雨ニモマケズ 風ニモマケズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「花燃ゆ」 #17 松陰、最期の言葉

<<   作成日時 : 2015/04/26 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

ついに松陰の処刑?

岩倉獄では、いろいろ心配しています。
前原一誠は岩倉獄へ行きますが、追い返されます。

久坂は文を励まします。


松陰を訪ねて高杉晋作が訪ねます。
江戸の松陰を探る役目を仰せつかりそうです。

褒め言葉に乗るな。
そう言われる松陰。
実際に取り調べ。
松陰から罪を認めます。
そこで、優しい言葉。
罠とわかっていて、話します、松陰。

萩で手紙を見た久坂。
江戸に行くのを言い出しますが、小田村が行くことに。


伊藤利助、長崎から帰ってきます。
これから江戸へ向かうそうで。


高杉に萩にもどれという藩命が下ります。


梅田雲浜が死去。
そして、自ら罰せられることをわざわざいう松陰を怪しむ井伊直弼。


井伊直弼に会いたかった。
しかし、それが届かないことを悔しがる松陰。
処分は遠島。
そこで、終わるはずなのに、小田村が思いをぶつけるようそそのかします!
何も言うなと説得にしにきたのに…。
「お前らしく、生きろ!」と。

取り調べに井伊直弼が登場。
井伊直弼、さらに促します。

ついに井伊直弼を動かしています。
そして、怒らせます。

松陰は留魂録を書き上げ、一冊を牢名主に託します。



萩に帰った小田村。
10月27日…。
留魂録と遺品を持って戻りました。

遠島処分だったのが、死罪に…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第17回「松陰、最期の言葉」
最後の食卓の次は最期の言葉ですか〜。伸ばしますねえ、ここら辺が山場であることは間違いないんですけど、伸ばしますねええ〜〜〜。にしてもしかし伊勢谷さまの腕の見せ所でもございます。今作ではいまいちその偉さが伝わってこない感が無きにしもアラポテト、こうなったら魂の演技で!人間の魅力で!視聴者の胸をどんどこどんと打って下さいませ、伊勢谷様〜。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2015/04/26 20:52
〔NHK大河ドラマ〕花燃ゆ 第17回「松陰、最期の言葉」感想  留魂録の「大和魂」の句は?
余りに有名な留魂録の冒頭の句 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2015/04/26 22:39
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹17松陰は直弼と直接意見をぶつけて対峙するも直弼は松陰を生かす事は良...
大河ドラマ「花燃ゆ」第17話は松陰が江戸に送られその動向を晋作に探らしていた。松陰は最初の取り調べで老中真部に直訴しようとしていた事を話すと状況が一変し、大老井伊直弼 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/04/26 22:52
【花燃ゆ】第17回感想と視聴率「松陰、最期の言葉」
【第17回の視聴率は4/27(月)追記予定】 「松陰、最期の言葉」 今日も統一地 ...続きを見る
ショコラの日記帳・別館
2015/04/27 00:02
【花燃ゆ】第17回 「松陰、最期の言葉」感想
江戸に送られた松陰(伊勢谷友介)の詮議がついに始まった。 幕府側は罪の証拠をつかんではいなかったが、松陰は自ら罪をほのめかす供述を 始める。萩でそれを知った小田村伊之助(大沢たかお)は松陰の真意を確かめ死罪を 免れるために諭そうと、江戸での対面を果たす。 松陰は井伊直弼との対決を望んでいた。 文(井上真央)は夫・久坂玄瑞(東出昌大)と兄の帰りを待ち、松下村塾を守っていたが、 ... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2015/04/27 00:54
花燃ゆ 第17回「松陰、最期の言葉」〜どうか一粒の籾として次の春の種となれますよう
「草莽の声に耳をお傾け下され!」 「徳をなくした政事の果ては亡国にございます」 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2015/04/27 07:50
花燃ゆ 第十七回
『松陰、最期の言葉』 「松陰、最期の言葉〜苦しみから生まれる事」 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2015/04/27 17:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ「花燃ゆ」 #17 松陰、最期の言葉 雨ニモマケズ 風ニモマケズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる