雨ニモマケズ 風ニモマケズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「真田丸」 #07 奪回

<<   作成日時 : 2016/02/21 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

真田丸はどこへ行くのか?
北条か?上杉か?織田か?それとも・・・。


滝川一益の居ぬ間に奪回なるか??
氏直の戦果を寝ながら聞く氏政。
してやったりの感じです。

滝川一益の敗戦を聞いて真田は動きます。
一気に沼田を奪い返したものの、滝川一益はとりをそのまま連れて行きました。
昌幸は信繁を連れて箕輪城へ。
とりを取り返しに!!
勝手に奪ったことを棚に上げて・・・。
とおもいつつ、滝川一益はまだ状況を理解していないようで・・・。
昌幸、しっかりととぼけます。

昌幸は信繁に探りを入れさせます。
見張りに水を汲みに行かせているタイミングで信繁登場。
なんてタイミングがいいんだ。


滝川一益、岩櫃と沼田を返却すると昌幸に伝えます。
ところが、先に奪い取った昌幸としてはちょっと困ったことに。

とりを小諸城で奪い返す。

滝川一益、昌幸の行動を知って怒り心頭です。


信繁、足の汚れを見て小諸城の城兵か、そうでないかを判断します。

せっかく助け出そうとしたのに、嘘をついたのをばれます。
三谷幸喜のよくある展開ですねぇ。

そして、捕まってしまいます。
滝川一益と共に伊勢まで連行・・・。

滝川一益は小諸で足止め・・・。
木曽を抜けることが出きません。

思うようにいかぬ時にいかにふるまうか。
望みを捨てなかったもののみに道は開ける。

木曽を抜けるために、人質を受け渡すことに。

木曽義昌、とりをみて、目をそらします。
なんででしょう。


きりは真田に帰りたい病に。

そんなときに、木曽義昌が!!
まさかの、とりと知りあい!
信繁だけでも帰せ!
と言ってとりはそうさせます。


室賀が北条に。
出浦にも北条につくように話す昌幸。
昌幸は別の道を・・・。


上杉につくことに・・・。
義理を重んじる上杉景勝、義理にほだされ小県をまもることに。


信繁を叱責する昌幸。
勘だけで動くからいけない。
勘に頼らない信幸と2つで1つ。
上杉と手を結ぶふりをして、しっかり北条につこうとしています。

本気になった昌幸。
その勘はあたるのか??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い7信繁はとりときりの救出に失敗するもとりを知る木曽義昌の計らい...
大河ドラマ「真田丸」第7話は北条が上野に攻め込んだのを知った一益は打って出た。その間に昌幸は沼田、岩櫃を奪還して残すは一益に人質となっているとりときりの救出だったが、 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/02/21 20:51
NHK大河ドラマ「真田丸」第7回「奪回」
大バクチの始まりじゃあああ〜!カッコ良かったけどパパ上様、滝川様にも北条様にも付かずに旧領を奪回して人質のババ様も奪回して、その後の方針が今一見えてきませんけど!とにかく攻めよ攻めれば分かるさ?うああっ!まさにこれ、大バクチやあああっ! ...続きを見る
真田のよもやま話
2016/02/21 20:51
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第7回「奪回」感想 映画「清須会議 」のスピンオフドラマ?更科六兵衛は?
先日読んだ「真田三代」では、 滝川一益は撤退する時点で各城を返還してたけどなあ。 そうなると真田の城奪還作戦はどないなんやろ〜って話なんだけど。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2016/02/21 20:57
大河ドラマ「真田丸」第7回
望みを捨てなければ、何とかなる… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/02/21 21:06
真田丸 第7回
『奪回』「戦国の女人質の覚悟」 内容滝川一益(段田安則)へ、母・とり(草笛光子)を人質に出した昌幸(草刈正雄)同時に、一益をたきつけて北条氏政(高嶋政伸)を攻めさせる。その対決の隙を狙い、昌幸は、かつての居城、沼田、岩櫃を取り戻すのだった。しかし、沼田... ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2016/02/21 21:08
真田丸 第7回「奪回」
大河ドラマ『真田丸』のお時間です。 第7回「奪回」 あらすじ・・・・・・ ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/02/21 22:11
真田丸 第7回「奪回」
信長亡き後の戦国の世の中は完全に混乱状態で、誰が天下を取ってもおかしくない状況でした。今回の真田丸に関しては、そんな全国の状況まで手を広げて離すことはしないで、ひたすらに真田周辺の出来事に集中しているのが素敵だと思います。世の中では、有働由美子さんが歴史上の大きな出来事をナレーションだけでばっさりと切ってしまう「ナレ死」という言葉が登場しているようですが、その潔さがこのドラマの端切れのよさを演出しているのだと思います。今回も滝川一益がナレ死してしまいましたが。。。 今回のなかでもっとも目に付いた... ...続きを見る
あしたまにあーな
2016/02/21 23:59
【真田丸】第7回 「奪回」 感想
本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸(草刈正雄)は領地の奪回を狙う。 滝川一益(段田安則)と北条氏政(高嶋政伸)が戦っているすきに上州の沼田城と岩櫃城を取り戻す。 信繁(堺雅人)は一益に人質に取られていた祖母とり(草笛光子)、きり(長澤まさみ)を救出するため小諸城に潜入。 信繁の知恵で成功するかに思われたが…。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2016/02/22 04:43
真田丸 第七回「奪回」
第六回「迷走」はこちら。城オタク読者から新情報が。私にとっての今回の名ゼリフは、昌幸が言った、「わしが選んだ者は滅んでいく」みたいなもの。なるほどねえ、武田・織田・豊臣とね。親と違い実直な信幸は徳川のもとで続いていくわけで、この対比も描きたいわけだ。... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2016/02/22 07:25
真田丸「奪回」
主人公・信繁(堺雅人)、まだまだ成長期のコドモです。 ...続きを見る
のほほん便り
2016/02/22 08:31
真田丸 第7回「奪回」〜思うようにいかぬのがこの世、望みを捨てなかった者のみに道は開ける
 祖母・とり(草笛光子)の奪還作戦。  信繁(堺雅人)はいつもいい所までいくのだが、どうも最後の詰めが甘い。  結局、失敗して元の木阿弥。 ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2016/02/22 09:41
真田丸、裏切り!!
まだ天正十一年なんですね 武田が滅亡し、信長が殺され、信濃に限らず日本全土が混沌としていた 激動の一年、これほど濃密な一年は無かったかも知れません。 ...続きを見る
函館 Glass Life
2016/02/23 10:10
真田丸 第7話「奪回」
本能寺の変後の混乱に乗じて、昌幸(草刈正雄)は領地の奪回を狙う。滝川一益(段田安則)と北条氏政(高嶋政伸)が戦っているすきに上州の沼田城と岩櫃城を取り戻す。信繁(堺雅人... ...続きを見る
昼寝の時間@R
2016/02/23 10:54
【真田丸】第7回感想と視聴率「奪回」&信繁の正室決定♪
副題「奪回」 新聞ラテ「戦国の女 人質の覚悟」 真田信繁(堺雅人)の正室・春(竹 ...続きを見る
ショコラの日記帳・別館
2016/02/24 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大河ドラマ「真田丸」 #07 奪回 雨ニモマケズ 風ニモマケズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる