大河ドラマ「いだてん」 #09  「さらばシベリア鉄道」

こんな記事が出ていました。

『いだてん』『まんぷく』…視聴者の“伏線ウラ読み”に制作者側も困惑!?



ついにオリンピックへ。
が、嘉納治五郎が乗り遅れる!!
どうなる、ストックホルムまでの道。
名付けて「盲目旅行」!!


可児は敦賀で下車。
ウラジオストックについたのですが、
嘉納治五郎の姿はウラジオストックにもなし。

倹約のため、自炊。
ところが、大森は同室のドイツ人と意気投合。
食堂車に連れられて行きます。
結局しっかりおごらされたのね。
しかも、四三、眠れないって。

スヤはスヤでいろいろ大変そう。

いいなぁ。
今日は旅番組みたいで、ちょっと違った趣で。


ハルビン到着。
体がなまると降りるが、パスポートを見せろと迫られる。
あちこち兵が多いことに気づき、
三島も四三も早々に退散。


池部家に突然実次が。
四三の絵ハガキで、いまだに冷水浴をしているのを知る。

体がなまったのをほぐすのも一苦労。


嘉納治五郎はまだ、出国できず。


孝蔵もいよいよ弟子入りです。



10日が過ぎたシベリア鉄道。
ようやく全行程の半分。



そんなところで、大森の肺病が発覚。
しかし、その裏で、相当な覚悟をもってストックホルムへ向かったことがわかります。

四三は不安感でいっぱい。
大森の病気、嘉納の不在。三島の遊び癖。

すると、三島は四三を食堂車へ誘います。
最後の晩餐。
ワインで乾杯です。
かなり盛り上がっています。

そして、ストックホルムへ。

白夜に驚く四三。
スタジアムに驚く三島と四三。

しかし、嘉納治五郎は行けず・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「いだてん」第9回「さらばシベリア鉄道」

    Excerpt: こ~の線路の向~こう~には~何が~あるの~?道に~迷うラ~ンナーの行き倒れ~あ~るの~♪ 四三も弥彦も力尽くした~のにっ♪世界~の壁が聳え~てたの~♪ 縁起でもなかったですか!いやいや、面白がって.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2019-03-03 21:10
  • 【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第9回「さらばシベリア鉄道」感想

    Excerpt: 治五郎(役所広司)の渡航が遅れる中、監督の大森兵蔵(竹野内豊)と安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)のハネムーンのような態度、外国人の…  Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2019-03-04 04:37
  • いだてん 第09回「さらばシベリア鉄道」

    Excerpt: 大河ドラマ『いだてん』のお時間です。 BSを録画にて鑑賞。 第9回「さらばシベリア鉄道」 あらすじ・・・・・・・ Weblog: みはいる・BのB racked: 2019-03-04 13:52
  • 『いだてん』、さらに感動した(第9~11回)

    Excerpt: 皆さんこんばんは。今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第9~11回の感想です。まずはあらすじ。新橋を出て船で大陸に渡り、シベリア鉄道でストックホルムへ向かう金栗四三(中村勘九郎)一行。初めてのオリンピッ.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2019-04-08 20:04