大河ドラマ「いだてん」 #46  「炎のランナー」

オリンピックに向けて裏で動き始めた田畑。
いよいよ東京オリンピックが目前に迫ります。

新幹線も高速道路もできていない現状ですが・・・。

記録映画は黒澤明から市川崑に。
いろいろ決まっていきます。

そんなところで聖火ランナーの最終ランナー候補があがります。
原爆が落ちた日に生まれた坂井義則。

まーちゃんのうちは結局大騒ぎです。

聖火リレーのスタートは沖縄。
しかし、まだまだ問題が山積です。

ウマの父親が危篤。
ウマは山梨に帰った・・・。はずなのに、
なぜか翌日にまた大阪にいる。
最期のお別れをしてきたという事でしょうか。

五りん、美津子につかまります。
そして、しっかり知恵。
あのおなかは本物??

オリンピック担当大臣に河野一郎が就任。
田畑の思いを実現させていくのでしょうか。

そして、聖火問題。
田畑は坂井に会いに。
原爆は政治色が強い?
松沢は、四三を推す。
ついに、田畑、沖縄聖火ランナーと最終ランナーについて直接直談判です。

聖火最終ランナーに坂井が決まり、
四三は嘉納治五郎に謝る。

最終ランナーは通りましたが、
沖縄日の丸問題はまだまだ収まりません。
平沢、事後承諾を持ち出しますが、
田畑は事後承諾で痛い目にあっている。
平沢はテレビを使うことを提案。

結局事後承諾。
そして、それを平沢がアメリカを称賛するという手で乗り切ります。

聖火が徐々に東京に集まります。

選手村もしっかり出来上がります。

組織委員会で歌う今後の国歌が、
ストックホルムの日本の国歌とかぶります。


バタバタで高速と新幹線が開通。


オリンピック前日。
練習する坂井。
しかし、顔に元気がない。
そこに雨。
突然の雨。
明日開会式なのに!!
マリーの占いも、天気予報も雨。


次回、ついに東京オリンピック。
みんなのオリンピック、開幕。





東京オリンピック [DVD]
東京オリンピック [DVD]

オリンピックを呼んだ男 田畑政治 (1964年東京オリンピック物語)
オリンピックを呼んだ男 田畑政治 (1964年東京オリンピック物語)

田畑政治 (オリンピック・パラリンピックにつくした人びと)
田畑政治 (オリンピック・パラリンピックにつくした人びと)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント