大河ドラマ「おんな城主直虎」 #17 消された種子島

鉄砲が領内に。

見るのが遅くなったので、簡単レビュー。

直虎は領内でつくることを検討します。
政次の前に鉄砲玉が。


そして、直虎の方針にあっという間に根を上げる虎松。
しのはそれから守ろうとしますが、直虎はさらに叱咤する。

でも結局虎松は逃げてしまう・・・。

政次は種子島が気になって仕方ありません。

直虎は虎松に何かを勝たせ、自信をつけさせようとします。
乗り込んで直談判です。
しかし、しのには受け入れがたい・・・。ということで、しっかり条件をつけます。
しっかりスパルタです。
虎松泣き出しますが、直虎許しません。


先手に利がある五目ならべ、それを後手で行う虎松。
その姿を見てしのも覚悟を決めます。

どうでもいいけど、種子島はどこへいった??

と思ったら、ここで種子島が盗まれた!
と思いきや政次が持って登場!
おぉ。政次、どんどん父親に似てきましたねぇ。
なんとなく表情まで。

"大河ドラマ「おんな城主直虎」 #17 消された種子島" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント