3回「蹴散らして前へ」
蹴散らせ!蹴散らせ!立ちふさがるものは木端ミジンコにいい〜!・・あ、でもほら、守旧派の権化ってのがレーズンビートルみたいな会津藩でひたすら改革開国派みたいな感じの覚馬兄様ですけど、大丈夫なんですかねええ。このままのキャラ設定で突っ走ってたら山本兄妹は藩を裏切って討幕派に寝返りそうな勢いですけど・・・(汗) ...続きを見る
真田のよもやま話
2013/01/21 00:51
蹴散らして前へ
八重の桜 第3話 覚馬の回だった。。。 ...続きを見る
西徂庵
2013/01/21 06:20
八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」〜「古い。あなた方は世界を知らぬ。まるで井の中の蛙だ」
 尚之助(長谷川博己)は言う。 「会津は頑固ですから」  頑固なうえに、会津は葵紋の使用を許された御親藩の保守。  東北の地にあり情報も入りづらい。  だから、江戸で新しい世界を見てきた覚馬(西島秀俊)と衝突するのは当然であろう。  新しいことをしようとす... ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2013/01/21 09:09
「夜行観覧車」第1話★TBSがつくると「意地悪婆さん」がメインになる
「夜行観覧車」第1話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/01/21 13:04
八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」
大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 まずは、あらすじ・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2013/01/21 20:48
八重の桜 第3回「蹴散らして前へ」
何かを始めようとすれば何もしないやつらが必ず邪魔をする。 蹴散らして、前へ進め――。 今回、象山が語った言葉です。 先を進む者は理解されず、それでも進まないといけない。 今 ... ...続きを見る
D☆エディション
2013/01/21 21:29
大河ドラマ「八重の桜」信念の人3八重は自ら見様見真似で実弾を作り見事的を狙って実弾を命中させた
大河ドラマ「八重の桜」第3話は八重は裁縫よりも砲術本を読む事に夢中になっていた。そんな中若い武士が通りかかり本を拾い上げる。その人こそ後に夫となる尚之助だった。尚之助 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/01/21 23:20
八重の桜 第3回 「蹴散らして前へ」
今日はなんといっても覚馬ですわな。 ...続きを見る
青いblog
2013/01/21 23:38
【八重の桜】第3回感想と視聴率「蹴散らして...
20日、『平成25年お年玉付年賀はがき』の抽選会が行われ、当選番号が決定しました。当選番号の一覧はこちらです。&nbsp;第3回の視聴率は、第2回の18.8%より下がって、18.1%でした。続落... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2013/01/22 13:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
やっぱりなんだかこの、大河ドラマ山本覚馬と化してしまって・・・
私的にはもうあの、覚馬兄様の肉体が目に焼きついぢまっでもおお
今夜は夢に見そう♪
真田
2013/01/21 00:53
う〜ん。歴史の表舞台に出てくるわけではないからかもしれませんが・・・。
というより、やっぱり、ちょっとマニアックな大河??
ryi
2013/01/21 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ「八重の桜」 #03 蹴散らして前へ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる