大河ドラマ「軍師官兵衛」 #29 天下の秘策

信長死す。
そして動き出す官兵衛の秘策。


光秀の謀反を恵瓊ばらす官兵衛。
二人で天下を動かす。
そのために高松城との和議を進める。

秀吉は正気に戻っています。

そして恵瓊は清水宗治を説得に。
しかし、結局切腹を選びます。


官兵衛は小早川隆景の陣へ。
しかし隆景は元春の意見を聞くと突っぱねかけます。
そこに畳み掛ける官兵衛と恵瓊。
天下のために清水宗治の腹を切らせることに納得します。


官兵衛は山城に帰る支度を始めます。



清水宗治は船の上で一差し舞って切腹しました。


そのあとに信長謀反の話が毛利の陣へ。



家康は現在伊賀の山越えの最中。


安土へ入った光秀。
信長の茶器を分け与える光秀。
そして光秀軍は長浜を乗っ取ります。

長政は姫路に無事に到着。

明智は味方を増やせず悩んでいます。


殿を黒田が務めることに。
毛利の追撃を抑えるために官兵衛は毛利の陣へ。
隆景は毛利の追撃をしないことを宣言。
そして、あえて堤を壊して追撃できないようにしろとまで伝えます。
毛利も羽柴に乗ったというところでしょうか。



さあ、中国大返しです。


あら、吉川元春はこの時点で知ったのね。
そしていきり立っています。
しかし結局陣を引くことに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック